アパホテル〈さいたま新都心駅北〉「ANNEX館」増築
223室体制として3月30日(木) オープン!!

 アパホテルネットワークとして全国最大の421ホテル69,298室(建設・設計中、海外、FC、パートナーホテル含む)を展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2-3 代表取締役社長:元谷芙美子)はフランチャイズ事業において、アパホテル〈さいたま新都心駅北〉「ANNEX館」(全111室)を増築し、本日3月30日(木)オープンを迎えた。

 現在運営中のアパホテル〈さいたま新都心駅北〉(全112室)は2015年11月にフランチャイズホテルとしてリブランドオープン以降、客室稼働率13ポイントアップ、宿泊売上143%と好調に実績を伸ばしており、今回のANNEX館増築により、本館と合わせて合計223室として新たなスタートをきる。

 「アパホテル〈さいたま新都心駅北〉ANNEX館」は、2階に準天然光明石温泉(人工温泉)大浴殿・露天風呂を設け、寛ぎの空間を提供し、客室は50型液晶テレビ、オリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」、オリジナルユニットバスを導入したほか、客室の明るさにこだわりシーリングライトを採用。電源スイッチ、空調リモコン、充電に便利なコンセントを枕元に集約し、新都市型ホテルとしての機能性を追求している。また、本館1階フロントには、お客様の利便性向上を目的として、新たに自動精算機を設置した。

【施設概要】

施設名 アパホテル〈さいたま新都心駅北〉
住所 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-72

アクセス

本館   :1996年12月
ANNEX館:2017年3月

アクセス

JR線「さいたま新都心駅」より徒歩8分
JR線「大宮駅」より徒歩12分
総客室数 レストラン「ダタール」(本館1階)
準天然光明石温泉・露天風呂(ANNEX館2階)
自動販売機コーナー(ANNEX 館2階、本館8階)
平面駐車場(30台・有料)

アパホテル〈さいたま新都心駅北〉

【アパグループ】
 全国最大の 421ホテル 69,298室(建築・設計中、海外、FC,パートナーホテル含む)を展開しており、年間宿泊数は約 1,252 万名(平成 28 年 11 月期末実績による)に上る。アパカード(同社発行のポイントカード)会員は、1,200 万名を突破している。アパグループは 2010 年 4 月にスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では東京都心でトップを取る戦略をとり、東京 23 区内の直営ホテル数のみで 65 棟・16,425室(建築・設計中を含む)を達成した。2015 年 4 月にスタートした「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」では、国内は東京都心から地方中核都市へと展開を広げ、2020 年 3月末までにパートナーホテルを含むアパホテルネットワークとして 10 万室を目指す。