ビジネスホテルで連泊する際の心得


出典:http://www.apahotel.com/hotel/hokuriku/16v_toyama-ekimae/

ホテルに連泊する際に意識しておくべき心得を今回はご紹介します。日本国内のホテルではそこまで
気を使う必要もありませんが、ホテルでの連泊に慣れていない方にはためになるかと思います。

室内の荷物はきっちりと片付けておきましょう

2泊以上する際、ホテルの部屋には荷物を置いたまま出かける方が多いかと思います。
この際、バッグに着替え等の荷物はきっちりとしまっておきましょう。
外出されてからの午前中は部屋の掃除に入ります。その際に着替え等の荷物が床に
散乱している場合、掃除できる箇所も限られてしまいます。お客様のお荷物になりますので、
ホテル側としてもむやみに掃除するわけにはいきません。きっちりと片付けてある場合は、
掃除できる範囲も広くなるため、気持ちよく2泊目を迎えることができます。

外出時の貴重品について

現金ならびに貴重品は持ち歩いてください。室内においている場合、紛失したとしてもホテル側では
責任が取れなくなります。
日中外出する際、貴重品が持ち歩けない場合は、部屋に置かずにフロントに預けられるか確認するよう
にしましょう。

部屋の掃除をして欲しくない時は

連泊で外出する時でも、掃除に入ってほしくないときもあるかと思います。
このような際は、部屋の扉に、掃除をしないで欲しいカードをかけておくようなシステムになっている
ところが多いです。
掃除に入って欲しくない時は、このようなカードをドアノブにかけておきましょう。
ビジネスホテルに連泊する際の心得をご紹介しました。どれもビジネスホテルに泊まるのに慣れている
方には普通のことかと思います。
今回ご紹介した内容については、ホテル側としてもこれらはあくまでもそのようにした方が
いいですよという意味でコラムにさせていただきました。連泊される際はご参考にして頂ければと
思います。
アパホテルでは、連泊されるお客様にベッドリネンを交換しない「アパ・エコメイク」を行っています。
節水、CO2削減という「私たちにできるエコ」への具体的な取り組みとなっており、ご協力頂いた
お客様には、感謝の気持ちを込めてミネラルウォーターを進呈しています。
http://www.apahotel.com/hotel/eco_action.html