アパリゾート上越妙高
「ひまわり」と「コキア」に彩られた大型庭園が誕生!
「ひまわりコキア王国」グランドオープン!披露式典開催

2019.8.13

 アパグル―プ(本社:東京都港区赤坂 代表:元谷外志雄)が運営するアパリゾート上越妙高は、今シーズンで初開催となる世界的庭園デザイナー石原和幸氏プロデュースの集客型庭園「ひまわりコキア王国」を2019年8月10日(土)~11月17日(日)の期間で開催する。
開催初日である8月10日(土)のオープン披露式典では、アパホテル株式会社 取締役社長 元谷芙美子が、「石原和幸様プロデュースのもと、ひまわり100万本、コキア15万本の壮大な庭園が誕生した。このイベントが妙高の地に多くのお客様がお越しいただく機会となってほしい」と述べた。

アパホテル株式会社
取締役社長 元谷芙美子

世界的庭園デザイナーの石原和幸氏とコラボして妙高にひまわりコキア王国が誕生しました。


プロデューサー
庭園デザイナー 石原和幸
 
(株式会社石原デザイン研究所 代表)
英国チェルシーフラワーショーで11個の金メダル獲得。エリザベス女王より、緑の魔術師と賞賛を受けた。


ひまわりコキア王国は、2019年8月10日(土)~11月17日(日)の期間で開催され、妙高山を望む約10万㎡の広大なエリア(東京ドーム約2つ分)に、夏は「ひまわり」を中心に黄色に、秋は「コキア」をはじめとした赤色に彩られた空間を展開する。
前半のサマー編(8/10~8/31)では、ジャンボひまわりやマティスのひまわりなど、日本では珍しい品種を含めた27品種100万本のひまわりが園内を埋めつくし、夏の青空と様々なひまわりが生み出す幻想的な風景は壮観。後半のオータム編(9/1~11/17)では、日本最大級15万本のコキアが鮮やかに紅葉して真っ赤に染め上がり、まるで魔法の絨毯のようになる美しい絶景が展開される。9月下旬から10月上旬頃は日々移ろいゆく緑と赤のグラデーションの色合いも魅力的。
イベント開催期間中、園内ではチャペルを改装した「ガーデンチャペルカフェ Mon Ami」の営業も行う。豪華なアフターヌーンティーセットを楽しみながら、妙高山と庭園を望む眺望抜群なカフェ空間でゆっくり寛ぐことができる。テイクアウトメニューも充実しており、園内を回遊しながら特製イタリアンジェラートやドリンクを楽しむことができる。


100万本、27品種のひまわり

ガーデンチャペルカフェ
Mon Ami(モンアミ)

日本最大級15万本のコキア

また、今シーズンで6年目の開催となる夜景評論家・夜景プロデューサー丸々もとお氏プロデュースの大規模イルミネーションイベント「アパリュージョン2019」も好評開催中。日本初の大規模プロジェクションマッピングに隣接したフードコートでは、光るきんぎょすくいや光るわたあめなど、フォトジェニックな縁日コンテンツが8月31日(土)まで楽しめる。その他、美味しいグルメや会場内に持ち込み可能な光るアイテムを多く取り揃えている。

光るきんぎょすくい
日本初! 大規模プロジェクションマッピング
光るわたあめ

今シーズンは、「ひまわりコキア王国」の初開催を記念して、今シーズン限り訪日外国人限定で「アパリュージョン2019」「ひまわりコキア王国」の両イベントを入場無料(入場の際、パスポートの提示が必要)としている。また、子供連れのファミリーが気軽に来場できるよう小学生以下は入場無料、その他、シーズン中何度でも入場可能なシーズンパスや、両イベントのセット券も2,000円で販売しており、利用シーンに合わせてお得に滞在できるプランを用意している。

アパリュージョン2019 ひまわりコキア王国
プロデューサー 丸々もとお
【夜景評論家・夜景プロデューサー】
石原和幸
【世界的庭園デザイナー】
開催期間 2019.6/22(土)~11/17(日)
・6/22(土)~ 8/31(土)18:00~23:00
・9/ 1(日)~11/17(日)17:00~22:00
※ 最終入場は閉場1時間前まで
2019.7/27(土)~11/17(日)
・7/27(土)~ 8/31(土)10:00~18:00
・9/ 1(日)~11/17(日)10:00~17:00
※ 最終入場は閉場30分前まで
入場料 当日券1,500円/前売券1,400円
シーズンパス2,500円
ひまわりコキア王国とのセット券2,000円
※ 小学生以下無料 ※ 全て税込
入園券800円
シーズンパス1,500円
アパリュージョン2019とのセット券2,000円
※ 小学生以下無料 ※ 全て税込
会場情報 [所要時間] 徒歩約50分
[LED電球]  約60万球使用
[敷地面積] 約27,000㎡
[所要時間] 徒歩約120分
[植栽数量] ひまわり100万本/コキア15万本
[敷地面積] 約100,000㎡
後援 妙高市、(一社)妙高市ツーリズムマネジメント、
(公社)新潟市観光協会
妙高市、(一社)妙高市ツーリズムマネジメント、
(公社)新潟市観光協会

【アパリゾート上越妙高】
パリゾート上越妙高(新潟県妙高市桶海1090) ※2005年7月20日開業
美しい日本百名山の妙高山を望むグリーンシーズンリゾート。約500万㎡(東京ドーム約120個分)の開発地には、天然温泉露天風呂を備える上質なリゾートホテルを中心に、ゴルフ、テニスなどのスポーツアクティビティをはじめ、夜にはナイトイベント、昼間には、ひまわりコキアの庭園もお楽しみいただけます。