三田駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!からあげグランプリ金賞受賞のレストランが魅力


江戸時代に大名や御家人の屋敷が並んでいた東京都港区の三田駅周辺。浮世絵師の歌川広重が自作の「月の岬」で

風光明媚な土地として描いたことでも知られています。

明治時代以降は三田キャンパスを持つ慶応義塾大学と関係が深く、慶応ボーイ、慶応ガールが歩くおしゃれな街のイメージもつきました。

そんな三田の見どころを訪ねてみましょう。

目次

三田駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!からあげグランプリ金賞受賞のレストランが魅力

  1. 増上寺
  2. 旧芝離宮恩賜公園
  3. 慶応義塾大学
  4. 芝公園
  5. 埠頭公園
  6. 三田駅周辺で宿泊するなら、ここがおすすめ!

増上寺

室町時代の1393年に創建された浄土宗の寺院。

9世紀に弘法大師空海の弟子が現在の東京都千代田区に建てた光明寺が前身とされます。

安土桃山時代に入ると、関東に移封された徳川家の菩提寺になり、1598年に徳川家康によって現在地へ移されたと伝わっています。

江戸城の裏鬼門に当たるこの地に増上寺を置き、風水学上の抑えとしたと考えられているのです。

戦前に名物だった五重塔は戦災で焼失しましたが、2代将軍秀忠ら6人の徳川将軍がまつられた徳川家霊廟、

重要文化財の三解脱門があるほか、大殿の地下では所蔵の宝物が展示されています。

近くに東京タワーがあり、歴史と現代が混在する姿は今の東京を象徴しているようです。

◇住所:〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35

◇電話:03-3432-1431

◇時間:9:00~17:00

◇休日:無休

◇公式HP: http://www.zojoji.or.jp/

旧芝離宮恩賜公園

江戸幕府の老中大久保忠朝上屋敷の大名庭園を起源に持つ回遊式泉水庭園で、宮内庁管理の離宮を経て、

大正時代の1924年に当時の東京市へ下賜され、一般公開されています。

作庭当時は海岸に面し、汐入の庭でしたが、周囲の埋め立てで海の眺望が失われました。広さは約4万3,000平方メートル。

池を中心にクロマツ、サクラなど高木1,900本が植えられ、雪見灯篭や石組みの枯滝、藤棚などが配置されています。

庭園の区画や石の配置が秀逸と評価され、外国人観光客の間でも高い人気を誇ります。

1923年の関東大震災でほとんどの建物、樹木が焼失しており、現在の施設はその後再建されたものです。

◇住所:〒105-0022 東京都港区海岸1-4-1

◇電話:03-3434-4029(旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター)

◇時間:9:00~17:00

◇休日:年末年始

◇公式HP: https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index029.html(東京都公園協会)

慶応義塾大学

出典:http://www.shihei.com/free01/daigaku03.html

福沢諭吉が江戸時代末の1858年、江戸に開いた蘭学塾を起源に持つ名門大学。

三田キャンパスでは、文学部の2~4年生や経済、法、商学部の3、4年生、文学、経済学、法学、社会学、商学、

法務研究科の大学院生が学んでいますが、意外な観光の穴場として知られるようになってきました。

キャンパス東側の東館は東門を兼ね、校章の下に福沢諭吉の「学問のすすめ」の一節がラテン語で刻まれています。

図書館旧館は明治風のレンガ造りで、赤茶けた外観が往時をしのばせます。その横にある八角塔はゴシック様式の洋風建築。

大学のシンボルの1つになっています。学食の名物はカレーライス。1937年の創業から変わらぬ味が観光客にも人気です。

◇住所:〒108-8345 東京都港区三田2-15-45

◇電話:03-5427-1517(総務部)

