総合都市開発のアパグループ 広島駅南口に大型ホテル開発用地取得

 総合都市開発のアパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3 代表:元谷外志雄)は、広島県広島市南区京橋町にホテル開発用地を取得した。契約名義はアパ株式会社となる。

 本案件地は、JR山陽新幹線・山陽本線・芸備線「広島」駅から徒歩5分、広島電鉄「広島駅」電停、「猿猴橋町」電停、「的場町」電停、「稲荷町」電停からそれぞれ徒歩5分と、ビジネスや観光に適した交通アクセス至便な好立地に位置する。広島県内におけるアパホテルは、アパホテル<広島駅前>(広島市南区・全91室)に続く2棟目となり、本案件地の事業内容は、設計コンペを実施中であるが600室を超え、大浴場を併設した大型ホテルとなる予定である。今後、詳細内容については決定次第、随時公表していく。
案件地の概要は下記の通り。

【施設概要】

所在 地番 公簿面積 権利の種類
広島県広島市南区京橋町 2番4他 1,781.86㎡ 所有権

 2010年4月1日に始動した中期5ヶ年計画「SUMMIT5」(日本の中心・皇居を取り巻く東京都心3区(千代田区、港区、中央区)でトップを目指す)において、2015年計画終了時に向けて東京都心で新築ホテル客室10,000室・マンション30PJ の事業展開を目指しているが、アパホテル<小倉駅前>(福岡県北九州市・全196室・2月28日開業予定)、アパホテル<富士中央>(静岡県富士市・全163室・4月2日開業予定)、アパホテル<徳島駅前>(徳島県徳島市・全88室・4月22日開業予定)の開業を予定しているように、地方都市での既存ホテル取得、フランチャイズ、提携ホテルによるアパパートナーホテルズ展開を含め、今後も全国的なネットワークの拡大に向けて積極的な事業展開を目指す。

 現在、アパグループにおいて本年開業予定ホテルは、以下の8ホテルとなる。

ホテル名(仮称) 所在地 客室数 開業予定 運営
アパホテル<小倉駅前> 福岡県北九州市 196 2月28日 直営
アパホテル<富士中央> 静岡県富士市 163 4月2日 FC
アパホテル<新橋 虎ノ門> 東京都港区 153 4月11日 直営
アパホテル<徳島駅前> 徳島県徳島市 88 4月22日 FC
アパホテル<平河町 半蔵門> 東京都千代田区 231 6月24日 直営
アパホテル<新宿御苑前> 東京都新宿区 411 7月16日 直営
アパホテル<東日本橋駅前> 東京都中央区 219 8月予定 直営
アパホテル<神田小川町駅西> 東京都千代田区 187 11月予定 直営