アパグループ 最上級マンションブランド
「THE CONOE(ザ・コノエ)」第四弾!
『THE CONOE〈西麻布〉』 本日起工式開催

 ホテルとマンションを全国展開する総合都市開発のアパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3 代表:元谷外志雄)は、THE CONOE〈代官山〉・〈一番町〉・〈三田 綱町〉に次ぐ、高級マンション「THE CONOE」シリーズの第四弾「THE CONOE〈西麻布〉」(全16邸)(東京都港区西麻布四丁目164番2(地番))の起工式を本日執り行った。

■最上級ブランド「THE CONOE」とは

 「都心の住まいに、日本の真髄を。」をコンセプトに、2010年4月に始動した「CONOE(コノエ)」シリーズ。「CONOE」は、主に世襲の元首を警護する者「近衛(府)」の意。日本の中枢、日本の文化を護るように配される、マンションシリーズの志を集約したブランドネームである。 東京都心において、既に9棟展開している同ブランドは、その立地選定・クオリティ・コンセプトにおいてさらに磨きをかけ、集大成となる最上級ブランド「THE CONOE」へと進化し、第一弾「THE CONOE〈代官山〉」(「代官山」駅徒歩1分・2016年1月竣工)、第二弾「THE CONOE〈一番町〉」(「半蔵門」駅徒歩2分・2016年8月竣工)、第三弾「THE CONOE〈三田 綱町〉」(「麻布十番」駅徒歩8分・2017年8月下旬竣工予定)を展開。そして本日、シリーズ第四弾として「THE CONOE〈西麻布〉」(「広尾」駅徒歩11分・2018年5月末竣工予定)が品位と格式高い「西麻布」に誕生する。

■THE CONOE〈西麻布〉について

 本物件は、地上6階地下1階建・鉄筋コンクリート造(厚肉壁式床壁構造)・陸屋根、1LDKと2LDKからなる全16邸のマンションである。アパグループが、デザイン・総合監修に正統派邸宅スタイルを持つ建築家・横堀健一氏・コマタトモコ氏、構造設計に厚肉壁式床壁構造の第一人者で東京電機大学教授・今川憲英氏、設計・監理に集合住宅において業界最大手の㈱IAO竹田設計を招集し、この地に相応しい価値ある邸宅を共創する。


【建築家】横堀 健一氏 Kenichi Yokobori
1960 年・石川県生まれ。1981 年・国立石川工業専門学校建築学科卒業。
1986 年~ 88 年・マイアミ大学建築学科留学。1988 年~ 89 年・STUDIO80 勤務
1989 年~ 95 年・アルドロッシ建築事務所勤務。1991 年~ ICS カレッジオブアーツ講師
1995 年・横堀建築設計事務所設立。2002 年~ 06 年・桑沢デザイン研究所講師。

【建築家】コマタ トモコ氏 Tomoko Komata
東京都生まれ。聖心女子学院卒業後、1988 年・ICS カレッジオブアーツ卒業。
1990 年・桑沢デザイン研究所スペースデザイン科卒業。
1993 年・早稲田大学芸術学校建築設計科卒業。1992 年~ 95 年・アルド・ロッシ
建築事務所勤務。Masterclass at KLC school of Design 修了。
2011 年~ ICS カレッジオブアーツ講師。

【構造設計家】今川 憲英氏 Norihide Imagawa
本計画「厚肉壁式床壁構造」の創案者で設計の第一人者。
本構造で日本全国に500 を超える実績を持つ。
1978 年~現在 株式会社 TIS&PARTNERS 代表取締役
2000 年~現在 東京電機大学工学部建築学科 教授
2008 年~ 2016 年 RC 厚肉床壁構造委員会 主査
【物件概要】
施設名 THE CONOE〈西麻布〉
所在地 東京都港区西麻布四丁目164番2(地番)
交通 東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩11分
用途地域 一種中高層住居専用地域
工期 平成28年9月13日~平成30年5月末
敷地面積 868.56㎡(262.73坪)
建築面積 606.65㎡(183.51坪)
建築延床面積 3,074.10㎡(929.91坪)
専有面積 82.65㎡(25.00坪)~157.94㎡(47.77坪)
構造 鉄筋コンクリート造(厚肉壁式床壁構造)
階数 地上6階/地下1階
事業主 アパホーム株式会社
デザイン・総合監修 横堀建築設計事務所
設計・監理 株式会社IAO竹田建設
構造設計 株式会社TIS&PARTNERS
施工 りんかい日産建設株式会社
【施設概要】
住戸 16邸
駐車場 16台(機械式駐車場14台、ガレージ2台(住戸付帯))
トランクルーム 16区画(B1F)

 本物件の特徴は以下の通り。

(1)プラン
 ①成熟世代をターゲットにした、平均120㎡超の『至極の1LDK~2LDK』プランを提供。
  ※リビングや寝室を区切って1~2室増やすことが可能な、『ゆとり』を確保。
 ②天然石や天然木などの素材をふんだんに採用した『本物志向』
 ③人の生活動線(家事動線)を考慮した『回遊プラン』
 ④海外の高級ホテルを彷彿させる『充実の水回り計画』

(2)設備・仕様
 ①「ハイセキュリティ」
  ⅰ.①風除室、②エントランス、③EV、④玄関ドアでの4段階セキュリティ
  ⅱ.住戸玄関、窓面に防犯センサー設置。警備会社による24時間セキュリティ。
 ②「THE CONOE〈西麻布〉」独自仕様
  ⅰ.『厚肉壁式床壁構造』を採用し、各住戸を厚さ300㎜以上(※一部除く)のコンクリートの床壁で囲うことで、柱型・梁型の無い整形かつ断熱性・遮音性に優れた快適な居室空間を提供する。
  ⅱ.スマートなライフスタイルを演出する『ドライバス』ユニットを標準装備。
  ⅲ.キッチンには『RO逆浸透膜浄水器』を標準装備。
 ③「共用部・その他」
  ⅰ.全邸分の駐車場を確保(16台(住戸併設専用ガレージ2区画+地下機械式駐車場14台))。
  ⅱ.多目的に使用できるトランクルームを全邸分確保(地下1階、16区画)。

■THE CONOE〈西麻布〉6大オーナー特典:APA Premium Keys(アパ プレミアム キーズ)

 プレミアマンションオーナーになったその日から、北海道から沖縄まで広がるアパホテル&リゾーツの施設を特別優待利用できる(購入から5年間)。

 アパホテルとマンションライフを結びつけた新たなライフスタイルを提案するために2010年4月に生まれたプレミアマンションシリーズは、東京・大阪において「CONOE」、「THE CONOE」シリーズとして、北陸エリアにおいては「Premiere(プレミア)」、「THE PREMIERE」シリーズとして続々と展開している。「THE CONOE」シリーズは第四弾となり、石川県、富山県、新潟県においても新たな「Premiere(プレミア)」シリーズの建築を予定している。今後もアパグループはさらなるブランドアップを図りながら、タワー型マンションや総合都市開発事業へと展開していく所存である。

お問い合わせ先
アパグループ東京本社 代表室 住所:東京都港区赤坂3-2-3
電話:03-5570-2113 FAX:03-5570-2138   E-mail :hishoka3@apa.co.jp