アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉第一弾増築500室 「WEST WING(ウエスト ウイング) 4月10日(木)オープン

02 北海道から沖縄まで、全国に260ホテル43,614室(建築・設計中、パートナーホテルを含む)展開するアパホテル株式会社 (本社:東京都港区赤坂3丁目2‐3 社長 元谷 芙美子)は、千葉県千葉市美浜区にある、ホテル単体としては日本最高層ホテルとなるアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>において、第一弾の増築として、客室数500室(全室ツイン)、大浴殿・露天風呂を併設した「WEST WING(ウエスト ウイング)」を開業、同日開業披露式典を執り行った。

 開業記者発表では、アパグループ 代表 元谷 外志雄が 、「アパホテル30周年の年に、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉にWEST WINGとして500室増室オープンできたことは大変喜ばしい。昨年8月には月間客室稼働率が100%を超えるなど好業績に後押しされ、第一弾として500室の増築を決めたが、WEST WING開業後も月間客室稼働率が90%を超えるようであれば、第2弾として更に500室増築し2,000室体制までの構想は既に出来ている。2010年4月1日のSUMMIT5(中期5カ年計画)始動時より、東京都心を中心に続々とホテルをオープンし、ビジネス需要が主となっているが、当ホテルにおいてはレジャー観光需要を多く取り込んでいきたい。日本が観光立国として発展していくのであれば、私は、その受け皿となる多くのホテルを造ることで国策の貢献につなげていきたい。」と述べた。

 アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉は、2006年7月にプレオープン。4階ワンフロアを大浴場として新設、ロビー、レストラン等のリニューアルを行い、同年11月にグランドオープンし、本年で8周年を迎える。

  昨年8月には月間稼働率100.5%を記録し、その後も95%以上を維持。今回の増築により、総客室数は1,501室、客室収容人数は3,000名を超え、幕張メッセにて開催されるイベントにともなう大型団体や増加する訪日外国人など、国内外のビジネス、観光需要の受入がこれまで以上に可能となる。また、東京ディズニーリゾート利用者の利便性向上に向け、舞浜駅からホテルまで、無料送迎バスの運行を開始する。今後、タワー棟(CENTRAL TOWER)フロントには、アパホテルオリジナル仕様の自動精算機を導入予定であり、アパ公式サイトで予約すると、アパカード会員はエクスプレスチェックイン※が可能となる。
※アパカードを自動精算機に通してらくらくチェックイン

  同ホテルは、JR京葉線「海浜幕張」駅徒歩約5分、「東京」駅まで直通で約35分、東京ディズニーリゾートのある「舞浜」駅まで約16分、空の玄関口の羽田空港・成田空港までも直通リムジンバスで約50分とビジネス、レジャーに交通至便な場所に立地。

 今回増築した「WEST WING(ウエスト ウイング)」はアパグループのコンセプトである“新都市型ホテル”にふさわしく、外観は黒を基調にゴールドのポイントタイルを施し、高級感と存在感のあるデザインとした。更には、ロビー、プールサイドレストラン・テラス・中庭、宿泊者無料の大浴殿・露天風呂も完備し、「癒し」「リゾート感」を重視した空間とした。 新設した大浴殿「飛翔の湯」は、イオン化作用が高く、お湯がやわらかい「準天然光明石温泉を導入し、宿泊者はタワー棟(CENTRAL TOWER)「玄要の湯」とあわせて無料で利用できる。人気の高い「湯ったり日帰りプラン(大浴殿+お食事+客室)も、2つの大浴場を利用可能、ランチ・ディナーが選択可能な充実したプランとした。
 館内にはホテル内2店舗目となる「LAWSON」、当地名産の土産販売店の「ミヤゲ屋」も同日開業し相乗効果をはかる。
 平成26年6月末日まで、開業記念特別価格として、通常料金28,000円(税サ込)~のところ10,800円(税サ込)~で宿泊できる。

■アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉概要

【WEST WING】
ウエスト ウイング
地上11階建
客室数:500室・全室ツインルーム(コネクトルーム、トリプルルーム対応可)
レストラン:プールサイドレストラン 「ラ・ベランダ テラス」
館内施設:大浴殿・露天風呂・サウナ/コンビニエンスストア/土産屋
その他:大型バス駐車場20台
【CENTRAL TOWER】
セントラルタワー
地上50階建(ホテル単体としては日本最高層)
客室数:1,001室(全室オーシャンビュー)
シングル・ダブル・ツイン・トリプル・スイートルーム
館内施設:スカイチャペル/飲食店/会議宴会場/大浴殿・露天風呂/リゾートスパ/
ネイルサロン/美容・歯科クリニック/レンタカー取扱店/衣料販売店/
アミューズメントコーナー/コインランドリー/コンビニエンスストア
【宴会棟】 約3,000名収容可能な大宴会場(千葉県下最大級) 11分割対応可
結婚式場/ガーデンチャペル/ブライダルサロン
【駐車場】 約600台 宿泊者は宿泊当日6時~翌17時まで駐車可(1台1泊1,000円)

■WEST WING全室標準仕様・エコへの取り組み
・通信速度とセキュリティの面で優れたWi-Fi無料接続
・40型以上大型液晶テレビ(SHARP AQUOS)
・アパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」
・ベッドとの相性を、科学的に検証を行い開発したアパホテルオリジナルまくら「3Dメッシュまくら」
・アパホテル標準仕様よりもさらにグレードを高めたバスタオル、歯ブラシ、レザーなどのアメニティ
・加湿空気清浄器
・VODアパルームシアター (1泊1,000円で162タイトル以上見放題)
・高級羽毛布団(デュベ)
・高速インターネット有線LAN無料接続(Wi-Fiと同時使用可能)
・ウォシュレット (衛生面に配慮した壁付けリモコンタイプ)
・ホテル館内外、全面的LED化
・通常の浴槽より約20%節水可能かつ、ゆったり入浴できる「アパホテルオリジナルユニットバス」を採用
(自社開発した節水タイプのたまご型浴槽、サーモスタット付定量止水栓、節水シャワーヘッド)
・ガスヒートポンプエアコン採用に伴い、コージェネレーションシステム導入による排熱の有効利用
・給湯は地域環境に配慮し、幕張地域冷暖房の蒸気を利用
・ホテル全室に省エネスイッチ(カードキーホルダー)を採用

【アパグループ】
 北海道から沖縄まで展開するホテルは、全国260ホテル43,614室(建築・設計中、パートナーホテルを含む)、年間宿泊数は約770万名(平成25年11月期末実績)に上る。
アパカード(同社発行のポイントカード)会員は、7,109,509名 (2014年4月8日現在)。
アパグループは、2010年4月1日に始動した中期5ヵ年計画「SUMMIT5」[日本の中心・皇居を取り巻く都心3区(千代田区、港区、中央区)でトップを目指す]において、2015年計画終了時に向けて東京都心で新築ホテル客室10,000室、マンション30プロジェクトの事業展開を目指しているが、地方都市での既存ホテル取得、フランチャイズ、提携ホテルによるアパ パートナーホテルズ※展開も含め、全国的なネットワーク拡大に向けて積極的な事業展開を行っている。
※アパ パートナーホテルズ: アパ公式サイトでの予約受付システム、アパカード会員に対して付与しているポイントプログラムを共有する、アパホテル基準を満たした独立系ホテルの組織。加盟するホテルは、130ホテル13,790室に上る。(平成26年4月10日現在)

現在、アパグループが、建築・設計中のホテルは、以下の都心15棟となる。 ()は開業予定日・客室数は予定

①〈新橋 虎ノ門〉(港区) 153室 (4月11日)
②〈半蔵門 平河町〉(千代田区) 231室(6月24日)
③〈新宿御苑前〉(新宿区) 411室 (7月16日)
④〈東日本橋駅前〉(中央区) 219室( 8月12日)
⑤〈神田小川町駅西〉(千代田区) 187室(12月22日)
⑥〈歌舞伎町 東新宿〉(新宿区) 165室
⑦〈浅草橋駅北〉(台東区) 160室
⑧〈上野駅前〉(台東区) 181室
⑨〈六本木駅前〉(港区) 121室
⑩〈新宿 歌舞伎町タワー〉(新宿区) 620室
⑪〈御茶ノ水 湯島〉(文京区) 186室
⑫〈品川 泉岳寺駅前〉(港区) 557室
⑬〈京成上野駅前〉(台東区) 286室
⑭〈巣鴨駅前〉(豊島区) 529室
⑮〈両国駅前〉(墨田区) 1,000室