Background

会社情報

- 事業紹介

ホテル事業

国内ダントツNo.1ホテルチェーンへの挑戦、そして世界へ
2010年4月からスタートした中期5ヵ年計画「SUMMIT5」では東京都心でトップを取る戦略をとり、業界でも注目される急成長企業となったアパホテル。この流れを受け、新たな中期5ヵ年計画「SUMMIT5-II」が2015年4月より始動しました。「SUMMIT5-II」では、提携ホテルを含む客室数を100,000室に引き上げ、国内ダントツNo.1の地位を確立することを目標とします。また、2015年にはアメリカ合衆国ニュージャージー州で海外第一号店であるAPA HOTEL WOODBRIDGEを開業、2016年にはカナダとアメリカ合衆国で39ホテルを展開するCoast Hotelを取得し、いよいよ世界戦略を始動しました。

マンション事業

全国に広がるホテルネットワークを活かした総合都市開発事業へ
「JAPAN PRIDE」をコンセプトに掲げ、東京都心を中心に誇れる住まいの系譜を屹立した“CONOE”シリーズ。演劇などの「封切」を意味し、新しい生活・人生の舞台という願いが込められ、北陸を中心に展開する “Premiere”シリーズ。そして両シリーズのマンションオーナー様限定の優待特典である“APA Premium Keys”は、全国に広がるホテル網とマンションライフを結びつけたマルチハビテーションライフの提案。まさにアパグループだからこそできる新しいすまいのかたちです。