◇公式HP: https://www.keio.ac.jp/ja/

芝公園

出典:http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/shiba/09.html

都立芝公園と港区立芝公園の総称。明治時代初期の1873年に開園され、都内でも上野恩賜公園と並ぶ古い公園です。

総面積は都立、区立を合わせて約13万6,000平方メートル。

ホテルや学校、図書館など多彩な施設があるほか、グラウンドや散策路が設けられ、都民の憩いの場所になっています。

西端に東京タワーがあり、地上120メートルと地上223メートルの展望台はスカイツリーが誕生した今も、

東京を代表する観光スポットです。

東京タワーを望む東側の散策路は都内きってのデートスポットとしても有名。

前方後円墳の芝丸山古墳や丸山貝塚も存在し、歴史とスポーツ、観光など幅広い楽しみ方を持っています。

◇住所:〒105-0011 東京都港区芝公園

◇電話:03-3431-4359(芝公園サービスセンター)

◇公式HP: https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index001.html(東京都公園協会)

埠頭公園

出典:http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/konan/images/futou.jpg

1964年に開園した児童公園で、広さ約9,000平方メートル。

明治時代末の1910年に芝浦港を出発した日本初の南極観測船開南丸のレリーフと記念碑が建てられているほか、

芝浦が日本のプロ野球発祥の地であることを記念して、ナイター照明や観客席が設置された本格的な少年野球場が設けられています。

遊具は開南丸を模した木製遊具に加え、クジラ型の滑り台、シーソー、砂場などが設けられました。

先生に引率された幼稚園児の遊び場にもなっており、1日中子どもたちの歓声が絶えません。サクラやツバキ、

アジサイなどが植えられ、季節の花を楽しむこともできます。

◇住所:〒105-0022 東京都港区海岸3-14-34

◇電話:03-6400-0032(港区芝浦港南地区総合支所)

◇公式HP: http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/konan/05.html(港区)

三田駅周辺で宿泊するなら、ここがおすすめ!

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/28_mita-ekimae/galleries.html

港区三田周辺は、1キロちょっとの所に東京タワーやモノレール、クルーズへお出かけなどたくさんのアトラクションが

楽しむことができる地域です。

港区にある12カ所の寺院では御朱印を集める御朱印巡りもひそかなブームとなっていうなど、

新感覚で訪れる観光スポットになりつつあります。観光でもビジネスでも、

三田駅周辺にお出かけの際におすすめの「アパホテル〈三田駅前〉」をご紹介します。

「アパホテル〈三田駅前〉」は、都営三田線・浅草線「三田駅」(A9出口)から徒歩1分、

JR山手線・京浜東北線「田町駅」(三田口)から徒歩5分と、駅からアクセスがしやすい好立地に位置しています。

「シングル」、「ダブル」、「ツイン」、「デラックスツイン」と、4つのタイプから選択ができる客室が全部で155室あります。

室内にクローゼットを常設せず、広々とした快適な空間が広がるように工夫されたシンプルな作りが特徴です。

ベッドはアパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」を導入し、柔らかい高級羽根布団(デュベ)と、

より良い眠りのために考案された3Dメッシュ枕「Air Relax(エアーリラックス)」は、質の良い眠りを導いてくれます。

枕元に集約されたコンセントやスイッチは、無駄な動作を軽減し、ゆっくりとした時を過ごすためのビジターへの心遣いです。

「アパホテル〈三田駅前〉」には、鶏肉専門のレストラン「とり多津」が入っています。

からあげグランプリ金賞受賞をしたカリカリの鶏カラは、朝食からお目見えする人気メニュー。

国産ヤマトイモを使用したとろろご飯に、から揚げか焼き魚が選択できる朝食を楽しめます。

ランチやディナータイムも営業しており、居酒屋の様な気取らない雰囲気が仕事のあとのビールタイムにぴったりです。

朝食以外はテイクアウトも受け付けているので、お部屋でゆっくり食べることもできます。

三田駅付近を訪れた際は、観光やビジネスにも便利な「アパホテル〈三田駅前〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈三田駅前〉

◇住所:〒108-0014 東京都港区芝4丁目4-8

◇電話:03-5419-4111

◇公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/28_mita-ekimae/