アパグループ創業42周年  「誇れる祖国 日本復活への提言」 出版記念並びに代表バースデーパーティー開催

総合都市開発のアパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3)は、6月3日(月)、アパホテル〈東京潮見駅前〉において、アパグループ創業42周年「誇れる祖国 日本復活への提言」出版記念 並びに代表バースデーパーティーが開催しました。
 出版発表会に続き、約40名の国会議員と約30名の各国大使館関係者を含む多数のVIPをお迎えして、参加者1,200名を超える盛大なパーティーが執り行われました。
 パーティー冒頭の代表挨拶では、「創業42周年を迎え、2010年4月1日に発動した中期5ヵ年計画「頂上戦略(SUMMIT5)」も3年2カ月を迎え、この間東京都心に50ヶ所の事業用地を取得できた。事業が順調である一方で、世界の多くがその良さを認めているこの日本を、真っ当な国家にしたいと常に考えて活動してきた。そのためには日本が国力を付けることが最も重要であり、日本人は結束すれば必ずや再び世界第2位の経済大国に復帰できる。高い支持率を保つ安倍政権は長期政権となるだろうし、その間にしっかりと日本の骨格づくりをしていただきたい。そして、誇れる祖国日本を再興できるよう、私も頑張っていきたい」と揺るぎない信念を熱く語りました。続いて、株式会社三井住友銀行 常務執行役員の石井仁氏、バーレーン王国 特命全権大使のハリール・ビン・イブラヒーム・ハッサン閣下、デヴィ・スカルノ氏からご祝辞を頂戴した後、2011年に代表が発足させた勝兵塾の2周年を記念して、勝兵塾特別講師顧問である第29代航空幕僚長の田母神俊雄氏による特別講演を賜りました。講演は「強い日本を創るため」と題し、現在の国内政治や国際情勢について、ユーモアも交えつつ分かりやすく解説いただきながら、我が国の進むべき指針を示していただきました。
 更に「誇れる祖国 日本復活への提言」出版記念並びに代表バースデーを祝して、京子スペクター氏やアパホテル㈱代表取締役元谷芙美子から代表への花束贈呈の後、日台文化協会会長・日韓文化協会会長で東京国際大学理事長・総長の倉田信靖氏に乾杯のご発声を賜り、ギリシャ共和国特命全権大使のニコラオス・ツァマドス閣下、衆議院議員で厚生政務次官・文部科学副大臣の原田義昭様など多数のVIPの皆様からお祝いのお言葉を頂戴するなど、大変華やかで盛大なパーティーとなりました。

 発表会・パーティーの模様は毎月5日発行の月刊誌「APPLE TOWN」および同誌ウェブ版にて掲載の予定です。

お問い合わせ先
アパアパグループ東京本社 代表室 住所:東京都港区赤坂3-2-3
電話:03-5570-2113 FAX:03-5570-2138   E-mail :hishoka3@apa.co.jp