出張前に用意するべき持ち物とは?


出張が決まったら、出張中に困ることのないように、チェックリストを用意して、必要な持ち物をチェックしておきましょう。

しかし、出張が初めての場合、何を持っていけばいいのかすら分からないことも。

そこで、出張時に役立つ基本的なものから、持って行くと便利なものや意外と忘れがちなものまで、用意すべき持ち物をご紹介します。

 

 

出張時の持ち物には何が必要?

国内の出張でビジネスホテルに泊まる際には、どのような持ち物が必要になるのでしょうか。

ビジネスホテルでは、一般的にタオルや洗顔剤、ボディーソープ、歯ブラシなどは用意されていることが多いため、あえて自分で持っていく必要はないでしょう。

荷物は最小限にとどめて、活動しやすく身軽にしておくのがベストです。

 

では「必ず持っていったほうがいい基本的な持ち物」と「荷物に余裕がある場合は持っていったほうが便利な持ち物」を分けてご紹介していきます。

 

 

基本的な持ち物

・名刺

・ノートパソコンと電源アダプタ

・スマートフォンと携帯の充電器やバッテリー

・免許証

・健康保険証

・クレジットカード

・メモ帳と筆記用具

・時計(腕時計)

・ハンカチとポケットティッシュ

・シャツ(ブラウス)

・上着

・ズボン(スカート)

・下着

・ネクタイ

・靴下(ストッキング)

・移動用のスニーカー

・折りたたみ傘

・化粧品

 

仕事で使う名刺やノートパソコン、スマートフォンなどの充電器は欠かせません。

その他にも、衣類やハンカチ類などは滞在する日数分は用意しましょう。

なお、3泊以上の場合には、宿泊先で洗濯することを考え、できる限り衣類を減らすのがポイントです。

また、靴については革靴やパンプスの他に、移動時は歩きやすいようにスニーカーを持って行くのもおすすめです。

 

 

持って行くともっと便利!

・マスク

・アイマスク

・耳栓

・携帯用ドライヤー

・パジャマ

・スリッパ

・薬(風邪薬・胃薬・目薬・バンドエイド)

・日焼け止め

・虫除けスプレー

・地図やガイドブック

・携帯用ラジオ

・小分けの洗剤

・洗濯干し紐やハンガー

・裁縫セット

・スーパーやコンビニエンスストアのビニール袋

・LANケーブル

・ポケットWi-Fiなどの通信機器

 

アパホテルでは、全室ドライヤーを設置しているので不要ですが、女性でヘアアイロンなどを使いたい場合には上記の他に追加で持参するといいでしょう。

 

また、アパホテルでは使い捨てスリッパを用意していますが、ビジネスホテルで用意されているスリッパでは過ごしにくいという場合には、自分に合ったものを持っていくのもおすすめです。

通信環境については、各ビジネスホテルによって大きく異なるので、事前に必要なケーブル類を確認しておき、必要なものだけ持参するようにしましょう。

 

賢く荷物を減らして必要最低限のものにとどめるために、まずは必要なものから洗い出して快適な出張ができる準備をしましょう。

 

アパホテルのサービスご紹介ページはこちら