弘前でおすすめのビジネスホテルをご紹介!百貨店内にあるホテルです!


出典:http://www.city.hirosaki.aomori.jp/jouhou/keikaku/keikan/

弘前市は「弘前城」や「旧弘前市立図書館」などの歴史的建築物や、津軽富士ともいわれる「岩木山」など、
さまざまな観光スポットがあります。
そんな弘前市のオススメ観光スポット5選と、駅前百貨店にあり、アクセスの良いビジネスホテルをご紹介します!

目次

弘前でおすすめのビジネスホテルをご紹介!百貨店内にあるホテルです!

  1. 弘前城
  2. 藤田記念庭園
  3. 岩木山神社
  4. 旧弘前市立図書館
  5. 弘前市りんご公園
  6. 弘前周辺で泊まるなら、ここがオススメ♪

弘前城

出典:http://www.hirosakipark.jp/outline.html

弘前城は弘前市のメイン観光スポットとしても有名なお城です。
毎年多くの観光客が訪れます。また、弘前城は春が最も多くの観光客が集まる季節。
弘前城周辺には、2,600本もの桜が植えられており、春には一面の桜景色が堪能できます。
ソメイヨシノやシダレザクラ、八重桜など、時期によってさまざまな桜が咲き乱れる光景は圧巻です。
そのほか、弘前城の天守閣は、歴史を伝える資料館として使用されています。
天守閣は3階建ての造りで、各階でさまざまな資料が閲覧可能です。弘前城で日本の歴史に触れてみましょう。
◇住所:〒036-8356 青森県弘前市下白銀町(弘前公園内)
◇電話: 0172-33-8739(弘前市公園緑地課)
◇時間: 4月1日~11月23日 9:00~17:00、さくらまつり期間 7:00~21:00
◇休日: 11月24日~翌年3月31日まで閉館
◇公式HP(弘前観光コンペティション協会):
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=API00100000205

藤田記念庭園

出典:http://blog.livedoor.jp/fteien/

藤田記念庭園は、弘前市出身の実業家藤田謙一が、別荘として造らせたものです。
洋館、和館、考古館は2003年に国の登録有形文化財になっています。庭園からは岩木山が眺められるのも魅力です。
四季折々の日本庭園を楽しめます。弘前城の南側、弘前公園のほど近い場所に位置するので、弘前城と
弘前公園を観光した後に立ち寄っても良いかもしれません。
毎年6月の最終日曜日は無料開放されているので、時期が合えば訪れてみてはいかがでしょうか。
◇住所: 〒036-8207 青森県弘前市上白銀町8-1
◇電話: 0172-37-5525(4月~11月藤田記念庭園) 、0172-33-8733(12月~3月みどりの協会)
◇時間: 9:00~17:00(入園券の販売は16:30まで)
◇休日: 4月上旬~11月23日は無休(ただし、洋館は通年開館)
◇公式HP(弘前市公式)
: http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/shisetsu/2014-1206-1549-48.html

岩木山神社

出典:http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000019.html

津軽富士ともいわれる、岩木山のふもとにある神社。約1,200年あまりの歴史ある神社です。
美しい彫刻が施された社殿があり「奥日光」とも呼ばれています。
本殿や拝殿などは国の重要文化財にも指定されている建物です。
山のふもとにあるということで、周囲を自然に囲まれた趣のある神社となっています。
本殿までは数本の鳥居をくぐって向かいます。
奥にある真っ赤な本殿はパッと目を引き、思わず写真に収めたくなるような、貫禄のあるたたずまいです。
近くに訪れたら、ぜひ足を運びたいスポットです。
◇住所:〒036-1343 青森県弘前市大字百沢字寺沢27
◇電話: 0172-83-2135
◇時間:8:30~17:00
◇公式HP(青森観光情報サイトアプティネット): http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000019.html

