博多駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!博多駅から徒歩4分の好立地ホテル


九州最大で、西日本でも大阪市に次ぐ160万人近い人口を誇る福岡市。

日本全体が人口減少に陥る中、首都圏をしのぐ人口増加率を示し、日本で最も元気な地方に挙げられています。

めざましい発展を遂げる福岡市ですが、観光面でも一度は立ち寄りたくなる人気のスポットをたくさん抱えています。

福岡市の中心部に位置する博多駅周辺でおすすめスポットをご紹介します。

目次

博多駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!博多駅から徒歩4分の好立地ホテル

  1. JR博多シティ
  2. キャナルシティ博多
  3. はかた伝統工芸館
  4. 住吉神社
  5. 楽水園
  6. 博多駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪

JR博多シティ

九州を代表する巨大ターミナルの博多駅。JRの山陽、九州両新幹線をはじめ、JRの在来線、市営地下鉄が乗り入れ、

連日大勢の利用客でにぎわっていますが、博多口に2011年に開業した複合商業施設がJR博多シティです。

地下3階地上10階建て延べ約20万平方メートルで、阪急百貨店の博多阪急を核店舗に物販、飲食など多数の店舗が入り、

売り場面積は9万8,000平方メートルに及びます。専門店街の「アミュプラザ」には東急ハンズ、シネマコンプレックス、

レストラン街などが入居するほか、680席の多目的ホール、九州大学ビジネススクールなども。

買い物だけでなく、さまざまな楽しみ方を持つ駅ビルです。

◇住所:〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街1-1

◇電話:092-431-8484(アミュプラザ博多インフォメーション)

◇時間:8:00~最大25:00(店舗により異なる)

