佐賀駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!JR佐賀駅から徒歩3分圏内にホテルが2軒


佐賀県佐賀市は九州最大の平野部に当たる筑紫平野の西側に位置し、北九州を代表する穀倉地帯が続きます。

江戸時代は薩摩藩や長州藩とともに明治維新を牽引した佐賀藩の城下町として栄えました。

現在は毎年秋に開かれるバルーンフェスタにちなみ、熱気球の街として知名度を高めています。

佐賀駅周辺を歩き、おすすめ観光地を案内します。

佐賀バルーンミュージアム

熱気球をテーマにした国内初の常設博物館。佐賀市で毎年秋に開かれる名物行事が佐賀インターナショナルバルーンフェスタです。

会場には100基を超す熱気球が集まり、80万人ともいわれる大観衆が押し寄せます。

しかし、熱気球は風任せで、天候次第で飛行することができません。

そこで、天候と関係なく、いつでも熱気球に触れてもらおうと、2016年に開館しました。

吹き抜けに実物の熱気球を展示しているほか、熱気球の歴史や競技種類をパネルなどで詳しく紹介しています。

さらに、熱気球の映像を楽しめるスーパーハイビジョンシアター、飛行を疑似体験できるフライトシミュレーターなどを置き、

熱気球を思い切り楽しめるようにしています。

◇住所:〒840-0831 佐賀県佐賀市松原2-2-27

◇電話:0952-40-7114

◇時間:10:00~17:00

◇休日:月曜日、年末年始

◇公式HP: http://www.sagabai.com/balloon-museum/main/(佐賀市観光協会)

吉野ケ里歴史公園

弥生時代の大規模集落跡である吉野ヶ里遺跡とその周辺部を国と佐賀県が整備している公園。

吉野ヶ里遺跡は環濠集落として国内最大規模で、中国の古文書「魏志倭人伝」に記された邪馬台国をほうふつさせる姿で

一躍有名になりました。

遺跡の保存と当時の施設の復元、発掘物の展示で弥生時代の日本を体感できる場所を作ろうと、現在も整備を続けています。

計画面積は117ヘクタール。園内は入口、古代の森、環濠集落、古代の原の4ゾーンに分けられ、物見やぐら、竪穴住居、

高床倉庫など弥生時代の建物が復元されているほか、土器や矢じりなど出土品を展示室で公開しています。

◇住所:〒842-0035 佐賀県吉野ヶ里町田手1843

◇電話:0952-55-9333

◇時間:9:00~17:00(6~8月に限り、18:00まで)

◇休日:12月31日

◇公式HP: http://www.yoshinogari.jp/

三瀬ルベール牧場どんぐり村

出典:http://www.dongurimura.com/main/3.html

南フランスの郊外や田舎町をイメージした観光牧場。

ワイン展示館では三瀬村と姉妹都市を結んだフランスボルドー地方のクサック村から直送されたワインが展示され、

本場のワインを味わえます。

ミルクプラントでは新鮮なミルクやアイスクリームがお待ちかね。

キャラメルやソーセージ作りを楽しめるほか、広大な芝生広場で乗馬やヤギ、ヒツジ、ポニーなどと触れ合え、

牛舎に入って本物の乳牛の乳しぼりも体験できます。

小動物館ではミニブタ、ウサギ、ハムスターなどを飼育しています。

動物たちと触れ合いながらゆったり過ごしていると、時間が経つのを忘れてしまいます。家族連れにはぴったりのスポットです。

◇住所:〒842-0303 佐賀県佐賀市三瀬村杠2234-67

◇電話:0952-56-2141

◇時間:10:00~17:00

◇休日:火曜、水曜

◇公式HP: http://www.dongurimura.com/main/

佐賀城本丸歴史館

出典:http://www.sagabai.com/imglist/163_01.jpg

佐賀城跡に建てられた歴史博物館で、明治維新と日本の近代化の原動力になった幕末維新期の佐賀にスポットを当て、

その魅力を紹介しています。

建物は幕末の佐賀城本丸御殿の一部を忠実に復元しました。広さは約2,500平方メートルあり、木造の復元建物としては日本最大規模。

320畳の大広間や45メートルも続く畳敷きの廊下が再現されています。

展示物は幕末佐賀の科学技術や偉人で、維新と近代化に果たした佐賀藩の役割を分かりやすく解説しています。

建物の周囲には天守台、堀、国の重要文化財に指定された鯱の門などがあり、往時の雰囲気を感じられるスポットです。

◇住所:〒840-0041 佐賀県佐賀市城内2-18-1

◇電話:0952-41-7550

◇時間:9:30~18:00

◇休日:年末

◇公式HP: http://saga-museum.jp/sagajou/

巨石パーク

出典:https://www.city.saga.lg.jp/main/845.html

標高200~350メートル地点に10メートル以上の奇岩が17基も点在する不思議なスポット。

奈良時代に編纂された肥前国風土記に記された巨石群で、肥前一の宮として栄えた与土日女神社の御神体と考えられています。

登山道を通って17基を見て回ることができ、秘められたパワースポットともいわれる巨石に触れることができます。

巨石のひとつ「誕生石」に上がると一気に視界が開け、その眺望は格別です。

ただ、登山道は苔むした岩やうっそうと茂る林の中を通る本格派。

アップダウンもかなり激しく、ハイヒール登山というわけにはいきません。

家族連れには釣り体験コーナーが設けられ、のんびりと魚釣りを楽しめます。

◇住所:〒840-0203 佐賀市大和町梅野329-5

◇電話:0952-64-2818

◇時間:9:00~17:00

◇休日:年末年始

◇公式HP: https://www.city.saga.lg.jp/main/845.html(佐賀市)

