青森県第一号ホテル
アパホテル〈青森駅東〉 4月22日(火)開業

03 北海道から沖縄まで、全国に260ホテル43,614室(建築・設計中ホテル パートナーホテルを含む)を展開するアパホテル株式会社 (本社:東京都港区赤坂3丁目2-3 代表取締役社長 元谷 芙美子)は、青森県青森市にセントラルホテル青森を取得し、4月22日(火)、青森県第一号のアパホテルとして、アパホテル〈青森駅東〉を開業、同日、開業披露式典を執り行った。

 開業記者発表では、アパグループ 代表 元谷 外志雄が、「本年は、1984年12月12日、第一号ホテル、アパホテル〈金沢片町〉の開業から30年目を迎え、設計・建築中、アパ パートナーホテルを含め、260ホテル43,614室を展開するまでになった。本日、縁あって青森県第一号ホテルとして、アパホテル〈青森駅東〉の開業を迎えることができ大変嬉しく思う。ホテルの予約は、ネットが主流になる中、選ばれるホテルとなるには、知名度とブランド力が重要となってくる。今後もホテルネットワークを拡大することで710万名を超えるアパカード会員の利便性を向上させるとともに、ここ青森にも、アパホテルができたことで、会員が観光に訪れ、地域が活性化する一翼を担っていきたい。新築・フランチャイズ、取得と形態を問わず、青森県内でも更にホテル展開を進めていきたい。」と述べた

 アパホテル〈青森駅東〉(全140室)は、JR奥羽本線・津軽線・青い森鉄道「青森」駅東口徒歩4分の場所に位置しており、開業にあたり、アパホテル標準仕様として、全客室に40型大型液晶テレビ、高級羽毛布団(デュベ)、通信速度とセキュリティの面で優れたWi-Fi無料接続、VODを導入、1階エントランス・ロビー、最上階11階の客室・廊下のリニューアルを実施し、11階全客室には、快眠を追求したアパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」を導入した。開業後には、10階のリニューアルも実施する。

 駅前立地を活かして、アパホテルの強みであるインターネット予約を強化し、ビジネス、レジャー需要双方の取り込みを強化していく。

 アパホテル〈青森駅東〉では、平成26年7月末日まで、開業記念特別価格として、シングル 通常料金8,000円(税サ込)~のところ3,900円(税サ込)~、ダブル 通常料金11,000円(税サ込)~のところ5,900円(税サ込)~で宿泊できる。

【ホテル概要】

ホテル名称 アパホテル〈青森駅東〉
構造・規模 鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根 地下1階付11階建
竣工年月 平成7年3月
客室数 全140室
(シングル116室、ダブル20室、ツイン4室)
標準収容人数 164名
朝食 和洋バイキング 6:30~9:30 前売:880円(税込)、当日:1,080円(税込)
駐車場 27台 1泊(15:00~11:00) 540円(税込)

■全客室標準設備
・40型以上大型液晶テレビ(SHARP AQUOS) ※一部客室は三菱 REAL
・ふんわりやわらか高級羽毛布団(デュベ) 
・通信速度とセキュリティの面で優れたWi-Fi無料接続(有線LANと同時使用可能)
・VODアパルームシアター(1泊1,000円で162タイトル以上見放題)
・インターネット有線LAN無料接続
・温水洗浄便座

■ホテル設備
・全客室のほかロビーに通信速度とセキュリティの面で優れたWi-Fi無料接続導入
・キーを入れるだけでチェックアウト可能な「フリーチェックアウトポスト」設置

【アパグループ】
 北海道から沖縄まで展開するホテルは、260ホテル43,614室(建築・設計中ホテル パートナーホテルを含む)に上り、年間宿泊数は約770万名(平成25年11月期末実績)、アパカード(同社発行のポイントカード)会員は7,158,370名に上る。(平成26年4月20日現在)

 アパグループは、2010年4月1日に始動した中期5ヵ年計画「SUMMIT 5」[日本の中心・皇居を取り巻く都心3区(千代田区、港区、中央区)でトップを目指す]において、2015年計画終了時に向けて東京都心で新築ホテル客室10,000室の事業展開を目指しているが、地方都市での既存ホテル取得、フランチャイズ、提携ホテルによるアパ パートナーホテルズ※展開も含め、全国的なネットワーク拡大に向けて積極的な事業展開を行っている。

 本日、徳島県第一号ホテル、フランチャイズホテルとしては第21号ホテルとなるアパホテル〈徳島駅前〉(全88室)が、アパホテル〈青森駅前〉と同時開業する。
 ※アパ パートナーホテルズ: アパ公式サイトでの予約受付システム、アパカード会員に対して付与しているポイントプログラムを共有する、アパホテル基準を満たした独立系ホテルの組織。加盟するホテルは、128ホテル13,562室に上る。(平成26年4月22日現在)

現在、アパグループが、建築・設計中のホテルは、以下の都心14棟を含む15棟となる。

①アパホテル〈半蔵門 平河町〉(東京都千代田区) ②アパホテル〈新宿御苑前〉(東京都新宿区)
③アパホテル〈東日本橋駅前〉(東京都中央区) ④アパホテル〈神田小川町駅西〉(東京都千代田区)
⑤アパホテル〈歌舞伎町 東新宿〉(東京都新宿区) ⑥アパホテル〈浅草橋駅北〉(東京都台東区)
⑦アパホテル〈上野駅前〉(東京都台東区) ⑧アパホテル〈六本木駅前〉(東京都港区)
⑨アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉(東京都新宿区) ⑩アパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉(東京都港区)
⑪アパホテル〈御茶ノ水 湯島〉(東京都文京区) ⑫アパホテル〈京成上野駅前〉(東京都台東区)
⑬アパホテル〈巣鴨駅前〉(東京都豊島区) ⑭アパホテル〈両国駅前〉(東京都墨田区)
⑮アパホテル〈広島駅前大橋〉(広島県広島市)