出張時のホテルへの荷物の預け方


出典:http://www.yamatogokoro.jp/yoko/2008/10/post_12.html

ホテルに荷物を預けるケースって以外と多いですよね。何度も預けている方には勝手も分かっている方が多いと思いますが、普段あまりホテルを
利用されない方にはあまり馴染みがないため、荷物をどうするか困っている方もいるのではないでしょうか。
今回は、ホテルに荷物を預けるパターン別にいくつか方法をご紹介します。あくまで一般的な流れとなりますので、ホテルによっては異なる場合が
ございますのでご了承ください。

事前に荷物を郵送で送って預ける場合

出張先のホテルに荷物を事前に送りたい場合がありますよね。手荷物が多くて移動が難しい場合には
とても有効な手段です。
この事前に送る際に注意した方がいいのは、きっちりとホテルに確認を取ることです。勝手に荷物が
送られてきてもホテルとしては困ってしまいます。
また、送り状に予約の宿泊者名(カタカナ)・宿泊日を必ず明記の上、フロントに前日までにお荷物が
届くようにしましょう。宿泊の当日着で送る
と、運送会社の問題で届かないと言う場合もあります。

チェックイン前に荷物を預ける場合

多くのホテルでは15時チェックインです。ただ、出張先で朝から出向く場合には先に荷物を預けて
おきたい場合がありますよね。多くのホテルではチェックイン前でも荷物を預かってくれます。
念のため事前に荷物の預かりについて確認した方がいいですが、ほとんどのホテルで快く受けてくれ
ると思います。

チェックアウト後にも荷物を預ける場合

チェックアウト後にも荷物を預けたい場合、いくつかパターンがあるかと思います。
チェックアウトした当日のみ預けておきたい場合と、数日後にまたそのホテルに宿泊予定のために
荷物を預けておきたいケースです。
結論、国内のホテルならどちらも対応してくれることが多いです。出張先に行くのに大荷物を持って
いくわけにもいかないので、ホテルに何時に取りに来るか伝えた上で預けましょう。
また、数日後に宿泊がある場合ならホテル側としても快く預かってくれることかと思います。
出張に限らずホテルに荷物を預けるケースは多いかと思います。
いろいろなパターンで荷物を預けることがありますが、国内のホテルはほぼ快く承諾してくれます。
だからと言って一方的に預けるようなことはせずに、事前にホテルに確認をとって預けるように
しましょう。