神田駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!東京駅や秋葉原も徒歩圏内のホテル


東京都千代田区の北東部に位置する神田地区。

明治大学、中央大学など多数の大学が集う学生の町であると同時に、世界最大といわれる古書店街が古くから賑わっていました。

もともとは江戸の下町の一角を占め、神田明神など江戸情緒を感じさせる場所が少なくありません。

神田駅周辺のおすすめ観光スポットを歩いてみます。

神保町シアター

2007年7月にオープンした全99席の小規模映画館。

運営は神保町が発祥の地となる出版社の小学館で、古い日本映画を中心に上映しています。

上映作品は日本映画が全盛時代を迎え、黒澤明や小津安二郎、成瀬巳喜男などの名監督、三船敏郎や原節子、

高峰秀子などの数々の大スターを輩出した昭和20年代、30年代が中心です。

芝居小屋をヒントに思いついたとされるビルの外観は、SF映画に登場する宇宙船のようにも見え、ちょっと怪しげな雰囲気。

同じビル内には吉本興業運営のお笑い劇場「神保町花月」が併設されています。

◇住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-23

◇電話:03-5281-5132

◇時間:土日祝日10:00~、平日11:00~上映終了まで

◇休日:無休

◇公式HP: http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/

マーチエキュート神田万世橋

JR中央線の神田-御茶ノ水間にある万世橋高架橋を活用した商業施設。

明治時代末の1912年から戦前まで万世橋駅、戦後は交通博物館として利用されてきた施設で、2013年に開業しました。

神田川に沿って赤レンガのアーチが連続するしゃれた万世橋高架橋、旧万世橋駅の遺構と一体化した構造となり、

赤レンガの外観が郷愁を誘います。入居しているのは、カフェ、土産物店など飲食、物販の11ショップ。

旧万世橋駅プラットフォームは展望デッキに利用され、デッキで通り過ぎる電車を見ながら一杯飲むこともできます。

鉄道ファンにはたまらない場所です。店内は5角形の不思議なアーチでつながれています。

◇住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25-4

◇電話:03-3212-8910

◇時間:11:00~23:00

◇休日:不定休

◇公式HP: https://www.ecute.jp/maach

松本家住宅主屋

出典:http://www.kanko-chiyoda.jp/Portals/0/image/sightseeing/01/detail/78_matumotoke.JPG

昭和初期の1931年に建てられた、関東大震災からの復興町家。

多町大通りに面した角地にある木造3階建てで、建築面積137平方メートル。

かつては青果物問屋の店舗兼住宅として利用されていました。

正面は商家らしい出桁造りの立派な軒を備えながら、側面は防火に配慮して窓を少なくしています。

コンクリートのビルの間に姿を現す昔ながらの木造建築を眺めていると、まるで遠い昔にタイムスリップしたかのよう。

太平洋戦争で東京が焦土となる前はあちこちで見られた建物でしたが、戦災と戦後の開発で次々に消え、

松本家住宅主屋が国登録の有形文化財になっています。

◇住所:〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-9-3

◇電話:03-3556-0391(千代田区観光協会)

◇公式HP: http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/345/Default.aspx(千代田区観光協会)

丸石ビルディング

出典:http://www.kanko-chiyoda.jp/Portals/0/image/sightseeing/01/detail/%E4%B8%B8%E7%9F%B3%E3%83%93%E3%83%AB.jpg

戦前の1931年に竣工した国登録有形文化財のオフィスビル。中央区との境界となる旧龍閑川沿いに建っています。

設計したのは、日本最初の高層ビルとなる霞が関ビルの設計者として知られる山下寿郎さん。

近世ロマネスク様式の鉄骨鉄筋コンクリート地上6階(一部7階)建て、地下1階建ての延床面積が約4,000平方メートル。

1階の外壁に石材を使用、2階以上をスクラッチタイル張りになっています。茶色の外観がどこか風格を感じさせます。

玄関の両側に石造りの獅子像を置くなど、内外装とも豪華そのもの。

兵庫県産の黄龍石やイタリア産の大理石をふんだんに使い、日本が戦火に包まれる前の輝いた時代の息吹を象徴しているようです。

◇住所:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-10-4

◇電話:03-3556-0391(千代田区観光協会)

◇公式HP: http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/349/Default.aspx(千代田区観光協会)

鎌倉橋

出典:http://www.kanko-chiyoda.jp/Portals/0/image/sightseeing/06/detail/23kamakurabashi.jpg

日本橋川をまたいで神田と大手町を結ぶ長さ30.1メートル、幅22メートルのコンクリート製アーチ橋。

関東大震災からの復興橋で、昭和初期の1929年に架橋されました。

都道402号錦町有楽町線を通し、上空を首都高速道路が通過しています。

橋の欄干には太平洋戦争末期の1944年、米軍の空襲で受けた銃撃のあとが大小約30カ所も残り、戦争の恐ろしさを今に伝えています。

2007年には千代田区景観まちづくり重要物件に指定されました。

地元住民や周辺企業の従業員らがたわしやデッキブラシで欄干などを磨く「鎌倉橋洗いプロジェクト」が2015年から続けられています。

◇住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9

◇電話:03-3556-0391(千代田区観光協会)

