誇れる祖国「日本」

03_01「日本人の誇り」はどこへ行った?若者よ、歴史を知り、日本を再興せよ!

大震災、世界規模での経済危機、アジアを取り巻く外交の混乱。今、日本は戦後最も大きな「国難」を迎えているといっても過言ではありません。
こんな時代だからこそ、「日本」という国の素晴らしさを再認識し、今後どのような道を進むべきかを考えないといけないのではないでしょうか。
本書は、日本の「歴史」「内部崩壊」「外交危機」という3つを大きなテーマとして、日本の正しい姿、あるべき姿を浮き彫りにすることで、読者に日本人としての誇りを取り戻してもらう「救国の書」です。

 

【著者プロフィール】 元谷 外志雄(もとや・としお)
アパグループの代表を務め、全国で20,000室を超えるホテルを所有・経営。また、アーミテージ第13代米国国務副長官はじめ多数と交友関係を築き、歴史観・世界観・国家観そして経験より磨き抜かれた感性はCMプロデューサーなどとしても遺憾なく発揮されている。

■定価:本体1500円+税 ■上製:四六版/224ページ
■ISBN 978-4-344-99846-9 C0095
■2012年5月29日 全国書店にて発売 ■発売:幻冬舎

 

書籍・CDのご購入はこちらから