「アパ日本再興大賞」実施要項を公表

 公益財団法人アパ日本再興財団(本社:東京都港区赤坂3-2-3)は、設立以来、「正しい国家観、世界観、歴史観を持った人材を育成し、日本国民が自虐史観によって失った国に対する誇りを取り戻し、誇りある祖国である日本を成長発展させる」という目的を掲げ、公益目的事業として、「真の近現代史観」懸賞論文制度及び「勝兵塾」を企画運営して参りました。

 当財団設立の目的の実現をより一層推し進めるため、内閣府より公益目的事業の認定を受け、「アパ日本再興大賞」表彰制度を創設したことは2月8日に既に発表致しましたが、今般、「アパ日本再興大賞」選考実施要項を公表致します。

 「アパ日本再興大賞」表彰制度は、過去5年以内に発刊された書籍や発表された論文のうち、推薦人による推薦を受けた作品の中から、審査委員によって本大賞の趣旨に照らして最も優れた作品を選定致します。

 当財団は、本表彰制度の創設によって、誇りある祖国である日本の成長発展に資する近現代史、国際関係、政治・政策等の分野における研究を促すとともに、優れた研究成果を広く周知していきたいと考えています。本大賞の社会的意義を大きなものとするため、賞金を1,000万円と致しました。

 「真の近現代史観」懸賞論文制度が今年で第11回を迎え、これまでの多くの受賞者は各方面で活躍され、懸賞論文制度も高く評価されるようになりました。本表彰制度も素晴らしい作品を発掘し、世に広め続けていくことで、我が国の成長発展に貢献できるようなものにして参ります。

【「アパ日本再興大賞」選考実施要項】