出張の荷物で最低限準備するべきもの


出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/sanwadirect/cabinet/22/200-bag048_ft4.jpg

忙しいビジネスマンにとっては、出張に向けてゆっくりと準備する時間を確保することは難しいですよね。
出張に慣れていない方の場合は忘れ物をしてしまうのではないかと心配になるかと思います。
特にビジネスに必要な荷物を忘れてしまっては仕事になりません。今回はビジネス視点で最低限必要な荷物をまとめました。

PCアダプターは会社を出るときに確認!

ビジネスマンにとって忘れてはならない荷物はノートパソコンです。これを忘れては仕事になりません。
パソコンを忘れる方は少ないと思いますが、忘れがちなのがPCアダプターです。
PCアダプターを忘れてバッテリーが切れてしまうと仕事になりません。
忘れるパターンとしては、会社のコンセントに挿したまま帰ってしまい、翌日から出張というケースです。
このようにならないためにも、意識して準備しましょう。

ポケットWi-Fi等の通信機器は今では出張に欠かせない?!

インターネット環境がないと仕事はほぼできないというほど、最近ではクラウドが普及しています。
クラウドで各種書類の保管やメールのやりとりも行っているため、インターネットに接続できないと必要な書類を見ることもできません。
部署ごとに支給されていることもあるので、翌日から出張の場合は、ポケットWi-Fiを忘れずに持って帰りましょう。

外出時忘れがちな「スマートフォン充電器」

出張に限らず、常に荷物として携行しておくべきものはスマートフォン充電器です。これを忘れると携帯の充電ができなくなり、
連絡を取ることも、出張先までの経路を調べることもできなくなってしまいます。
忙しいビジネスマンにとって、1日中スマートフォンの充電を持たせるのは至難の業だと思います。忘れずに出張荷物に入れておきましょう。

持ち運び充電器で各種機器の充電不足を解消

スマートフォンを始め、Bluetooth搭載の電子デバイスなど、充電型の電子デバイスを携帯しているビジネスマンも多いと思います。
出張先で気軽に充電が行えない環境の場合、持ち運びできる充電器は必須の持ち物です。
もちろん、出張前日に持ち運び充電器のバッテリーはフルに充電しておきましょう。

プレゼン用に投写用アダプターを忘れずに

出張先でプレゼンする必要がある場合、PCから映像を投写するためのアダプターを持って行くようにしましょう。
最近ではHDMI端子のPCが普及していますが、入力側の機器が16pinタイプのものが多いです。持っているPCがHDMIタイプの場合は、
16pinへの変換アダプターを持参するようにしましょう。

ビジネス視点で最低限必要な荷物をご紹介しました。
出張の目的によっては必要のない荷物もありますが、ビジネスマンにとってはどれも必要最低限ではないでしょうか。
ここで紹介した以外の荷物でも、出張によって必要なものは出てきます。
出張前日までにチェックリストを作って、荷物をまとめる際にチェックしながら荷造りすると忘れないでしょう。
出張先で忘れ物して仕事にならないことほど、ご自身の価値を下げることはありません。忘れ物に注意して出張しましょう。