総合都市開発のアパグループ
賃貸マンション アパラザール〈高岡末広町〉
起工式 開催

 ホテルとマンションを展開する総合都市開発のアパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3 代表:元谷外志雄)は、本日 高岡市末広町1207番地にて賃貸マンション アパラザール〈高岡末広町〉の起工式を執り行った。

 アパラザール〈高岡末広町〉の建設地は、高岡市から取得した旧市営白銀駐車場の跡地で、あいの風とやま鉄道「高岡」駅から徒歩7分、大和高岡店まで徒歩4分、高岡市生涯学習センターホールまで徒歩約6分と商業施設や文教施設が至近な好立地にある。地上7階建て、単身・DINKSからファミリー層まで幅広い層をターゲットとし、1DK(39.05㎡)・2LDK(57.39㎡)・2LDK(63.58㎡)の全3タイプを用意。高機能・高品質・環境対応型をコンセプトとした新都市型ホテルであるアパホテルの外観デザインを踏襲し、重厚で高級感のあるファサードとし、住む人が誇りを持てる住まいとして計画している。

高岡末広町外観パース高岡末広町外観パース

 アパラザール〈高岡末広町〉は次の3つのキーワードをテーマに企画した。

 ① 高機能・高品質・環境対応型
 リビングにはインターネット・テレビ・電話を利用するためのマルチメディアコンセントや録画機能付きモニター一体型インターホンを設置、浴室には浴室暖房換気乾燥機を設置し、高機能・高品質な住まいとする。また住戸内は省エネに配慮したLED照明の採用、節水型シャワーや節水トイレを採用し、環境に配慮する。
 ② ハイセキュリティ
 エントランスには居住者が許可しない限り開かないオートロックと住戸玄関鍵によるダブルセキュリティを採用し、更に共用スペースには24時間稼働の録画機能付き防犯カメラを設置し日々の安全安心を向上させる。また地震の際にドアが変形しても小さな力で開扉が可能な耐震仕様の玄関ドアを採用する。
 ③ 駐車場の設置率
 住戸28戸に対して駐車台数28台とタイヤロッカー28区画を確保、設置率を100%とし入居者全員が利用できるよう設置、降雪時には井戸水を利用した融雪装置を設置、冬の利便性を向上させる。

 デザイン監修は株式会社辻本デザイン事務所、設計・施工は相澤建設株式会社が担当し、平成29年3月の竣工を予定している。物件概要は次の通り。

【物件概要】
所在地 富山県高岡市末広町1207番地
用途地域 商業地域・近隣商業地域
建ぺい率 / 容積率 80% / 398.98%
主要用途 賃貸マンション
構造・規模 鉄骨造・7階建て
敷地面積 1,115.99㎡ (337.58坪)
建築面積 349.55㎡(105.73坪)
延べ床面積 1,912.90㎡(578.65坪)
総戸数 28戸
( 1DK・39.05㎡・ 1戸・家賃5万円台)
(2LDK・57.39㎡・14戸・家賃7万円台~)
(2LDK・63.58㎡・13戸・家賃7万円台~)
駐車場 28台
駐輪場 28台
建築確認番号 第ERI-16032329号
竣工予定 平成29年3月予定
事業主 アパ株式会社
デザイン・監修 株式会社辻本デザイン事務所
設計・監理 相澤建設株式会社
施工 相澤建設株式会社

【賃貸物件についての問い合わせ先】
アパ株式会社高岡店
住所:富山県高岡市清水町2-3-21 電話:0766-25-6111 FAX:0766-25-6578
E-Mail:takaoka@apa.co.jp

 アパグループは、カナダとアメリカ合衆国で39ホテルを展開するCoast Hotelを取得するための株主譲渡契約を締結した。昨年11月にアメリカ合衆国ニュージャージー州に海外第一号ホテルとなるAPA HOTEL WOODBRIDEをフランチャイズ方式で開業し、改装を経て本年6月にグランドオープンをした。Coast Hotelの取得により、北米エリアでは40ホテル5,028室を有するホテルチェーンとなった。 アパホテルネットワークは、413ホテル66,926室(設計・建築中・FC・海外・パートナーホテル含む)となる。アパグループは本年を世界戦略元年と位置付け、フランチャイズ方式を基本に、M&Aや不動産の取得等を含めて、海外でのホテル展開を本格化していく。