◇休日:店舗により異なる

◇公式HP: https://www.jrhakatacity.com/

キャナルシティ博多

1996年に開業した複合商業施設。

カネボウの工場跡地に建設された7つの建物で構成され、中央にあるキャナルシティ・オーパビルを囲むように6つのビルが配置されました。

主な施設は劇場、シネマコンプレックス、シティホテル、物販、飲食店など。

延べ床面積約25万平方メートルのうち、売り場面積が5万平方メートルを超す巨大商業施設となっています。

英語で運河を意味する「キャナル」の名前通り、地下1階に疑似運河が流れ、運河沿いに設けたステージで連日、

地元テレビ局の番組収録やマジックショーなどさまざまなイベントが繰り広げられています。

◇住所:〒812-0018 福岡市博多区住吉1-2

◇電話:092-282-2525

◇時間:ショップが10:00~21:00、レストランが11:00~23:00

◇休日:無休

◇公式HP: https://canalcity.co.jp/

はかた伝統工芸館

出典:http://showcase.city.fukuoka.lg.jp/photo/img0431.html

古くから大陸との貿易拠点となってきた博多は、さまざまな伝統工芸を誕生させる職人の街の一面を持ってきました。

そんな博多の伝統工芸を一堂に集め、展示しているのがはかた伝統工芸館です。

福岡藩初代藩主の黒田長政が入国した際、多くの職人を集めたことが、博多を職人の街として発展させました。

主な展示物は紫、青、赤、黄、紺の5色が美しい博多織、艶やかな姿が国際的に高い評価を受ける博多人形のほか、

博多独楽、マルティグラス、博多曲物などで、2階のコーナーで常設展示しています。

1階では伝統工芸に関する企画展、ワークショップが随時開催され、隣にある櫛田神社参拝と合わせて立ち寄る観光客も少なくありません。

◇住所:〒812-0026 福岡市博多区上川端町6-1

◇電話:092-409-5450

◇時間:10:00~18:00

◇休日:水曜

◇公式HP: http://hakata-dentou-kougeikan.jp/

住吉神社

出典:http://showcase.city.fukuoka.lg.jp/photo/img0969.html

大阪の住吉大社、下関の住吉神社とともに、「三大住吉」に数えられる神社です。

大阪の住吉大社が総本社とされていますが、博多の住吉神社をすべての起源とする説も出ています。

創建時期は不詳で、神話の時代といわれ、底筒男命(そこつつのおのみこと)ら住吉三神、天照大神、神功皇后をまつっています。

境内は参道の両側に巨木が植えられ、都会の真ん中にある緑のオアシスになっています。

初代福岡藩主の黒田長政が再建した住吉造の本殿は、仏教が伝来する前の古代建築様式を今に伝える貴重な建築物で、

国の重要文化財に指定されています。能楽殿は戦前の1938年に建てられた日本を代表する能舞台です。

◇住所:〒812-0018 福岡市博多区住吉3-1-51

◇電話:092-291-2670

◇時間:9:00~17:00

◇休日:無休

◇公式HP: http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp/

楽水園

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1589811?title=%E6%A5%BD%E6%B0%B4%E5%9C%92%E3%80%80%E5%BA%AD%E5%9C%921

博多駅近くのオフィス街にある池泉回遊式の日本庭園。

もとは明治時代の博多商人が別荘を建てた跡地で、「楽水」はその商人下澤善右衛門親正の雅号です。

戦後は旅館として使用されていましたが、福岡市が1995年に日本庭園として開園しました。

池の周囲に配置された緑と石が織りなす庭園美は、まさに絶景。四季折々で姿を変えるところも見事です。

塀には伝統の博多塀を使用、園内に入って耳を澄ますと、水琴窟のかすかな音色が地中から聞こえてきます。

茶室の楽水庵では、有料で抹茶を味わうことができます。博多の豪商が造った庭園と茶室でわび、さびを堪能してはいかがでしょうか。

◇住所:〒812-0018 福岡市博多区住吉2-10-7

◇電話:092-262-6665

◇時間:9:00~17:00

◇休日:火曜、年末年始

◇公式HP: http://rakusuien.net/

博多駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪

出典:https://www.apahotel.com/hotel/kyusyu/02_hakata-ekimae/galleries.html

博多駅周辺の観光スポットを訪ねたあとは、近くの新都市型ホテルに宿泊し、旅の疲れを癒やしましょう。

今回おすすめしたい新都市型ホテルは「アパホテル〈博多駅前〉」です。

「アパホテル〈博多駅前〉」は、JR「博多駅」の博多口、市営地下鉄「博多駅」の西13番出口からそれぞれ徒歩4分。

東住吉通りに近いビジネス街の一角にあります。キャナルシティ博多や中洲の屋台は徒歩で10~15分、

博多名物を食べに出かけるのに、手ごろな場所です。

駅やバスの停留所にも近く、福岡市内ならどこへ向かうのにも非常に便利です。

客室は全109室。「シングル/セミダブル」、「ダブル」の2タイプで、それぞれに禁煙と喫煙可能な部屋があります。

全室に32型液晶テレビとユニットバス、有線LAN、Wi-Fiによる高速インターネット環境が用意されています。

100チャンネル以上の映画が見放題の「アパルームシアター」(有料)、BBCワールドニュースの無料放送も備わり、ゆったりとくつろげます。

Wi-Fiがロビーでも使えるのはうれしいところです。

客室はアパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」に、軽くてふかふかの高級羽毛布団(デュベ)、

オリジナルの3Dメッシュまくら「Air Relax(エアーリラックス)」を完備しています。

食事処は1階レストラン「モーニングエース」があります。

朝食バイキングは季節の野菜とこだわりの食材をふんだんに盛り込んだ和洋30種類以上のメニューをそろえました。

お好みの料理を選び、これからの旅に備えて英気を養いましょう。

長期滞在の宿泊客にうれしいコインランドリーも設置されていますから、洗濯物が増えても気になりません。

駐車場は6台収容のコインパーキングがあります。

博多駅周辺を訪れた際は、ぜひ「アパホテル〈博多駅前〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈博多駅前〉

◇住所:〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4-10-15

◇電話:092-414-2800

◇公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/kyusyu/02_hakata-ekimae/