稚内市でおすすめのビジネスホテルをご紹介!稚内駅から近いアクセスしやすいホテル


出典:http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/common/02/060120-2.jpg

宗谷海峡に面した北海道稚内市は日本の最北端、宗谷地方の中心都市です。

江戸時代からアイヌ人との交易所として発展し、明治時代以降は北方警備の要衝となってきました。

最北の地ならではの雄大な自然と、かつて日本領だった樺太(サハリン)との連絡港としての歴史が、観光客を待っています。

そんな稚内市の魅力が溢れる観光スポットを紹介します。

目次

稚内市でおすすめのビジネスホテルをご紹介!稚内駅から近いアクセスしやすいホテル

  1. 宗谷岬
  2. ノシャップ岬
  3. ノシャップ寒流水族館
  4. 稚内公園
  5. 稚内港北防波堤ドーム
  6. 稚内市で泊まるなら、ここがおすすめ♪

宗谷岬

出典:http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/common/02/kaigunn.jpg

日本政府の実効支配が及ぶ最北の地は宗谷岬の北西に浮かぶ無人島の弁天島ですが、

一般人が訪れることができる最北の地は宗谷岬です。

宗谷岬から宗谷海峡を挟んだ樺太までは約43キロしかありません。

晴れた日には岬に迫る流氷だけでなく、樺太の姿を肉眼で見ることができます。

宗谷岬の先端部に設けられたのが、日本最北の地を表す記念碑。

円形の台座の上に北極星をモチーフにした三角錐を置いた構造で、

中央に北を表す「N」の文字と「日本最北端の地」の文字が描かれています。

記念碑の近くでは「最北端到達証明書」が販売され、観光客に人気の土産物になっています。

◇住所:〒098-6758 北海道稚内市宗谷岬

◇電話:0162-23-6468(稚内市観光交流課)

◇公式HP: http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/chinohi.html(稚内市)

ノシャップ岬

出典:http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/common/02/nosyappu_01.jpg

稚内市中心部の北、宗谷海峡と日本海を隔てる位置にあるのがノシャップ岬です。

岬の最北端には日本映画黄金時代の名作「喜びも悲しみも幾年月」のロケ地になった稚内灯台があり、

晴れた日には利尻島や礼文島を望めます。

灯台の近くには恵山泊漁港公園が整備され、ノシャップ岬の碑とイルカのモニュメントが置かれています。

市の中心部からノシャップ岬へ向かう途中にある「夕日が丘パーキング」が絶好のビューポイント。

快晴の日には青い海の向こうに利尻島の利尻富士が宙に浮かんでいるように見えます。

何度眺めても飽きることのない絶景が、観光客を待ち構えているのです。

◇住所:〒097-0026 北海道稚内市ノシャップ2丁目

◇電話:0162-23-6468(稚内市観光交流課)

◇公式HP: http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/noshappumisaki.html(稚内市)

ノシャップ寒流水族館

出典:http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/suizokukan.html

稚内市沖に生息する北方の魚類や海の哺乳類を展示する水族館で、展示動物は約120種、1,300点を数えます。

水量90トンの回遊水槽では、幻の魚といわれるイトウをはじめ、カレイやオオカミウオ、ホッケ、ソイなどが泳いでいます。

観光客に人気なのは、アザラシのショー。よちよち歩きのかわいい姿でバスケットボールを巧みに扱い、

観光客の拍手喝さいを浴びています。

ただ見学するだけでなく、体験もできるのがもう1つの楽しみ。

アザラシのエサやりやドクターフィッシュの体験コーナーでは、若い女性や子どもたちの歓声が弾んでいます。

◇住所:〒097-0026 北海道稚内市ノシャップ2丁目2-17

◇電話:0162-23-6278

◇時間:4~10月は9:00~17:00、11~3月は10:00~16:00

◇休日:4月1日~28日、11月、12月25日から1月19日、

◇公式HP: http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/suizokukan/

稚内公園

出典:http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/common/01/050610-2.jpg

