出張ついでの観光を楽しむ方法


出典:http://find-travel.jp/article/5315

身近な場所ではないところへ出張に行くとなると、やはり少しは観光も楽しみたいと思いますよね、
それが北海道や沖縄などの日本でも有数の観光名所への出張なら尚更です。
ただ、仕事で行く出張のため、のんびりと観光を楽しむことは難しいです。
そこを何とか時間を作って観光を楽しむための方法をご紹介します。

出張先の方に観光名所へ連れて行ってもらう

出張先の方に連れて行ってもらうことで、仕事のような感じで行くことができます。
もちろん、それが取引先の方の場合は、のんびりと楽しむことは難しいですが、観光を楽しむためには
この方法が一番でしょう。
この時のポイントは、取引先の方に可愛がってもらうことです。
地元を楽しませてあげたいといかに思わせるかがポイントになります。いい関係を構築していれば、
「どこどこに行きたいので連れて行ってください!」と言えば多くの方は地元を紹介したい気持ちが
あるので快く連れて行ってくれることでしょう。

1泊2日の出張、2日目の午後をうまく使って観光

日帰り出張の場合は難しいですが、1泊2日などの連泊での出張の場合、最終日の仕事をうまく
調整することで観光する時間を確保できます。この場合、午前中で終わって午後には会社に戻って
来られることが明白な場合は難しいです。そのため、1日に数本しか飛行機便がないような場所の
場合に限り可能なことです。
うまくこのアイドルタイムを使ってプチ観光を楽しむことができます。もちろん、時間は限られている
ため、事前にどのような段取りでどのように観光するかを決めておくことがポイントです。

出張中の観光で気をつけること

出張中は通常業務と全く同じになるため、その時間を使って観光しているということは仕事をサボって
いることとなります。そのため、取引先の方と観光に行くやアイドルタイムを使って行くなど、
工夫が必要になります。間違ってもSNSなどに観光写真を投稿するなどは止めておきましょう。

出張での観光を楽しむ方法をご紹介しましたが、やはり休みを利用して観光するのとは違って完全に
楽しむことは難しいです。あくまでも仕事で出張に行っているため、その時間の中でいかにうまく
プチ観光を楽しむかだと思います。その土地名産の食べ物が食べられる場所に行くと言うのも立派な
プチ観光です。出張でも1時間の昼休憩はあるため、このような時間をうまく使うのもありですね。
ぜひ、出張中の観光をうまく楽しんでください。