町田駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!町田駅ターミナル改札口から徒歩4分のホテル


東京都多摩地域南部の商業地として急速に発展している町田市。

人口は約43万人を数え、都内では東京23区、八王子市に次ぐ第3位の都市です。

大学キャンパスの新設が続き、若者の街の側面を見せていますが、昔ながらの農業も市内各地で盛んで、豊かな自然が残っています。

東京郊外の田園都市ともいえる町田市で、おすすめの観光スポットを紹介します。

目次

町田駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!町田駅ターミナル改札口から徒歩4分のホテル

  1. 町田シバヒロ
  2. 町田リス園
  3. 町田市立国際版画美術館
  4. かしの木山自然公園
  5. 町田ボタン園
  6. 町田駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪

町田シバヒロ

町田市役所本庁舎跡地に2014年5月、オープンした多目的広場。

テニスコート22面分に当たる約5,700平方メートルの敷地に芝が植えられ、スポーツイベントやフリーマーケット、

ワークショップ、展示会、地域の催事など、多彩な催しが開かれています。

遊具は置いてありませんが、散歩や休憩、食事のための利用が認められています。

芝は夏が競技用のティフトン419、冬がペレニアルライグラスで、裸足になって走り回れます。

授乳室や手洗い、足洗い場が完備され、日よけパラソルの貸し出しもあります。

天気が良い日ならお弁当を持って家族で出かけてみましょう。

◇住所:〒194-0021 東京都町田市中町1-20-23

◇電話:042-724-4816(町田市観光コンベンション協会)

◇時間:3~6月、10月は9:00~18:00、7~9月は8:00~19:00、11~2月は9:00~17:00

◇休日:不定休

◇公式HP: http://machida-shibahiro.jp/

町田リス園

特殊なフェンスとネットで囲まれた約2,500平方メートルのすり鉢状の放育場に、

約200匹のタイワンリスを放し飼いにした小規模動物園です。

リス園全体の広さは約9,400平方メートルで、1988年に開園しました。

飼育動物はタイワンリスのほか、キタリス、リチャードソンジリス、ウサギ、モルモット、アカアシガメ、ガマガエルなど、

小動物全般に及んでいます。

ふれあいコーナーでは週末、ウサギやモルモットを抱き上げることができ、子どもたちの歓声が弾みます。

朝一番に園に出向くと、放育場でお腹ペコペコのタイワンリスたちがおいしそうにエサを食べてくれます。

リスとのふれあいは意外に楽しく、新しいデートスポットとしても人気沸騰中です。

◇住所:〒195-0071 東京都町田市金井町733-1

◇電話:042-734-1001

◇時間:10:00~16:00

◇休日:毎週火曜日、年末年始

◇公式HP: https://www.machida-risuen.com/

町田市立国際版画美術館

出典:https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/shiyakusyo/gyomu/bunkasupo/hangakan.images/gaikan.JPG

芹ヶ谷公園内に開設された、国内では数少ない版画専門の美術館。

1987年の開館以来、奈良時代の日本、中世ヨーロッパから現代までの国内外の版画を幅広く収集し、

収蔵数は2万7,000点以上に及びます。

これら収蔵品をベースに常設展、企画展など多様な展示会を開き、版画の歴史から現代の作風、浮世絵の魅力などを紹介しています。

版画には専門用語が多く、見学するだけでは分かりにくいことも多いのですが、図表やパネルを用いて細かく解説していますから、

初心者でも楽しめるでしょう。

工房では版画の実技講座を開催、版画の魅力を味わい尽くせるように工夫しています。

◇住所:〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1

◇電話:042-726-2771

◇時間:10:00~17:00

◇休日:月曜日、年末年始

◇公式HP: http://hanga-museum.jp/

かしの木山自然公園

出典:http://www.city.machida.tokyo.jp/kids/institution/park/park04.images/01-2015morinoie-gaikan.jpg