稚内市の中心部西側にある高台に設けられた47万平方メートルの広大な公園で、シンボル的な存在が北端に立つ氷雪の門です。

高さ8メートルの門の前に高さ2.4メートルの女人像が建てられています。

太平洋戦争で日本が失った南樺太への望郷の思いとそこで亡くなった人の霊を慰めるために設置されました。

このほか、展望台や遊歩道、エゾヤマザクラが植えられた森林公園、南極観測犬の供養塔、

ソ連軍による樺太侵攻で集団自決した真岡郵便局の電話交換の女性9人の慰霊碑、

無料休憩所などがあり、市民の憩いの場、人気観光スポットになっています。

◇住所:〒097-0000 北海道稚内市稚内村ヤムワッカナイ

◇電話:0162-23-6468(稚内市観光交流課)

◇公式HP: http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kurashi/koenkeikan/koen/sougoukouen.html(稚内市)

稚内港北防波堤ドーム

出典:http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/common/01/051216-3.jpg

総延長427メートルにわたって延々と続く半円形のドーム。

それを支えるのは古代ギリシャの神殿か、ローマの闘技場を思わせる太い70本の円柱。

稚内港北防波堤ドームはまるで北海道に場違いな雰囲気を漂わせる稚内の名物施設です。

建設されたのは稚内港が樺太行きの旅行者でにぎわっていた戦前の1936年。

埠頭へ通じる道路と鉄道に荒波のしぶきがかかるのを防ぐ目的がありました。

1978年から3年かけて全面的な改修工事が施され、独特の景観がよみがえっています。

2001年には北海道遺産に選ばれ、昭和の名建築として保護されています。

◇住所:〒097-0023 北海道稚内市開運1-2-2

◇電話:0162-23-6468(稚内市観光交流課)

◇公式HP: http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/domu.html(稚内市)

稚内市で泊まるなら、ここがおすすめ♪

出典:https://www.apahotel.com/hotel/partners/hokkaido/03_wakkanai-sun-hotel/

稚内市には、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

ここからは、稚内市に来た時に利用したいおすすめのビジネスホテルをご紹介します。

稚内市でおすすめの宿泊施設は「稚内サンホテル」です。

「稚内サンホテル」は、JR「稚内駅」を下車して徒歩2分の距離にあります。

また、稚内フェリーターミナルからは徒歩10分でアクセスできます。

加えて、稚内空港からは車で20分と、陸・海・空宇どこからでもアクセスが抜群に良いという最高の立地環境。

40台の駐車場を完備しており、車での来館も安心です。ホテルの客室は、全70室あります。

部屋タイプは、「シングル」「スタンダードツイン」「和室」があり、幅広いニーズに対応しています。

明るく、広々とした客室空間は快適な上に、全客室無料でWi-Fi接続が可能です。

加えて、液晶TVや湯沸かしサーバー、ドライヤーなどの設備やアメニティが充実しています。

また、ホテルでは枕にこだわっており、フリーセッティングとなっています。

自分で枕の高さを調節できるので、快眠をしっかりとサポートしてくれます。

ホテルには、レストラン「シーガル」があります。

広々とした店内には、テーブル席と、おひとり様でもゆったり寛げるカウンターテーブルの用意があります。

レストランで味わえる料理は、最北の街ならではの山海の幸をふんだんに使ったものばかりです。

特に、日替わりランチ、週替わりランチが人気なので、ぜひ一度味わってみてください。

朝から夜まで営業しており、ホテルから一歩も出ずとも北海道の美食を味わえるので、大変便利です。

また、ホテル設備も充実しています。館内には大・中・小の宴会場ホールを完備しており、懇親会や宴会、

結婚式などさまざまな用途に合わせて使えます。

また無料で使用できるランドリーコーナーやPCコーナー、電子レンジコーナーが設置してあります。

有料ではありますが、便利なクリーニングやマッサージ、宅配便のサービスの利用もできます。

「稚内サンホテル」は、陸・海・空どこからでもアクセスが良好で、ビジネス・観光の拠点に最適です。

加えて、館内施設がとても充実しており、一級のおもてなしを受けられます。

稚内を訪れる際は、ぜひ「稚内サンホテル」を利用してみてください。

◇ホテル名:稚内サンホテル

◇住所:〒097-0022 北海道稚内市中央3-7-16

◇電話番号:0162-22-5311

◇アパホテル公式HP:https://www.apahotel.com/hotel/partners/hokkaido/03_wakkanai-sun-hotel/