初めての出張!ビジネスホテルでの夕食はどうすればいい?


出張に行くのは初めてという場合、ビジネスホテルの朝食付きプランを予約したものの「夕食はどうすればいいのだろう?」と素朴な疑問を持つ方もいるでしょう。

出張先の仕事相手と共に夕食を楽しむこともありますが、そうでない場合はどうすればいいのでしょうか。

そこで、ビジネスホテルでの夕食のとり方をいくつかご紹介します。

出張時の夕食を楽しむヒントにしてみてください。

 

ビジネスホテルでの食事、みんなどうしてる?

 

ビジネスホテルに宿泊する間、食事はどのようにとるのでしょうか?

ビジネスホテルに宿泊すると、素泊まりでない限りは朝食付きのケースがほとんどです。

最近では、朝食バイキングを提供しているビジネスホテルも多くなっており、たくさんの料理の中から、好きなものを選んで食べることができます。

一方で、昼食や夕食はビジネスホテルで用意されていることは少ないようです。

  

ビジネスホテルには夕食がない?

 

ビジネスホテルによっては、朝夕食付きや夕食付きのプランが用意されていることもあるため、一概に夕食の用意がないとはいえません。

しかし、夕食の時間帯はビジネスホテルの近辺にいないことも多く、

夕食付きプランだと時間に拘束されてかえって不自由というケースや、取引先の方と一緒に夕食をとるというケースもあります。

予定がどうなるかわからない場合には、朝食付きプランを選択して、夕食は各自好きな方法でとるという方法が無難かもしれません。

  

ビジネスホテルでの夕食のとり方

 

実際、ビジネスホテルに宿泊した場合、夕食はどのようにとればいいのでしょうか?

 

できるだけお金をかけないでスピーディーに済ませたい場合には、近くのコンビニエンスストアやスーパーなどでお弁当やおにぎり、レトルト食品などを買って食べる方法があります。

また、ビジネスホテルに併設されたレストランを利用するという方法もあり、たいていの場合は現地で料金を払えば、朝食と同じ場所で食事をとることもできます。

ディナーバイキングを楽しめることもあるので、ぜひ利用してみましょう。

 

しかし、ビジネスホテルによっては独自の食事提供の決まりがあるため、事前に確認しておきましょう。

地元料理を味わいたい場合は、近隣の飲食店で食べるのもおすすめです。

 

出張中は、シチュエーションによって大きく食事の形態が変わってくるものです。

夕食付きプランを選んだほうが割安になることもあるので、食事パターンを事前に予測してビジネスホテルを予約するといいでしょう。

 

 

旬の食材をふんだんに使った料理など、アパホテルのレストラン・ご宴会ページはこちら