アパホテル〈八王子駅西〉本日開業

 アパホテルネットワークとして全国最大の473ホテル78,270室(建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2-3 代表取締役社長:元谷芙美子)はホテル事業において、株式会社MID(本社:東京都中央区日本橋2‐7‐1 東京日本橋タワー26F 代表取締役社長:石田博己)とフランチャイズ契約を締結し、東京都八王子市のセントラルホテル八王子をアパホテル〈八王子駅西〉(全53室)と改称し本日10月1日(月)に開業した。

 アパホテル〈八王子駅西〉は、JR中央本線「八王子」駅から徒歩9分、中央自動車道「八王子」ICから車で7分と新宿や横浜へ乗り換えなしでアクセスが可能。同エリアには世界一の登山客を誇る「高尾山」があり、ビジネスのみならずレジャー・観光需要に適している。株式会社MIDは2017年8月にアパホテル〈秋葉原駅電気街口〉(東京都千代田区・全117室)を開業し、今回2号店目となる。
 開業を迎えるにあたり、アパホテルがコンセプトとする新都市型ホテルへのリニューアルを実施、全客室45型以上の液晶テレビ、快眠を追求したオリジナルベッド「Cloud Fit(クラウドフィット)」、客室家具の更新、シーリングライトを導入すると共に、昨今の訪日外国人の増加や禁煙室需要の高まりから、禁煙フロアの増床を行った。

 開業記念特別価格として、シングル通常料金12,000円(税サ込)~のところ6,800円(税サ込)~、ツイン通常料金20,000円(税サ込)~のところ8,800円(税サ込)~で宿泊できる。

【ホテル概要】

施設名 アパホテル〈八王子駅西〉
住所 東京都八王子市上野町6-7
交通 JR中央本線「八王子」駅から徒歩9分、中央自動車道「八王子」ICから車で7分
客室数 全53室  シングル23室・ダブル20室・ツイン8室・トリプル(フォース対応可)2室
館内(外)施設 ・ 朝食会場(1F) 朝食時間6:30~9:00、全32席
・ 平面駐車場 全6台、駐車料金1,000円(税込)/泊

【アパグループ】
 全国最大の473ホテル78,270室(建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)のホテルネットワークを展開しており、年間宿泊数は約1,437万名(平成29年11月期末実績)に上る。アパカード(同社発行のポイントカード)会員は、累積会員数1,500万名を突破している。
 アパグループは2010年4月にスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では東京都心でトップを取る戦略をとり、東京23区内の直営ホテル数のみで69棟・17,466室(建築・設計中を含む)を達成し、首都圏を中心に全国でタワーホテル5棟・5,482室を含む、47棟15,714室を現在、建築・設計中である。2015年4月にスタートした「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」では、国内は東京都心から地方中核都市へと展開を広げ、2020年3月末までにパートナーホテルを含むアパホテルネットワークとして10万室を目指す。