巣鴨駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!巣鴨地蔵通り商店街が徒歩1分圏内のホテル


「おばあちゃんの原宿」と呼ばれ、高齢者が集う街のイメージが強い東京都豊島区のJR巣鴨駅周辺。

在京テレビ局がしばしば高齢者に街頭インタビューする場所ですが、家族連れや若者が楽しめるスポットも少なくありません。

江戸の名残りが親しめ、下町の人情に触れることができる巣鴨駅周辺で、おすすめスポットを訪ねてみましょう。

目次

巣鴨駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!巣鴨地蔵通り商店街が徒歩1分圏内のホテル

  1. とげぬき地蔵(高岩寺)
  2. 巣鴨地蔵通り商店街
  3. 旧古河庭園
  4. 六義園
  5. 東洋文庫ミュージアム
  6. 巣鴨駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪

とげぬき地蔵(高岩寺)

年間800万人の参拝客が訪れる曹洞宗の寺院。本尊が地蔵菩薩で、「とげぬき地蔵」の通称で知られています。

創建は安土桃山時代の1596年。病気の治癒にご利益があるといわれ、高齢者を中心に参拝客が絶えません。

境内に立つ洗い観音は、自分が治癒させたい部分を洗うと効果があるといわれます。

本尊は秘仏で非公開ですが、本尊の姿を刷った縦4センチ、横1.5センチの和紙が御影として本堂で配布されています。

江戸時代に誤って針を飲み込んだ武家の女中が、地蔵菩薩の御影を飲んだところ、針を吐き出すことができたという逸話が、

とげぬき地蔵の由来です。

◇住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-35-2

◇電話:03-3917-8221

◇時間:6:00~17:00(本堂開門)

◇休日:無休

◇公式HP: https://www.sugamo.or.jp/prayer_detail01.html(巣鴨地蔵通り商店街)

巣鴨地蔵通り商店街

旧中山道沿いに設けられた延長約800メートルの商店街で、約170の加盟店が並びます。

八百屋、魚屋、呉服屋など他地域の商店街で、あまり見かけなくなった昔ながらの店舗が目立ち、

昭和の時代にタイムスリップしたような雰囲気が漂います。

年配の女性向けの衣料品店が目立つのも特徴。和菓子や餃子などの食べ歩きも人気です。

4の日の縁日に200店近い露店が並び、にぎわいます。特に5月と9月の例大祭には、近隣以外からも人が押し寄せ、

15万人以上の人出となることも。

下町情緒たっぷりの商店街を散策していると、きっといいことがあるかもしれません。

◇住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4-22-8(巣鴨地蔵通り商店街振興組合)

◇電話:03-3918-2101(巣鴨地蔵通り商店街振興組合)

◇時間:店舗により異なる

◇休日:店舗により異なる

◇公式HP: https://www.sugamo.or.jp/

旧古河庭園

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/811725?title=%E6%97%A7%E5%8F%A4%E6%B2%B3%E5%BA%AD%E5%9C%92

東京のバラの名所として知られる都立公園。

大正時代の1919年までに、古河虎之助男爵の邸宅として洋館と日本庭園、西洋庭園が整備されました。

広さは約3万平方メートルで、1956年に開園しました。

小高い丘に建てられた洋館は地下1階地上2階建てのスコットランド風建築。

洋館の南側に西洋庭園が設けられ、100種200株のバラが植えられています。

春バラが見ごろとなる時期にはバラフェスティバルが催され、音楽界やバラ園のライトアップなど多彩なイベントが企画されます。

日本庭園は池泉回遊式庭園で、「心」という文字を崩した格好の心字池の周囲に大滝、枯れ滝、雪見灯籠を配し、

見る人の目を楽しませています。

◇住所:〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-39

◇電話:03-3910-0394

◇時間:9:00~17:00

◇休日:年末年始

◇公式HP: https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html(東京都公園協会)

六義園

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/287082?title=%E5%85%AD%E7%BE%A9%E5%9C%92

