青森県八戸市にアパホテル誕生!! 「アパホテル〈本八戸〉」7月30日(木) グランドオープン 開業記念式典開催

アパホテルズ&リゾーツを運営するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2-3 取締役社長:元谷芙美子)はホテル事業において、株式会社西町(本社:青森県八戸市柏崎1丁目8-22 代表取締役社長:石橋伸之)とフランチャイズ契約を締結し、現在運営中の「ホテルメセナ八戸」をアパホテル〈本八戸〉と改称し、平成27年7月27日(月)にプレオープン、本日7月30日(木)にグランドオーブンした。ホテルメセナ八戸は、平成23年10月1日よりアパ パートナーホテルズ※に加盟し、アパポイントの貯まるホテルとしてアパカード会員に広く認知されてきた。アパホテル〈本八戸〉はフランチャイズホテルとして30号店目の開業となり、青森県内では2店目。平成27年8月26日には青森県内で3店目となるアパホテル〈青森駅県庁通〉が開業を予定している。開業記者発表にて、アパグループ代表元谷外志雄は「外観、客室に至るまでアパブランドにふさわしい新都市型ホテル仕様の改装を行って頂いた。地域にとって賑わいと繁栄をもたらすホテルとして頑張って欲しい」と述べた。リブランドにあたり、ホテル外壁、館内共用部、客室クロスをリニューアル。全客室にアパホテルオリジナルベッド「Cloud Fit(クラウドフィット)」、40型液晶テレビ、アパホテル仕様の家具を導入。館内設備としてWi-Fi無料接続を全室に導入するなど、アパホテル仕様のサービスを行う。今回の開業により、北海道から沖縄まで展開するアパホテルズ&リゾーツは全国337ホテル54,642室(建設・計画中ホテル、パートナーホテルを含む)となる。

【施設概要】

施設名 アパホテル〈本八戸〉
所在地 青森県八戸市柏崎1丁目8-22

交通

JR本八戸より徒歩10分
八戸ICより車で15分
竣工 2003年4月
敷地面積 935.83㎡
延床面積 2,351.96㎡
規模 鉄筋コンクリート造陸屋根7階建
客室数 全112室
諸施設 レストラン
駐車場 120台
クリップボード01

【アパグループ】

 全国337ホテル54,642室(建築・設計中ホテル、パートナーホテルを含む)に上り、年間宿泊者数は約891万名(平成26年11月期末実績)、アパカード(同社発行のポイントカード)会員は、9,401,087名に上る(平成27年7月21日現在)。アパグループは、2015年4月1日より、「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」を発表した。2014年よりスタートした「SUMMIT5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略をとり、東京都心の直営ホテル数のみで43棟・10,290室(設計・計画中含む)を達成した。今後は、日本で断トツNo.1のホテルチェーンを目指すべく、高品質・高機能・環境対応型の「新都市型ホテル」のコンセプトに更なる磨きをかけ、ホテル客室数100,000室(アパ パートナーホテルズ含む)を目指し、東京都心のみならず、地方中核都市にも広げてホテル開発を積極的に展開していく。また2011年2月1日に発足したアパ パートナーホテルズやフランチャイズ、既存ホテル取得による展開も推進し、ホテルネットワークの拡大によるアパカード会員の利便性と満足度の向上を図る。

※アパ パートナーホテルズ:アパホテル公式サイトでの予約受付システム、アパカード会員に付与しているポイントプログラムを共有する、アパホテルの基準を満たす独立系ホテルの組織。申込済加盟ホテルは180ホテル16,771室に上る。(平成27年7月30日現在)