東京~大阪間を最安値で出張するための方法


出典:http://www.bus-channel.com/experience/extra9.html

出張で特に多い東京大阪間。ビジネスマンの出張としては一番多く利用する区間ではないでしょうか。
日本の2大都市になるため、双方で働くビジネスマンも多いです。交通機関もこの区間は多く走っていますね。
今回のコラムでは、この区間の出張をいかに安く移動するかという点について紹介したいと思います。

目次

東京~大阪間を最安値で出張するための方法

  1. 東京大阪間の交通手段
  2. 東京大阪間の最安値は500円?!
  3. VIPライナーの詳細

東京大阪間の交通手段

東京大阪間の出張では、公共交通機関の移動手段として新幹線と飛行機がビジネスマンには当たり前となっています。
特に新幹線を利用される方は多いでしょう。新幹線の場合、東京大阪間は自由席で13,620円、指定席(のぞみ)で14,450円、
(ひかり)で14,140円となっています。飛行機では、12,590円〜となっています。

東京大阪間の最安値は500円?!

ここまで紹介した新幹線や飛行機での移動では、安くても10,000円を切ることはありません。
これはビジネスマンにとっては当たり前かと思いますが、なんとこの東京大阪間の出張を500円で行ける移動手段があります。
それは、高速バスです。社会人になると高速バスを利用することも少なくなると思いますが、なんとワンコインで行けてしまうサービスを
行っている会社があります。「VIP ライナー」という高速バスを運行する株式会社平成エンタープライズは、
東京大阪間や東京名古屋間をワンコインで運行するサービスを展開しています。このサービスを利用すると、
最安値の500円で東京大阪間を移動することができます。

VIPライナーの詳細

発売開始日時はFacebook、Twitter、Lineでお知らせされます。シークレット販売となるため、発売開始時間も毎回違います。
上記SNSにていいね!やフォロー、友だち追加などをしておかないと発売情報をキャッチすることができなく、ワンコインで移動することは
できません。また、乗車日・席数はランダムで発売されます。予約は一人、一ヶ月に一往復分(片道一回ずつ)までとなっています。
このようなサービスであるため、出張で利用できるかどうかはタイミングによってくるため、常時使えるわけではありません。
ただ、ワンコイン対象の席は補助席ではなく正シートになっています。ゆったりと移動することができます。
VIPライナー:http://vipliner.biz/project/2014_1coin/

東京大阪間の移動の最安値は高速バスのワンコインでしたが、通常の高速バスでも10,000円以下で移動できるバス会社が大半です。
新幹線や飛行機と比べると圧倒的に安いですが、その分移動時間が8時間程かかり、深夜便を利用しないと
翌日の打ち合わせなどには間に合いません。ビジネスマンには少し不向きなサービスかもしれませんね。