佐賀駅周辺で宿泊するなら、ここがおすすめ!「アパホテル〈佐賀駅前中央〉」

出典:https://www.apahotel.com/hotel/kyusyu/08_saga-ekimae-chuou/galleries.html

ここまで、佐賀駅周辺のおすすめ観光スポットをご紹介してきました。

ここからは、観光やビジネスで佐賀駅周辺を訪れた際に、利用したいおすすめの新都市型ホテルを2カ所ご紹介します。

まず、最初におすすめするホテルは、「アパホテル〈佐賀駅前中央〉」です。

「アパホテル〈佐賀駅前中央〉」は、JR長崎本線「佐賀駅」(北口)から徒歩3分のところに位置しています。

ホテルから徒歩6分のところに佐野記念公園、徒歩20分強のところに佐賀美術館があるなど、周辺の環境もしっかりと整っています。

客室は全235室あります。客室タイプは「シングルⅠ」、「シングルⅡ」、「ダブルⅠ」、「ダブルⅡ」、「DXシングル」、「ツインⅠ」、

「ツインⅡ」、「ツインⅢ」、「ツインⅣ」と、バリエーションが豊富です。

「デラックスルーム」には、アパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」が導入されています。

オリジナル3Dメッシュまくら「Air Relax(エアーリラックス)」 と共に快適な眠りをサポートしてくれます。

館内1Fにあるレストラン「銀ゆば 佐賀店」は、健康志向の方に好評の自家製豆腐が人気です。

朝食には、吟味された新鮮な食材を使った40種類以上のバイキングが堪能でき、活力に溢れて、1日のスタートを切ることができます。

夕食は豆腐をメインにした、佐賀店限定のご当地ご膳が選べるヘルシーメニューも揃っています。

友人との美術館巡りや神社仏閣探索など佐賀駅周辺へお出かけの際は、

アクセスに便利な「アパホテル〈佐賀駅前中央〉」をご利用ください。

◇ホテル名:アパホテル〈佐賀駅前中央〉

◇住所:〒840-0801 佐賀県佐賀市駅前中央2-6-14

◇電話:0952-36-5111

◇アパホテル公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/kyusyu/08_saga-ekimae-chuou/

佐賀駅周辺で宿泊するなら、ここがおすすめ!「アパホテル〈佐賀駅南口〉」

出典:https://www.apahotel.com/hotel/kyusyu/sagaeki-minamiguchi/

次におすすめしたい新都市型ホテルは、「アパホテル〈佐賀駅南口〉」です。

2018年7月7日にリブランドオープンしたばかりの「アパホテル〈佐賀駅南口〉」は、JR長崎本線「佐賀駅」(南口)から徒歩3分と、

駅チカのホテルです。

JR「博多駅」から特急で35分、ハウステンボス駅から特急で90分、佐賀空港からバスで約35分、福岡空港からバスで約65分と、

九州各地へのアクセスにも優れています。

客室は全230室あります。「シングル」、「セミダブル」、「ダブル」、「ツイン」の4つの客室タイプが用意されており、

客室内は落ち着いたグレーを基調としたシックな雰囲気で統一されています。

全室にオリジナルベッドと高級羽毛布団(デュベ)を完備。旅の疲れを癒し、快適な眠りを体験できます。

館内の食事処は、ホテル11Fに「日本料理 ぎんざ亭」と、1Fに「レストラン パリ」があります。

「日本料理 ぎんざ亭」は、四季折々の地元の幸を懐石風に仕立てたご膳メニューを用意しています。

「レストラン・パリ」では、朝食に30種類以上の料理が味わえる和・洋バイキングを提供しています。

メニューにはイカしゅうまいやがめ煮といった郷土料理が並びます。加えて、朝食を「レストラン・パリ」で食べた方に限り、

コーヒーがテイクアウトできる、嬉しいサービスもあります。

ホテルから徒歩3分の場所にあるバスセンターからは、土日に運航される佐賀の世界遺産を巡るバスツアーがあり、

佐賀の歴史体験にはピッタリの立地です。

佐賀駅周辺を訪れる際は、ぜひリブランドオープンしたばかりの「アパホテル〈佐賀駅南口〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈佐賀駅南口〉

◇住所:〒840-0801 佐賀県佐賀市駅前中央1-164

◇電話:0952-25-1111

◇アパホテル公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/kyusyu/sagaeki-minamiguchi/