蒲田駅でおすすめの新都市型ホテルをご紹介!羽田空港まで快速特急で10分の好立地ホテル


羽田空港にも近い東京都大田区の蒲田駅周辺。

戦前は松竹映画の蒲田撮影所があり、小津安二郎監督らの名作を次々に世に送り出し、映画の都と呼ばれていました。

現在は多くの中小企業が集まっていることで知られ、蒲田駅周辺にたくさんの商業施設が集積しています。

そんな蒲田駅周辺でおすすめスポットを探してみましょう。

屋上かまたえん

東急プラザ蒲田の屋上にあり、蒲田のランドマークになっている施設です。

設置されているのは、東京都内唯一の屋上観覧車やビアガーデン、子ども向け遊具などで、各種イベント会場としても利用されています。

このうち、屋上観覧車は1968年の設置以来、東急プラザ蒲田が一時閉店した時期を除き、子どもたちの夢を乗せて回り続けてきました。

現在は一般公募で命名された「幸せの観覧車」の名で親しまれています。

正月行事や盆踊り、子どもの日イベントなど四季を通じてさまざまな催しが開かれ、子どもからお年寄りまで地域の人にとって、

とても身近な場所になっています。

◇住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-69-1

◇電話:03-3733-3281

◇時間:10:00~18:00(12~2月は10:00~17:00)

◇休日:元日、不定休

◇公式HP: http://kamata.tokyu-plaza.com/kamataen/

聖跡蒲田梅屋敷公園

江戸時代後期の文政年間(1818~1831年)、茶屋が設けられたのを起源とする和風庭園。

その名前の通り、多くの梅が植えられ、梅の名所として知られています。

現在、梅の数は白梅約70本、紅梅約30本の合計約100本で、見ごろは2月中旬。ほかにイロハモミジやクスノキが植えられています。

明治時代には明治天皇のお気に入りの場所になり、9度の行幸がありました。

公園内には池が設けられ、その周囲に遊歩道が整備されています。

一時、国道の拡幅などで縮小と荒廃が続きましたが、戦後は管理が大田区に移管され、区の弓道場や相撲場が設けられて、

区民の憩いの場所として親しまれています。

◇住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田3-25-6

◇電話:03-5713-1118(大田区地域基盤整備第二課)

◇公式HP: https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/umeyashiki.html(大田区)

改正湯

出典:http://www.kaiseiyokujou.com/wp-content/uploads/2014/12/equipment-1v2.jpg

1929年の創業以来、蒲田にしっかりと根づき、「鯉の見えるおふろ屋さん」として区民に親しまれている銭湯です。

改正湯オリジナルの黒湯炭酸泉や黒湯天然温泉、シルク湯などの温泉に銭湯の料金で入浴できるのがセールスポイント。

源泉名は女塚温泉で、神経痛や五十肩、筋肉痛に効能があるといわれています。

浴槽に浸かりながら、水槽を泳ぐ鯉を観察できるのが、改正湯ならではのユニークなポイント。

お風呂が苦手な子どもたちでも楽しめるとして、遠くからわざわざやってくる家族連れもいます。

風呂上がりには定番の冷たい牛乳を1本。心も体も癒やされる蒲田のオアシスです。

◇住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田5-10-5

◇電話:03-3731-7078

◇時間:15:00~24:30

◇休日:金曜日

◇公式HP: http://www.kaiseiyokujou.com/

西六郷公園

出典:https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/nishirokugou.images/taiya.JPG

廃タイヤを利用した遊具が設置され、地元ではタイヤ公園と呼ばれています。

クッション代わりに敷いた砂の上に、無数の廃タイヤが置かれ、子どもたちがタイヤと戯れることができる仕組みです。

怪獣やロボットなどタイヤを積み上げて造ったオブジェが公園のシンボルで、国内はもとより海外にも紹介されています。

中でも人気は高さ8メートルのゴジラ。頭からしっぽの先までだと20メートルの長さがあり、子どもたちのお気に入りになっています。

本来は地域の子どもたちが遊ぶ遊具公園なのですが、遠くからやってくる観光客もおり、大田区の新名所に浮上しています。

◇住所:〒144-0056 東京都大田区西六郷1-6-1

◇電話:03-5713-1118(大田区地域基盤整備第二課)

◇公式HP: https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/nishirokugou.html(大田区)

アプリコ

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/kamataeki-higashi/galleries.html

大小の音楽ホール、展示室、スタジオなどを備えた区民ホール。区民が広く文化、芸術活動に親しむ場所として整備されました。

大ホールは木の温もりに包まれた空間に1,477の客席を設けています。

客席に生音の響きを伝える走行式音響反射板など音にこだわった設備をちりばめ、音楽公演の会場としてぴったり。

クラシックコンサート、オペラ、伝統芸能の公演会場として広く利用されています。

175席の小ホールは昇降式舞台を備えたフラットな空間で、演奏会や講演会向け。

展示室は規模に応じて室内を2分割、3分割でき、大小2つのスタジオはオーケストラやバンドの練習に最適です。

◇住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田5-37-3

◇電話:03-5744-1600

◇時間:9:00~22:00

◇休日:年末年始

◇公式HP: http://www.ota-bunka.or.jp/facilities/aprico/tabid/177/Default.aspx

蒲田駅周辺で宿泊するなら、ここがおすすめ!「アパホテル〈蒲田駅西〉」

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/13_kamataeki-nishi/galleries.html

