誰も言えない「国家論」

04_01田母神ブームを作った男が書く!アパグループC.E.O元谷外志雄入魂の最新作!

日本が原爆を落とされたのは、降伏しなかったからではない。大戦後の米ソ冷戦を睨んだアメリカが、ソ連を牽制するために行ったのだ。わざと日本の唯一の降伏条件だった「天皇制護持」承認を曖昧にして時間稼ぎをし、原爆完成まで日本が降伏しないように仕向けて…。世界の歴史は、このような謀略で築かれてきたのだ!

前作「報道されない近現代史」で正しい歴史認識の重要性を主張した筆致はさらに鋭く冴えわたり、関東軍の仕業とされていた張作霖爆殺事件の真実から、肥大化する中国とそれを牽制する周辺諸国、アジア・アフリカ諸国の「今」、原爆投下の真相、そして政治的・経済的に泥沼にはまり込んだ日本救済の道にまで及ぶ。今や保守のヒーローとなった田母神前航空幕僚長を論壇に送り出した異能の実業家・元谷外志雄が、その情報収集力・分析力の全てを駆使して放つ、全国民必読の一冊!

 

書籍・CDのご購入はこちらから