小松グランドホテル本館を全室改装
アパホテル〈小松グランド〉として9月28日(月)グランドオープン

 アパホテル株式会社(本社東京都港区赤坂3丁目2‐3 社長 元谷 芙美子)は、石川県小松市内にある「小松グランドホテル」を、「アパホテル〈小松グランド〉」に名称変更し、増室を含む本館全室のリニューアル工事を実施。平成27年9月16日(水)にプレオープン、9月28日(月)にグランドオープンした。
 同ホテル(昭和61年12月17日開業)は今回のリニューアルにより、5室(トリプル1室、ツイン3室、ダブル1室)の増室、ツイン3室とシングル3室の統合によるフォースルーム3室の設置、和室タイプの客室のベッドを配置した和洋室タイプへの変更を実施したほか、本館の客室全95室と共用部の改装工事を行い、客室数が全121室から全123室となった。
 増室した5室と改修した和洋室3室、トリプルルーム1室の計9室には、快眠を追求したオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」、通常の浴槽より20%節水可能かつゆったり入浴できるオリジナルユニットバスを設置、和洋室には50型の大型液晶テレビを導入したほか、海外需要に応えるため全室標準仕様としてWi-Fi無料接続を導入、BBC放送を視聴可能とするなど機能を充実させた。また、大浴場の脱衣室やエントランスホールなどの改装を行い、エントランスホールはアパホテル最新SUMMIT 5-Ⅱ仕様のアパオレンジを基調としたロビーカウンターに改装し、高級感のある空間として生まれ変わった。
 今回のリニューアルによりビジネス需要のみならず、国内外の観光需要に幅広く対応し、更なる顧客満足度の向上を図っていく。

■ホテル概要

【ホテル名】 アパホテル〈小松グランド〉(旧:小松グランドホテル)
【所在地】 石川県小松市本折町33
【構造・規模】 RC造地上10階建
【客室数】 全123室 リニューアル本館95室(シングル57室、ダブル7室、ツイン21室、トリプル3室、
フォース3室、和洋室3室、スイート1室)別館シングル28室
【標準収容人数】 203名
【館内施設】 大浴場、露天風呂、サウナ、宴会場、レストラン、会議室、コインランドリー、電子レンジ、
自動販売機(ソフトドリンク・アルコール)
レストラン グランドホスト
[営業時間] 朝食6:30~9:30 
[朝  食] 和食バイキング 前売1,100円(税込)当日1,300円(税込)
【駐車場】 平面駐車場30台(ご宿泊者1泊800円)

【アパグループ】

 北海道から沖縄まで展開するホテルは、全国340ホテル55,061室(建築・設計中、FC、パートナーホテルを含む)に上り、年間宿泊数は約891万名(平成26年11月期末実績)に上る。アパカード(同社発行のポイントカード)会員は、9,707,584名に上る。(平成27年9月15日現在)
 2015年4月1日より、「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」を始動。2010年4月よりスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略をとり、東京都心の直営ホテル数のみで43棟・10,290室(設計・計画中含む)を達成した。今後は、日本で断トツNo.1のホテルチェーンを目指すべく、高品質・高機能・環境対応型の「新都市型ホテル」のコンセプトに更に磨きをかけ、ホテル客室数100,000室(パートナーホテル含む)を目指し、東京都心のみならず、地方中核都市にも広げてホテル開発を積極的に展開する。