アパホテル〈銀座 宝町〉 11月7日(木)開業

01

北海道から沖縄まで、全国に244ホテル40,383室(建築・設計中、パートナーホテルを含む)展開するアパホテル株式会社 (本社:東京都港区赤坂3丁目2‐3 社長 元谷 芙美子)は、東京都中央区に、11月7日(木)、アパホテル〈銀座 宝町〉を開業、同日開業披露式典を執り行った。

 開業記者発表では、アパグループ 代表 元谷 外志雄が「本日、SUMMIT5第18弾のホテルとして、アパホテル〈銀座 宝町〉の開業を迎えることができた。108室と客室数はコンパクトであるが、9月11日には、徒歩2分の距離に、170室規模のアパホテル〈銀座 京橋〉を開業しており、支配人の兼任体制や満室時の相互送客など2ホテルの一体運用を行うことで、効果的な運営を行っていく。アパホテルでは、需要予測に基づいた価格設定を日々行っており、東京のホテルの稼働率は、連日ほぼ100%を記録している。アパホテル〈銀座 宝町〉においても、全室40型大型液晶テレビやWi-Fi無料接続の導入をはじめ、アメニティの品質を高めるなど高級シティホテルにもひけをとらない仕様としている。都心は新築、地方はFCやパートナーホテルによって、今後も積極的にネットワークの拡大を図っていきたい。」と述べた。

 アパグループでは、2010年4月1日より中期5ヵ年計画「SUMMIT5」を始動。頂上戦略として、日本の中心である皇居を取り巻く都心三区(千代田区、港区、中央区)を中心に、2015年3月末のSUMMIT5終了時には東京都心で50ホテル30マンションの事業展開を目指しており、現在までに都心でホテル30棟、マンション17棟の事業用地を取得。この度、開業するアパホテル〈銀座 宝町〉が、SUMMIT5都心新築ホテル開業第18弾となる。ホテル1階には、レストラン「自家製うどん むさし」が同日開業した。

 同ホテルは、都営地下鉄浅草線「宝町」駅徒歩1分、東京メトロ銀座線「京橋」駅徒歩4分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅徒歩5分、東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座」駅徒歩9分、JR「東京」駅にも徒歩9分など徒歩10分圏内に10駅が集中する交通至便な場所に立地。アパグループの理想とする“新都市型ホテル”としてふさわしく、外観は、黒を基調に、ゴールドのポイントタイルを施し、高級感と存在感のあるデザインとしたほか、フロント・ロビーおよび全客室に、通信速度とセキュリティ面に優れたWi-Fi接続(無料)を導入。全客室には、40型以上の大型液晶テレビ(SHARP AQUOS)や全米トップブランドのベッドメーカー、シーリー社と共同開発したアパホテルオリジナルベッド「Cloudfit(クラウドフィット)」を導入し、客室のクオリティを高めた。

 また、更なる顧客満足度向上を目的に、バスタオルや歯ブラシ、レザーなどのアメニティを一新。アパホテル標準仕様よりもさらにグレードを高めたほか、枕については、ベッドとの相性を科学的に検証を行い開発したアパホテルオリジナル「3Dメッシュまくら」を、ナイトウェアについては、従来の浴衣から仕様を一新、着心地にこだわったオリジナルナイトガウンを導入した。

 フロントには、アパホテルオリジナル仕様の自動精算機を導入しており、アパ公式サイトで予約すると、アパカード会員はエクスプレスチェックインが可能※となる。
※アパカードを自動精算機に通してらくらくチェックイン

 平成26年1月末日まで、開業記念特別価格として、シングル 通常料金14,000円(税サ込)~のところ8,800円(税サ込)~、ダブル 通常料金18,000円(税サ込)~のところ10,800円(税サ込)~で宿泊できる。

