北海道札幌市に9棟目のアパホテル誕生!
アパホテル〈TKP札幌駅北口〉EXCELLENT
8月1日(月)開業!!

 アパホテルネットワークとして411ホテル66,418室(建設・計画中ホテル、FC、MC、提携を含む)を展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2-3 取締役社長:元谷芙美子)は、貸会議室最大手の株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区市谷八幡町8番地TKP市ヶ谷ビル2F 代表取締役:河野貴輝)とフランチャイズ契約を締結し、北海道札幌市の「ホテルダイナスティ」をアパホテル〈TKP札幌駅北口〉EXCELLENT(エクセレント)と改称して本日8月1日(月)に開業し、翌2日(火)に開業披露式典を執り行う。

 株式会社ティーケーピーは2014年8月にアパホテル〈TKP札幌駅前〉(全203室)を開業させ、同市内における2号店目の開業となる。これにより札幌市内のアパホテルは合計9ホテル2,138室となり、アパホテルズ&リゾーツが展開するフランチャイズホテルは44ホテル(建設・計画中ホテルを含む)となる。

 アパホテル〈TKP札幌駅北口〉EXCELLENTはJR「札幌」駅北口徒歩5分、地下鉄南北線「北12条」駅徒歩3分とアクセスに優れた立地が特徴。また、最上階に備えられた大浴場、露天風呂は都会の中でお客様に寛ぎを提供する。
 開業にあわせ、館内外リニューアルを行い、全客室にVOD(ビデオオンデマンド)、通信速度・セキュリティ面で優れたWi-Fi(無料接続)を採用。一部の客室ではアパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」や50型液晶テレビを導入する。
 リニューアルは開業後も継続して行い、全客室のアパホテル仕様への変更や大浴場には人工温泉を導入し、顧客満足度の高いホテルを目指していく。

【施設概要】

施設名 アパホテル〈TKP札幌駅北口〉EXCELLENT
住所 北海道札幌市北区北10条西3丁目7
交通 JR「札幌」駅北口から徒歩5分
地下鉄南北線「北12条」駅から徒歩3分
竣工 1991年3月
敷地面積 1,331.42㎡
建物延床面積 5,006.71㎡
構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造 陸屋根地下1階地上9階建
客室数 全96室

外観・リニューアルツインルーム(プレミアツインルーム)

【アパグループ】
 2010年4月よりスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略をとり、東京23区内の直営ホテル数のみで59棟・14,492室(建築・設計中含む)を達成した。
2015年4月にスタートした「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」では、国内は東京都心から、地方中核都市へと展開を広げ、海外では6月20日にニューヨーク近郊で海外第一号ホテルとなるAPA HOTEL WOODBRIDGEがグランドオープンした。
今後は、高品質・高機能・環境対応型の「新都市型ホテル」のコンセプトに更なる磨きをかけ、2020年3月末までにパートナーホテルを含むアパホテルネットワークとして10万室を目指す。

 札幌市内のアパホテル・・・アパホテル&リゾート〈札幌〉(903室)、アパホテル〈札幌〉(261室)、アパホテル〈札幌すすきの〉(54室)、アパホテル〈札幌すすきの駅前〉(261室)、アパホテル〈札幌すすきの駅西〉(188室)、アパホテル〈札幌すすきの駅南〉(112室)、アパホテル〈札幌大通公園〉(60室)、アパホテル〈TKP札幌駅前〉(203室)

【ティーケーピー】
 全国ならびに海外6都市に1,644室、118,142席(2016年7月末日)のホテル宴会場・ 貸会議室を運営。
直営会議室数・シェア・売上ともに業界最大手。
基盤となるホテル宴会場・貸会議室事業から派生するニーズに対応するホテル&リゾート事業、料飲・ケータリング事業、イベント運営・制作事業、コールセンター・BPO 事業など、多岐にわたる分野を有機的に結び、利用者にとってより便利で価値の高い総合サービスを実現。遊休不動産や土地を活用して空間を再生し、そこに付加価値を加えた快適な「場」「空間「時間」を創出する「空間再生流通事業」を展開している。本年12月1日には、アパホテルのフランチャイズホテルとして東京都荒川区にアパホテル〈TKP日暮里駅前〉(278室)の開業を予定している。

お問い合わせ先
アパグループ東京本社 代表室 住所:東京都港区赤坂3-2-3
電話:03-5570-2113 FAX:03-5570-2138   E-mail :hishoka3@apa.co.jp