アパグループ代表 元谷 外志雄著
本当の日本の歴史「理論 近現代史学Ⅵ」出版記念
並びにバースデーの会開催

2020.07.07

 総合都市開発のアパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3)は、7月6日(月)、明治記念館において、アパグループ代表 元谷外志雄著 本当の日本の歴史「理論 近現代史学Ⅵ」出版記念並びにバースデーの会を、16名の駐日大使閣下をはじめとする21カ国34名の大使館関係者や25名の国会議員などVIPを含む大勢の方々にご列席を賜り、パーティーメイン会場のほか館内の複数会場にて同時生中継を行うなどのコロナウイルス感染拡大の防止に十分留意し、盛大に執り行いました。
 パーティー冒頭、アパグループ代表 元谷外志雄より「これまでホテル最大のリスクはパンデミックと話してきたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため経済活動が著しく制限されホテル業界は大打撃を受けた。医療崩壊の危機が迫る中、当社は政府からの打診に対し即座に軽症者の受入れを表明し計9棟のホテルを一棟貸ししている。また、多くのホテルが休館する中、部屋を求める方がいる限り受け入れるのがホテルの使命とアパホテルは営業を継続し、他のホテルには追随できない施策も次々に打ち出し、業績を回復させた。
 一方、強権を発動した独裁国家・中国はいち早くウイルスを抑え込み、香港に対する国家安全法の成立、日本固有の領土である尖閣諸島周辺で軍事的挑発を続けている。東アジアの平和とバランスオブパワーを維持するために、日本は憲法を改正し、非核三原則を撤廃し、アメリカとニュークリアシェアリング協定を結んで独立自衛の国とならなければならない。事業活動と言論活動とは相乗効果を発揮しており、今後も『二兎を追う者は二兎ともを得る』とすべく活動していく」と挨拶がありました。
 続いて、代表の事業と言論の活動を映像にまとめた大迫力の動画が放映された後、東京国際大学理事長・総長の倉田信靖様、内閣府特命担当大臣・参議院議員の衛藤晟一様、前内閣府特命担当大臣・参議院議員の片山さつき様、元文部科学大臣・衆議院議員の馳浩様よりご祝辞を頂戴した後、評論家の江崎道朗様より特別講演を賜りました。『戦勝国史観見直しの好機来る』と題された講演は、参加者の皆様も熱心に聴き入っていました。
 その後、外交評論家の加瀬英明様に乾杯のご発声を賜り、元内閣府特命担当大臣・衆議院議員の松原仁様、元東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣・衆議院議員の櫻田義孝様、衆議院議員のあきもと司様、内閣総理大臣補佐官・衆議院議員の秋葉賢也様、株式会社ティーケーピー代表取締役社長の河野貴輝様、東京国際大学学長・慶應義塾大学名誉教授で公益財団法人アパ日本再興財団理事の塩澤修平様、米国カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート様、株式会社ユミカツラインターナショナル代表取締役社長の桂由美様、拓殖大学国際日本文化研究所教授のペマギャルポ様ら多数のご来賓の皆様や各国の大使閣下からもお祝いのお言葉を頂戴し、キャスターで戦後問題ジャーナリストの佐波優子様やアパホテル㈱取締役社長の元谷芙美子から代表へのお祝いの花束贈呈が行われました。さらに、総務大臣・衆議院議員の高市早苗様、元復興大臣・衆議院議員の今村雅弘様、参議院議員の岡田広様、衆議院議員の岸本周平様、衆議院議員の三ツ林裕巳様、衆議院議員の杉田水脈様、衆議院議員の串田誠一様ら多数のご来賓の皆様ご列席の下、大変華やかで盛大なパーティーとなりました。

 発表会・パーティーの模様は毎月5日発行の月刊誌「APPLE TOWN」および同誌ウェブ版にて掲載の予定です。