◇公式HP: http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/660/Default.aspx(千代田区観光協会)

神田駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪「アパホテル〈神田駅前〉」

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/kanda-ekimae/

神田駅は、東京駅や大手町駅が徒歩圏内で、観光にもビジネスにも便利な街です。

そんな神田駅周辺で利用したいおすすめの新都市型ホテルを3カ所ご紹介します。

最初におすすめする新都市型ホテルは、「アパホテル〈神田駅前〉」です。

「アパホテル〈神田駅前〉」は、東京メトロ銀座線「神田駅」から徒歩2分、JR各線「神田駅」から徒歩3分です。

また、都営新宿線「岩本町駅」から徒歩4分のところにあります。3路線の駅から徒歩でアクセスできる好立地条件なホテルです。

全142室の客室は、「シングル」、「ダブル」、「デラックスツイン」の3タイプがあります。

全室有線LANと無線LAN(客室Wi-Fi)がともに無料で利用可能で、快適にインターネットを使えます。

また、館内エレベーターは客室カードキーをかざすことで作動するシステムになっており、防犯性に優れています。

女性1人でも安心して宿泊できます。

館内レストラン「APRON the diner(エプロン・ザ・ダイナー)」では、モーニング~ディナーまで営業しています。

野菜、肉料理、パン、ドリンクなど、およそ45種類の豊富なメニューの洋食バイキングが楽しめます。

時間帯によってメニューが異なるので、何度訪れても飽きが来ません。

チェックアウトは、ルームキーをポストに入れるだけで完了するフリーチェックアウトポスト方式。

忙しい朝でもスムーズにチェックアウトできます。フロントでの待ち時間や手続きの手間が省けて、

朝から余裕を持って行動することができます。

神田駅からすぐアクセスできるビジネスホテルをお探しであれば、「アパホテル〈神田駅前〉」がおすすめです。

◇ホテル名:アパホテル〈神田駅前〉

◇住所:〒101-0044 東京都千代田区鍛治町2-10-3

◇電話:03-3526-5715

◇アパホテル公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/kanda-ekimae/

神田駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪「アパホテル〈神田駅東〉」

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/24_kandaeki-higashi/

次におすすめする新都市型ホテルは、「アパホテル〈神田駅東〉」です。

「アパホテル〈神田駅東〉」は、JR各線・東京メトロ銀座線「神田駅」、都営新宿線「岩本町駅」、JR総武本線「新日本橋駅」、

東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」からそれぞれ徒歩5分の場所にあります。

都内を走る主要路線の4駅からアクセスできる好立地なホテルです。

車で来館する場合は、ホテル1階に併設されているコインパーキングが便利です。

全158室ある客室は、「シングル」、「セミダブル」、「ダブル」、「デラックスツイン」の4種類があり、

宿泊用途や人数に合わせて選べます。インターネット環境は、有線・無線LANの両方が備わっており、無料で利用できます。

食事は館内レストラン「PIZZAバル88」で頂けます。

朝食は、和・洋の両方が楽しめるバイキング形式、昼食と夕食は洋食イタリアンを中心にバリエーション豊かなメニューを

提供しています。人数に合わせて食事をゆっくりと堪能できるように、個室やカウンター席を用意しています。

快適に過ごせるビジネスホテルを神田でお探しであれば、「アパホテル〈神田駅東〉」がおすすめです。

◇ホテル名:アパホテル〈神田駅東〉

◇住所:〒101-0032

◇電話:03-5687-7111

◇アパホテル公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/24_kandaeki-higashi/

神田駅周辺で泊まるなら、ここがおすすめ♪「アパホテル〈神田神保町駅東〉」

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/36_kanda-jimbocho-ekihigashi/galleries.html

最後におすすめする新都市型ホテルは、「アパホテル〈神田神保町駅東〉」です。

「アパホテル〈神田神保町駅東〉」は、東京メトロ各線・都営新宿線「神保町駅」、東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」から徒歩4分、

JR各線「御茶ノ水駅」から徒歩8分の場所にあります。3つの駅が徒歩圏内で、アクセスのしやすい便利な立地です。

客室は、「シングル」、「ダブル」、「デラックスツイン」の3タイプに分かれており、全て合わせて187室あります。

全室で40型以上の大型テレビを完備し、客室と館内の全てで無線LAN(Wi-Fi)が利用可能です。また、有線LANも用意されています。

食事は、館内の「おむすび権兵衛」で頂けます。

販売しているおむすびは、市販品の約1.5倍のごはんを潰さないように、ひとつひとつ丁寧にむすんでいます。

愛情のこもったおむすびは、ボリューム満点で、懐かしいホッとする味がします。

営業時間は7:00~20:00です。朝食時は、日替わりの味噌汁や小鉢、卵焼きの付いた和食プレートを販売しているので、

ぜひ味わってみてください。

神保町駅付近で便利なビジネスホテルをお探しであれば、「アパホテル〈神田神保町駅東〉」がおすすめです。

◇ホテル名:アパホテル〈神田神保町駅東〉

◇住所:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目1-22

◇電話:03-5283-8311

◇アパホテル公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/36_kanda-jimbocho-ekihigashi/