出張でレンタカーを使う場合の心得


出典:https://www.kurumaerabi.com/car_news/info/82470/

出張先でレンタカーを使用するケースって意外と多いと思います。
公共交通機関が整備されている場所であればいいのですが、出張先の全てがそのような場所ということもありません。
ロードサイドのお店などに出張する際などは、どんなに交通機関が発達していたとしても、レンタカー
が必要になるようなケースが発生してきます。
今回は、そのような出張先でレンタカーを借りる際の心得をご紹介したいと思います。
主に初めて借りる方向けとなります。

出張先でのレンタカー手配は事前に

レンタカー手配で重要なことは、事前にきっちりと予約をしておくことです。
出張当日に現地でレンタカーを手配するとなると、繁忙期などでは借りることができないことがあります。
出張が決まっている場合は、宿泊ホテルと同時にレンタカーを先に手配しておきましょう。
最近はネットでレンタカーを予約することもできるため、必ず事前に手配しましょう。

出張先で必要なレンタカークラス

レンタカーを借りることが多い方なら慣れていると思いますが、レンタカーには車種別のクラスがあり、
それぞれに料金設定がされています。
また、オプションもいくつか設定がされており、どのような設定をしておいたら良いかも不安になる方もいるかと思います。
まず、出張先でのレンタカークラスについてですが、何人乗ることがあるのかという点で決めるのが良いです。
もし、一人から二人ならば一番小さいコンパクトなクラスが良いでしょう。
金額も安くて燃費もいいので、会社の経費負担も少なく済みます。
コンパクトクラスでも4人から5人は乗れるため、長距離を5人以上で乗るようなことがなければ一番小さいクラスで十分です。
オプションも、最近ではナビやETCが標準装備されているため、雪道を走ることがないようなら、
オプションは特に設定する必要はありません。

万が一の事故に対応した補償に加入

出張先で事故に合うというケースは、可能性としてゼロではありません。
普段とは違って慣れていない道になるため、事故に対しては注意が必要です。
もちろん、事故に合わないように安全運転でドライビングするということは当たり前ですが、
万が一の際に加入しておいた方が良いのが補償です。
1日1,000円ほどから加入できるレンタカー屋が多いです。これに加入すると、通常の任意保険では
カバーしきれない範囲を補償してくれます。
特に車同士の事故や単独での接触事故。任意保険ではこれらの補償をカバーできないことがあります。
車の運転に慣れていない方なら入っておいた方がいいです。

出張先でのレンタカー利用について、基本的な心得についてご紹介しました。
普段からレンタカーを借りることに慣れていない方にとっては不安なことも多いと思います。
少しでも参考にしてもらえたらと思います。