クラシックホテルとフランチャイズ契約締結!
アパホテル〈尾張一宮駅前〉として
2月18日(木)本日オープン!!

 北海道から沖縄まで日本最大のホテルネットワークとなる全国358ホテル58,148室(平成28年2月12日現在、建設・計画中ホテル、パートナーホテルを含む)を展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2-3 代表取締役社長:元谷芙美子)はホテル事業において、株式会社クラシックホテル(本社:愛知県一宮市栄3丁目3番10号 代表取締役:冨田隆裕)とフランチャイズ契約を締結し、愛知県一宮市の「クラシックホテル」をアパホテル〈尾張一宮駅前〉と改称して本日2月18日(木)にオープンした。

 アパホテル〈尾張一宮駅前〉は、JR線「尾張一宮駅」、名鉄本線「名鉄一宮駅」より徒歩2分とビジネス、観光の需要が期待でき、アパホテルとしては愛知県内で4号店目の開業となる。また、フランチャイズホテルとしては41ホテル(建設・計画中ホテルを含む)を展開する。

 開業にあたり、共用部廊下カーペット、クロスを新調し、全室にヘッドボード、40型大型液晶テレビ、BBCワールドニュース無料放映、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、Wi-Fi無料接続(全客室・ロビー)を導入。また快眠を追及したオリジナルベッドクラウドフィットも全室設置し、デジタルサイネージやアロマディフューザーなど、アパホテル標準仕様のサービスを行う。

【施設概要】

施設名 アパホテル〈尾張一宮駅前〉
住所 愛知県一宮市栄3丁目3-10

交通

JR線 「尾張一宮駅」より徒歩2分
名鉄本線 「名鉄一宮駅」より徒歩2分
竣工 1989年10月
敷地面積 367.92㎡
建物延床面積 2,213.88㎡
構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根9階建
客室数 全75室
諸施設 レストラン、宴会場、駐車場

アパホテル〈尾張一宮駅前〉

【アパグループ】

 アパグループは2015年4月1日より、「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」の始動を発表。2010年4月よりスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略をとり、都心の直営ホテル数のみで49棟・11,923室(設計・計画中含む)を達成した。
 昨年11月13日にニューヨーク近郊で海外第一号ホテルとなるAPA HOTEL WOODBRIDGEを開業した。今後は世界展開を本格化すべく、高品質・高機能・環境対応型の「新都市型ホテル」のコンセプトに更なる磨きをかけ、ホテル客室数100,000室(アパ パートナーホテルズ含む) を目指す。