「クラシックホテル」とフランチャイズ契約締結!
アパホテル〈尾張一宮駅前〉として
2016年2月18日(木)オープン!!

 北海道から沖縄まで、アパホテルネットワークとして全国最大の348ホテル56,807室(建設・計画中ホテル、パートナーホテルを含む)を展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2-3 代表取締役社長:元谷芙美子)はホテル事業において、株式会社クラシックホテル(本社:愛知県一宮市栄3丁目3番10号 代表取締役:冨田隆裕)とフランチャイズ契約を締結し、愛知県一宮市の「クラシックホテル」をアパホテル〈尾張一宮駅前〉と改称して2016年2月18日(木)にオープンすることに合意した。

 クラシックホテルは、平成25年11月よりアパ パートナーホテルズ※に加盟し、アパポイントの貯まるホテルとしてアパカード会員に広く認知されてきた。このたびのフランチャイズ契約の締結により、アパグループとの連携をさらに強化していく。   当案件は、JR線「尾張一宮駅」、名古屋鉄道「名鉄一宮駅」より徒歩2分、東海道新幹線「名古屋駅」からJR線最速10分とビジネス、観光の需要が期待でき、またフランチャイズホテルとして35号店目となる。

 2016年2月のオープンに向けて、リニューアル工事や運営及び接遇など各種研修を行い、アパホテルオリジナルベッドのクラウドフィットの設置、デジタルサイネージやアロマディフューザーなど、アパホテル標準仕様のサービス導入を進める。

【施設概要】

施設名 アパホテル〈尾張一宮駅前〉 (現:クラシックホテル)
住所 愛知県一宮市栄3丁目3番10号

交通

JR線「尾張一宮駅」、名古屋鉄道「名鉄一宮駅」より徒歩2分
竣工 1989年10月
敷地面積 367.92㎡
建物延床面積 2,213.88㎡
構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根9階建
客室数 全76室
諸施設 レストラン、宴会場
現:クラシックホテル外観

  現:クラシックホテル外観

【アパグループ】

 全国348ホテル56,807室(建築・設計中ホテル、パートナーホテルを含む)に上り、年間宿泊者数は約1,017万名(平成27年11月末実績見込)、アパカード(同社発行のポイントカード)会員は、10,012,422名(平成27年11月10日現在)に上る。2015年4月1日より、「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」を発表。2010年4月よりスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略をとり、東京都心の直営ホテル数のみで46棟・11,263室(設計・計画中含む)を達成した。今後は、日本で断トツNo.1のホテルチェーンを目指すべく、高品質・高機能・環境対応型の「新都市型ホテル」のコンセプトに更に磨きをかけ、ホテル客室数100,000室(提携ホテル含む) を目指し、東京都心のみならず、地方中核都市にも広げてホテル開発を積極的に展開する。

※… アパ パートナーホテルズ: アパホテル公式サイトでの予約受付システム、アパカード会員に対して付与しているポイントプログラムを共有する、アパホテルの基準を満たした独立系ホテルの組織。申込み済みの加盟ホテルは183ホテル17,062室に上る。(平成27年11月20日現在)

お問い合わせ先
アパグループ東京本社 代表室 住所:東京都港区赤坂3-2-3
電話:03-5570-2113 FAX:03-5570-2138   E-mail :hishoka3@apa.co.jp