アパグループ第六回「真の近現代史観」懸賞論文最優秀藤誠志賞を松原 仁氏が受賞!

ホテルとマンションを全国展開する総合都市開発のアパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3)は、第六回「真の近現代史観」懸賞論文の募集を平成25年5月10日より開始し、昨年を上回る多数の応募があり、本年もテーマも多種多様で内容の濃い素晴らしい作品が多数寄せられました。今回も審査委員会にて審査委員長・上智大学名誉教授 渡部昇一氏をはじめとする審査委員により慎重に審査を進め、この度、最優秀藤誠志賞を含め13人の受賞者が決定いたしました。

■■■受賞者■■■(敬称略)   

最優秀藤誠志賞
(懸賞金300万円及び全国アパホテル巡りご招待券)(1年間有効)※
松原 仁
衆議院議員 元国務大臣
(国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣)

「我らが日本!「3つの敗戦」から脱却して力強い国家を」
優秀賞(社会人部門)
(懸賞金30万円及び全国アパホテル巡りご招待券)(1年間有効)※
塩澤 修平
慶應義塾大学経済学部教授
「毅然として歴史観の発信を」
優秀賞(学生部門)
(懸賞金30万円及び全国アパホテル巡りご招待券)(1年間有効)※
山本 みずき
慶応義塾大学法学部1年
「18歳の宣戦布告-国家観なき若者に告ぐ」
特別賞
(懸賞金10万円及びアパホテル全国共通無料宿泊券)
西 鋭夫
スタンフォード大学フーヴァー研究所教授・
国際政治・比較教育学博士(PhD)
杉原 誠四郎
新しい歴史教科書をつくる会会長

佳 作
(懸賞金10万円及びアパホテル全国共通無料宿泊券)※お名前50音順
青柳 武彦
国際大学客員教授(元教授)・学術博士
石井 よしあき
元空将補・アパグループリスク管理室長
伊藤 祐靖
元海上自衛隊特別警備隊先任小隊長
髙橋 富代
下田市議会議員
髙山 秀幸
通訳官
サー中松義郎博士
セントルイス大学教授
(最後の東京帝国大学卒業生 最後の帝国海軍将校生徒)
西木戸 未來
(本名:錦戸 永宗)
フリーライター・元大学教員・理学博士
諸橋 茂一

(株式会社 KBM 代表取締役社長・教育を考える石川県民の会会長) 

 ※日本全国のアパホテルに各1泊ずつお泊りいただけます。

 今回の受賞作品をまとめた作品集を出版することも決定しており、最優秀藤誠志賞については英訳し、広く世界へ向けて発信していきます。アパグループの顕彰論文制度をきっかけに誤った歴史認識を正し、「誇れる国、日本」が再興され、真の独立自衛の国家となっていくことを期待します。
 また、平成25年12月6日(金)明治記念館にて15時より表彰式・出版発表会並びに17時より受賞作品集出版記念パーティーを執り行います。表彰式、出版発表会、パーティーご出席など、お問い合わせは下記までメールにてお問い合わせください。