関東から関西への出張、ICカードはそのまま使える?


出典:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1303/22/news075.html

最近では誰もが持っている鉄道系のICカード。
代表的なのがJR東日本のSuicaや東京メトロ、西武鉄道が導入しているPASMO。関西ならICOCAですね。
定期券としても使えて、電子マネーとしても使えるため、普段からお金を入れて活用されている方も
多いと思います。
では、このICカードですが、関東で使っているICカードは関西でも使えるのでしょうか。
またその逆もしかり。今回のコラムではそんな関東の方が関西に出張の際、またその逆のパターンでの
利用について調べてみました。

Suica、PASMOのICカードは関西出張で使える?

まずは、Suicaから調べてみました。JR東日本のサイトを見ると、ICOCAのエリアは全てSuicaの利用が
可能とのことです。また、その逆も同じでICOCAはSuicaが利用できるエリアなら使えるようです。
また、PASMOもSuicaと同じくICOCAとは相互利用が可能となっているようです。

出張も安心。︎全国で相互利用が進んでいるICカード

全国には各鉄道会社主導でICカードが導入されました。
Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、Pitapa、はやかけん、ICOCA、minoca、SUGOCAと全国
で数々の鉄道系ICカードが存在します。
それぞれの地域に住んでいる方はその地域のICカードを持っていることでしょう。
これらのICカードは現在相互利用が進んでおり、各ICカードがそれぞれ利用できるようになって
います。これで出張も安心して普段のICカードが利用できます。

ICカードのマメ知識

ICカードの利用履歴を出したい。鉄道系のICカードは気軽にこれらを印刷することができます。
各ICカード取り扱いの鉄道会社券売機にて発行が可能です。
ICカードを入れて、利用履歴の発行ボタンを押したら印刷できます。

新幹線にICカードで乗れるのか

出張と言えば新幹線ですが、ICカードでそのまま乗れたら楽だなと思うことも多いとおもいます。
実は新幹線に乗れるICカードも存在しているのです。
「Suica FREX定期券」「新幹線区間が含まれるSuica定期券」「モバイルSuica特急券」の3つです。
これらを利用するとICカードで新幹線に乗ることができるようです。
ただ、どれも普通のSuicaではないので、普段持っているSuicaでは難しいようですね。
現在は、ICカードの多くは相互利用が可能となっており、出張でも普段のICカードを利用できるようですね。
新幹線だけは普段のICカードでは利用できませんが、在来線なら問題なく使えるところが多いようなので、
出張で荷物が多く手がふさがっている時でもピッとするだけで改札機が通れます。