総面積5.5ヘクタールに達する緑豊かな町田市立の自然公園。1988年に開園しました。

園内の大部分が雑木林で、シラカシ、コナラ、クヌギなどが茂り、多くの昆虫、野鳥が生息しています。

公園管理棟の森の家のほか、展望広場、シラカシの森、中央広場、トンボ池など多くの施設が整備されています。

尾根道からは丹沢の山並みや町田の街並みを一望することができます。この辺りは野生のタヌキの生息地。

タヌキが公園横の市道を通る際、事故に遭わないよう市道の地下にタヌキ専用のトンネルを設けました。

不定期で第三日曜日には自然観察会も開いています。このほか、工作教室や自然講座も催しています。

◇住所:〒194-0044 東京都町田市成瀬3-9

◇電話:042-724-1660

◇時間:8:30~16:30(6~8月は8:30~17:30)

◇休日:月曜日、年末年始(森の家)

◇公式HP: https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/kashinoki/park10.html(町田市)

町田ボタン園

出典:https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/machidabotan.images/P4160157.JPG

町田市立民権の森公園内に設けられた広さ1万6,000平方メートルの植物園。

330種1,700株のボタンと60種600株のシャクヤクが育てられ、4月中旬から5月上旬に一斉に開花します。

赤やピンク、白、黄色の大輪の花が園内を彩る様子は美しく、市民の憩いの場所になっています。

隣接地には明治時代の自由民権運動の指導者だった石阪昌孝の墓があり、

石阪の長女美那子と詩人の北村透谷が出会ったことを記念する自由民権の碑が園内に建てられています。

周囲には東京都が指定した町田民権の森緑地保全区域が広がり、リス園、ダリア園などが開設され、

自然と親しむ市民の姿が多く見られます。

◇住所:〒194-0063 東京都町田市野津田町2274-1

◇電話:042-736-4477

◇時間:8:30~16:00

◇休日:無休

◇公式HP: https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/machidabotan.html(町田市)

町田駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/machida-ekihigashi/galleries.html

町田駅周辺には、魅力的な観光スポットがたくさんありました。

そんな町田駅周辺を訪れた時に、利用したいおすすめの新都市型ホテルをご紹介します。

おすすめしたい新都市型ホテルは、「アパホテル〈町田駅東〉」です。

「アパホテル〈町田駅東〉」は、JR横浜線「町田駅」から徒歩4分、小田急線「町田駅」から徒歩8分の距離に位置する、

好立地なホテルです。

都会的なイメージの町田ですが、美術館や公園などの観光スポットが点在しており、アクセスも良好です。

客室は全122室あり、「シングル」、「ダブル」、「デラックスダブル」、「ツイン」の4タイプから用途や人数に合わせて選べます。

全客室で40型大型液晶テレビを完備し、BBCワールドワイドニュースが無料で視聴できます。

また、客室には無料のWi-Fiと有線LAN接続によるインターネット環境が整っています。

館内レストラン「釜焼鳥本舗 おやひなや」では、生ビール、各種おつまみや焼き鳥などの軽食を用意しています。

朝食は和洋メニューのビュッフェ。定番料理から季節のものまで、豊富なメニューを堪能できます。

ディナー時には、宿泊者限定のちょい飲みセットが用意されており、気軽にお酒が楽しめます。

館内には、24時間利用できるコインランドリーや、夜食の調理に便利な電子レンジ、自動販売機・製氷機が設置されています。

そのほか、ロビーに設置されているフリーチェックアウトポストでは、ルームキーをポストに入れるだけでチェックアウトができます。

バタバタしがちな朝でも、余裕をもって過ごせます。

町田駅周辺でビジネスホテルをお探しの際は、ぜひ「アパホテル〈町田駅東〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈町田駅東〉

◇住所:〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目15番16号

◇電話:042-739-6880

◇アパホテル公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/machida-ekihigashi/