旧弘前市立図書館

出典:http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000023.html

明治39年に、日露戦勝記念として建築された図書館です。
白い壁に赤い屋根を持つ、ルネッサンス様式の木造モルタル3階建て。洋風チックで、趣のある建物となっています。
内装は、白い壁に窓枠などの枠がすべて優しいグリーンとなっており、可愛らしい見た目です。
現在は、1階が旧市立図書館を復元させており、当時の資料も展示しています。
また、2階は地方出版物などを紹介するコーナーとなっています。
趣たっぷりの旧弘前市立図書館で、明治期の建物がどんなものであったか、実際に見て体験してみましょう!
◇住所:弘前市大字下白銀町2-1(追手門広場内)
◇電話:0172-82-1642(岩木庁舎内、文化財課)
◇時間:9:00~17:00
◇休日:年末年始(12月29日~1月3日)
◇公式HP(弘前観光コンペティション協会)
:http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=API00100000023

弘前市りんご公園

出典:http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ringopark/

弘前市はりんごの生産量が日本一を誇る市です。
そんな弘前市にある「りんご公園」は、明治、大正から続く、珍しい品種のりんごが植えられた、りんごだらけの公園。
植えられている品種は約65種類あり、1,300本ものりんごが植えられています。
りんごを収穫する季節になると、園内がりんごの甘い香りでいっぱいに。
りんご狩りのほか、はなつけや、実すぐりなど、りんごの生産体験も可能です。
季節によってりんご祭りなどのイベントも開かれています。
また、りんご公園にあるレストランのメニューやお土産もりんごだらけ!りんご好きには嬉しい公園ですね。
弘前市に訪れたらぜひ、足を運んでみてください。
◇住所:弘前市清水富田字寺沢125
◇電話:0172-36-7439(弘前市りんご公園)
◇公式HP(弘前市公式):http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ringopark/index.html

弘前周辺で泊まるなら、ここがオススメ♪

出典:https://www.apahotel.com/hotel/partners/touhoku/12_ricorso_hirosaki/

ホテルリコルソ弘前は弘前駅近くにあるさくら野百貨店内にあるビジネスホテルです。
客室は全27室と規模は小さめですが、温泉があったり、美味しい料理が食べられたりと、充実したおもてなしが受けられます。
JR弘前駅から徒歩約20分、車を使用すれば5分でアクセスできます。
また、弘前インター、黒石インターから車で約15分の立地にあります。
駐車場はさくら野百貨店弘前店の2,200台ある駐車場を利用できます。そのため車でもアクセスしていただけます。
客室は洋室と和室から選べます。洋室はダブルルーム・ツインルームがあります。
全室Wi-Fi接続可能、加湿付き空気洗浄機、光有線LANが完備されています。
客室アメニティもタオルや歯ブラシ、カミソリなど備えられています。また、どの部屋からも岩木山が見えるため、
お部屋に着いたらぜひ一度、窓から「津軽富士」と称された美しい景色を堪能してください。
ホテルリコルソ弘前では温泉に入ることもできます。ご宿泊者であれば無料で温泉大浴場を利用できます。
男女それぞれ広めの大浴場で、女性のお風呂には女性露天風呂もあります。広いお風呂でゆったりと体を癒せます。
加えて、別途580円で利用していただける岩盤浴もあります。汗を流しデトックス効果が期待できます。
また、メイン風呂のほか、薬湯や入浴後のんびりとくつろげるリクライニングルームあります。
お食事処には、韓国家庭料理を召し上がっていただける「アンさんの店」があります。
本場さながらのサムギョプサルや石焼ビビンバを味わっていただけます。
朝食では、7:00~8:30の間、和食中心のバイキングを召し上がっていただけます。
ランチタイムやディナータイムも営業しているので、便利に使っていただけます。
弘前市に訪れた際は、ホテルリコルソ弘前に宿泊して天然温泉にゆっくり浸かりましょう。
ホテルリコルソ弘前のおもてなしを受けて一日の疲れを取り除きましょう。弘前市を訪れる際にはぜひ、お立ち寄りください。
◇ホテル名:「ホテルリコルソ弘前」
◇住所:〒036-8092 青森県弘前市城東北3-10-1さくら野百貨店弘前店4F
◇電話番号: 0172-29-2251
◇アパホテル公式HP:
https://www.apahotel.com/hotel/partners/touhoku/12_ricorso_hirosaki/