【ホテル概要】
ホテル名 アパホテル〈銀座 宝町〉
所在地 東京都中央区京橋3-11-2
構造・規模 鉄骨造 地上15階
客室数 108室(シングル85室、ダブル22室、デラックスツイン1室)
標準収容人数 131名
駐車場 平置 2 台 1 泊(15:00~11:00) 3,000 円(税込)
レストラン 自家製うどん むさし 23席
・営業時間 7:00~15:00 (朝食は7:00~10:00)
・朝食3種類(かけ、つけ、ざる)8品目から選べるうどんセット(かやくごはん付) 当日 680円(税込) 前売 600円(税込)

■全室標準仕様

・通信速度とセキュリティの面で優れたWi-Fi無料接続
・40型以上大型液晶テレビ(SHARP AQUOS) ※デラックスツイン、シアタールームは52型
・全米トップブランドのベッドメーカー、シーリー社と共同開発したアパホテルオリジナルベッド
「Cloudfit(クラウドフィット)」
・まくらとベッドとの相性を、科学的に検証を行い開発したアパホテルオリジナル「3Dメッシュまくら」
・アパホテル標準仕様よりもさらにグレードを高めたバスタオル、歯ブラシ、レザーなどのアメニティ
・アパホテルオリジナルナイトガウン
・VODアパルームシアター (1泊1,000円で162タイトル以上見放題)
・高級羽毛布団(デュベ)
・高速インターネット有線LAN無料接続(Wi-Fiと同時使用可能)
・ウォッシュレット (衛生面に配慮した壁付けリモコンタイプ)

■エコへの取り組み

・ホテル館内外、全面的LED化
・通常の浴槽より約20%節水可能かつ、ゆったり入浴できる「アパホテルオリジナルユニットバス」を採用
(自社開発した節水タイプのたまご型浴槽、サーモスタット付定量止水栓、節水シャワーヘッド)
・ガスヒートポンプエアコンを採用し、電気使用量を削減
・ガスコージェネレーションシステムを導入し、共用部の一部を自家発電
・ホテル全室に省エネスイッチ(カードキーホルダー)を採用

【アパグループ】

 北海道から沖縄まで展開するホテルは、全国244ホテル40,383室(建築・設計中、パートナーホテルを含む)に上り、年間宿泊数は約674万名(平成24年11月期末実績)に上る。 アパカード(同社発行のポイントカード)会員は、6,455,254名に上る。(平成25年10月末現在)

アパグループは、2010年4月1日より中期5ヵ年計画「SUMMIT5」を始動。頂上戦略として日本の中心である皇居を取り巻く都心三区(千代田区、港区、中央区)を中心に、2015年3月末のSUMMIT5終了時には東京都心で50ホテル30マンションの事業展開を目指していく。また2011年2月1日に発足したアパ パートナーホテルズ※やフランチャイズ、既存ホテルの取得による展開も推進し、ホテルネットワークの拡大によるアパカード会員の利便性と満足度の向上を図る。
※アパ パートナーホテルズ: アパ公式サイトでの予約受付システム、アパカード会員に対して付与しているポイントプログラムを共有する、アパホテル基準を満たした独立系ホテルの組織。加盟するホテルは、121ホテル13,258室に上る。(平成25年11月7日現在)

 アパホテル〈銀座 宝町〉の開業により、現在、アパグループが、建築・設計中のホテルは、以下の都心12棟を含む13棟となる。

①アパホテル〈新橋 虎ノ門〉 東京都港区 ②東京ベイ幕張 ウエストウィング 千葉県千葉市
③アパホテル〈新宿御苑前〉 東京都新宿区 ④アパホテル〈平河町 半蔵門〉 東京都千代田区
⑤アパホテル〈東日本橋駅前〉 東京都中央区 ⑥アパホテル〈神田小川町駅西〉 東京都千代田区
⑦アパホテル〈歌舞伎町 東新宿〉 東京都新宿区 ⑧アパホテル〈浅草橋駅北〉 東京都台東区
⑨アパホテル〈六本木駅前〉 東京都港区 ⑩アパホテル〈上野駅前〉 東京都台東区
⑪アパホテル〈御茶ノ水 湯島〉 東京都文京区 ⑫アパホテル〈歌舞伎町タワー〉 東京都新宿区
⑬アパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉 東京都港区