江戸幕府五代将軍徳川綱吉の側用人柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営させた大名庭園。

約8万8,000平方メートルの土を盛って丘を築き、池を掘って池泉回遊式庭園を築きました。

完成は江戸時代中期の1702年。将軍綱吉はこの庭園を天下一と称え、記録に残るだけで58回も来訪しています。

特に有名なのはツツジ。駒込がツツジの咲く街として知られるきっかけになりました。

庭園入り口に植えられた枝垂桜も名木として有名で、見ごろの時期には公園内がライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。

秋の紅葉も美しく、その庭園美を眺めるために海外からやってくる観光客もいます。

◇住所:〒113-0021 東京都文京区本駒込6-16-3

◇電話:03-3941-2222

◇時間:9:00~17:00

◇休日:年末年始

◇公式HP: https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html(東京都公園協会)

東洋文庫ミュージアム

出典:http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/exhibition.php

大正時代の1924年、三菱財閥3代目の岩崎久彌氏が設立した東洋学の研究図書館「東洋文庫」を基に、

2011年に開館した本と図書館に焦点を当てた博物館。

東洋文庫は東洋学の分野で日本最古、最大であり、世界5大図書館に数えられます。

蔵書は国宝5点、重要文化財7点を含む約100万冊。

その中には中国の総統府顧問をしていたオーストラリア出身の図書収集家ジョージ・モリソンの膨大なコレクションが含まれています。

東洋文庫ミュージアムはこれら蔵書を展示しているほか、東洋のさまざまなテーマを扱う企画展を開いています。

蔵書は閲覧可能で、アジアの歴史や文化研究者らが利用しています。

◇住所:〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21

◇電話:03-3942-0280

◇時間:10:00~19:00

◇休日:火曜、年末年始

◇公式HP: http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

巣鴨駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/41_sugamo-ekimae/galleries.html

JR巣鴨駅周辺の観光スポットを回ったあとは、ゆったりとくつろげる新都市型ホテルがおすすめです。

おすすめする新都市型ホテルは「アパホテル〈巣鴨駅前〉」です。

「アパホテル〈巣鴨駅前〉」は、JR「巣鴨駅」の正面口を出て徒歩2分、都営三田線の「巣鴨駅」からだとすぐ正面です。

巣鴨地蔵通り商店街へは徒歩3分の好立地。とげぬき地蔵にも4分ほどで到着できます。

六義園も17分と運動を兼ねて歩いて行くことも可能です。

客室は全512室。「シングル」、「ダブル」、「ツイン」、「デラックスツイン」の4タイプがあり、

快眠を追求したアパオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」を全室に採用しました。

シングル全室には、ベッド幅142センチの高級ワイドベッドを導入、寝相が悪くてもぐっすり休めるよう配慮しています。

室内は有線LANとWi-Fiの両方が無料で使用でき、快適にインターネットを使えるようになりました。

全室に55型の大型壁掛けテレビが設置され、BBCワールドニュースが無料放映されています。

レストランは創作和食の「和風ダイニング 信玄つつみ」が営業中。

朝食は和洋混在のビュッフェスタイルで、丸2日間味噌に漬け、3時間かけてじっくり焼き上げたローストポーク、

ふわふわのオムレツ、新鮮な焼き魚、種類が豊富なサラダなど自慢のメニューが並びます。

疲れを癒やすのにぴったりな大浴場は、人工温泉の準天然光明石温泉。多様な水溶性ミネラルを豊富に含む天然鉱石を利用した温泉です。

光明石は厚生労働省承認の医薬部外品に指定され、湯に浸けることでさまざまな効能成分が溶出し、湯触りが良くなるともいわれています。

大浴場のほか、露天風呂も設置され、気分転換にもうってつけ。深夜は2時まで、朝は6時から入浴できるのがうれしいところです。

巣鴨駅周辺を訪れる際は、ぜひ「アパホテル〈巣鴨駅前〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈巣鴨駅前〉

◇住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-9-7

◇電話:03-5961-0711

◇公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/41_sugamo-ekimae/