大田区の蒲田駅周辺は、神社仏閣や美術館などが集まる歴史と文化を感じられる街並みが素敵です。

羽田空港からのアクセスが抜群な蒲田周辺で、宿泊できるおすすめの新都市型ホテルを3つご紹介します。

最初に紹介する新都市型ホテルは、「アパホテル〈蒲田駅西〉」です。

「アパホテル〈蒲田駅西〉」は、JR京浜東北線「蒲田駅」(西口)から徒歩5分、東京急行電鉄池上線「蓮沼駅」から徒歩5分と、

好立地なホテルです。蒲田駅東口からは羽田まで30分で到着するバスも運行しています。

ホテルの客室は全75室を完備し、全室に40型の液晶テレビを設置。

毎月100タイトル以上の映画が見放題の「アパルームシアター」(有料)も利用できます。

加えて、全室無料のWi-Fi接続によるインターネット環境も整っています。

客室タイプは、「シングル」、「セミダブル」、「ダブル」、「スタンダードツイン」、「デラックスツイン」から選択できます。

ホテル内には、コインランドリーが設置されており、短期出張や旅の荷物軽減のために、上手に活用することができます。

1階には電子レンジもあり、夜食の調理などに大活躍です。ロビーにはフリーチェックアウトポストが設置されており、

チェックアウトはキーをポストに返却するだけ。何かとバタバタしがちな朝に便利なシステムになっています。

蒲田駅の「アパホテル〈蒲田駅西〉」は周辺の観光地やショッピングエリアにもアクセスのよい立地にあります。

また歩いて数分の商店街「サンライズ鎌田」には日用品や薬品なども揃うドラッグストアもあり、買い忘れの調達に役に立ちます。

蒲田駅周辺を訪れる際は、ぜひ「アパホテル〈蒲田駅西〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈蒲田駅西〉

◇住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目34-2

◇電話:03-5711-0002

◇アパホテル公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/13_kamataeki-nishi/

蒲田駅周辺で宿泊するなら、ここがおすすめ!「アパホテル〈蒲田駅東〉」

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/kamataeki-higashi/galleries.html

次におすすめする新都市型ホテルは、「アパホテル〈蒲田駅東〉」です。

「アパホテル〈蒲田駅東〉」は、「JR蒲田駅」(東口)から徒歩5分、「京急蒲田駅」(西口)からも徒歩5分の場所に位置しています。

全220室の客室には、快眠を追求して作られたアパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」を導入。

3Dメッシュ枕「Air Relax(エアーリラックス)」と、ふんわり柔らかい高品質の高級羽毛布団(デュベ)は旅の疲れを癒し、

快眠をサポートしてくれます。客室のタイプは、「シングル」、「セミダブル」、「ダブル」、「DXツインルーム」の4種類があります。

全室50型液晶テレビを完備、インターネットも無料で使用可能です。

162タイトルが見放題の「アパルームシアター」も有料で楽しめるほか、BBCワールドニュースが24時間無料で視聴できます。

ホテル内レストラン「和バル銀~Gin~」は、「京都銀ゆば」のセカンドブランドとして誕生した、

こだわりの料理と日本ワインが楽しめるお店です。

朝食バイキングでは、和・洋30種以上の料理が食べられるだけでなく、国産大豆のみを使用した、人気の自家製豆冨も味わえます。

鎌田駅東口からバスに乗れば、30分で羽田空港に到着する、利便性に優れた「アパホテル〈蒲田駅東〉」は、

ビジネスにも観光にも最適の駅近ホテルです。

◇ホテル名:アパホテル〈蒲田駅東〉

◇住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目31-5

◇電話:03-3733-8833

◇アパホテル公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/kamataeki-higashi/

蒲田駅周辺で宿泊するなら、ここがおすすめ!「アパホテル〈京急蒲田駅前〉」

出典:https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/19_keikyu-kamata-ekimae/galleries.html

最後におすすめしたい新都市型ホテルは、「アパホテル〈京急蒲田駅前〉」です。

「アパホテル〈京急蒲田駅前〉」は、京急本線「京急蒲田駅」から徒歩3分、京浜東北線・池上線・東急多摩川線「蒲田駅」から

徒歩8分と、非常に駅に近い、アスセスが抜群なホテルです。

また、羽田空港へは「京急蒲田駅」から快速特急で10分。蒲田駅周辺にある3つのアパホテルの内では、羽田空港へのアクセスが最も優れています。

全95室の客室は、「シングル」、「ダブル」、「セミダブル」、「ツイン」の4タイプから人数・用途に合わせて選べます。

全客室に40型液晶テレビを備え、無料で有線LAN、Wi-Fi接続によるインターネット環境が利用できます。

2階ホールに設置されたレストラン「瑠璃」では、約30種類の和・洋食バイキングを頂けます。

レストランの隠れ商品は、日本橋の黒カレーです。スパイシーな独特の風味をあきたこまちの玄米と合わせて味わえます。

朝食開始は6:30ですが、6:15には簡単なパンや飲み物が用意されており、チェックアウトが朝早の方でも軽食を取ることができます。

蒲田駅周辺を訪れる際は、2駅3路線のアクセスが非常に便利な「アパホテル〈京急蒲田駅前〉」を利用してみてください。

◇ホテル名:アパホテル〈京急蒲田駅前〉

◇住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田4-18-24

◇電話:03-5713-3939

◇アパホテル公式HP: https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/19_keikyu-kamata-ekimae/