伊那でおすすめのビジネスホテルをご紹介!無料のPCコーナーが設置されています!


出典:http://inashi-kankoukyoukai.jp/contents/archives/5522

伊那市は長野県南部に位置しています。2つのアルプスに囲まれており、自然と文化が共存している美しい市です。
そんな双方の魅力が詰まった伊那市のおすすめ観光スポット5選をご紹介!
また伊那市に訪れた際に利用したいホテル情報をご紹介します。

目次

伊那でおすすめのビジネスホテルをご紹介!無料のPCコーナーが設置されています!

  1. 分杭峠
  2. 鹿嶺高原
  3. 信州高遠美術館
  4. みはらしファーム
  5. 高遠城址公園
  6. 伊那市周辺で泊まるなら、ここがオススメ♪

分杭峠

出典:http://www.genbu.gr.jp/genhp/files/kasou/topic/bunguitouge/topic2.html

分杭峠は、長野県伊那市と下伊那郡大鹿村との境界に位置する峠です。標高1,424mあり、緑や川の美しい自然を楽しめるスポットです。
「ゼロ磁場のパワースポット」として隠れた人気があります。
分杭峠は、古くから静岡県浜松市の秋葉神社へ向かう街道として利用されていました。
かつての伊那市と下伊那郡大鹿村を結ぶ役割を果たしていた街道を体験できるスポットでもあります。
◇住所:〒396-0407 長野県伊那市長谷
◇電話: 0265-98-3130(伊那市役所 商工観光部)
◇公式HP(伊那市公式): http://www.inacity.jp/kankojoho/bungui/bungui_kiba.html

鹿嶺高原

出典:http://inashi-kankoukyoukai.jp/contents/archives/27864

鹿嶺高原は標高1,800メートルに位置しています。目前に南アルプスが広がっており、絶景を一望できます。
そんな鹿嶺高原ですが、キャンプやバーベキューのできる山岳リゾート地として開発されています。
そのため広大な自然の中でありながら、宿泊施設が完備されているため、アウトドア初心者でも安全に宿泊できるのが魅力です。
また真夏でも山の気温は18度前後なので、快適に過ごせます。夏場は避暑地として、訪れてみてはいかがでしょうか。
綺麗な空気の中でバーベキューやキャンプができる施設が揃っているのも魅力。
シーズンが7月上旬から9月下旬とやや短めで、予約が必要なので、事前にチェックしておくのがおすすめです。
◇住所:〒396-0401 長野県伊那市長谷非持
◇電話:0265-98-2701(雷鳥荘)、0265-94-2239(一般財団法人伊那市振興公社 東部支所)
◇期間:7月上旬から9月下旬※キャンプやバーベキューは電話にて要問い合わせのため、お出かけの際に詳しくは公式HPを参照してください
◇公式HP(伊那市公式): http://www.inacity.jp/kankojoho/koen/kareikogen/index.html

信州高遠美術館

出典:http://www.homemate-research-tour.com/dtl/00000000000000266249/

信州高遠美術館は、700年余りの歴史がある高遠の、歴史風土によって生み出された文化芸術作品が収蔵されています。
収蔵品は原田政雄氏が50数年にわたり、作品をコレクションしたものです。現在66点もの芸術作品が所蔵されています。
企画展や現代作家による市民ギャラリー展も行われています。またミュージアムコンサートや絵画教室が実施されています。
高遠の歴史や風土を、見て、体験して、感じられる観光スポットです。
◇住所:〒396-0213 長野県伊那市高遠町東高遠400
◇電話: 0265-94-3666
◇時間:9:00~17:00(最終入館時間16:30)
◇休日: 火曜日と祝祭日の翌日 年末年始(12月28日から1月3日)
◇公式HP(伊那市公式):
http://www.inacity.jp/shisetsu/library_museum/takato_museum/index.html

みはらしファーム

出典:http://miharashi-farm.com/index.html

みはらしファームは手づくり体験や収穫体験、ふれあい体験ができる大型公園です。
中には牧場から温泉施設まであり、幅広い「田舎体験」ができます。
収穫は季節ごとにより内容が異なりますが、イチゴやアスパラ、ぶどう狩りなどが楽しめます。
収穫した果物はその場で摘み取って味わえます。
農産物直売所のとれたて市場もあるので、信州伊那のお土産品をお買い求めいただけます。
市場では、地元B級グルメローメンも食べられます。南アルプスを一望できる日帰り温泉「みはらしの湯」も楽しめます。
幅広い体験ができるため、家族やカップルで行っても楽しい施設です。
◇住所:〒399-4501 長野県伊那市西箕輪3416-1
◇電話:0265-74-1807
◇時間:各施設により異なる(お出かけの際は公式ホームページの各施設・体験ごとの詳細ページをご覧ください)
◇休日:年中無休
◇公式HP(みはらしファーム公式): http://miharashi-farm.com/

高遠城址公園

出典:http://ap-inaj.net/?eid=1059

かつて高遠町にあった高遠城が取り壊され明治8年に公園となりました。
公園内には、1,500本ものタカトオコヒガンザクラが生えています。そのため桜のシーズンには、花見に訪れる観光客で賑わいます。
そんな桜の名所である高遠城ですが、夏には新緑、秋には紅葉が見られます。
また冬には雪景色と高遠城跡との美しい対比が望め、年間を通して美しい景色を楽しめます。
国の特定文化財指定を受けた、高遠閣や問屋門を始め、高遠の歴史を感じられます。
◇住所:〒396-0213 長野県伊那市高遠町東高遠
◇電話: 0265-94-2556(高遠長谷商工観光課)
◇公式HP(伊那市公式): http://www.inacity.jp/shisetsu/koenshisetsu/takatojoshikoen.html

伊那市周辺で泊まるなら、ここがオススメ♪

出典:https://www.apahotel.com/hotel/partners/kousinetsu/02_ina-parkhotel/facilities.html

伊那市には、大自然と文化を感じられる観光スポットがたくさんありました。
ここからは、伊那市に来た時に利用したいおすすめの宿泊施設をご紹介します。
伊那市でおすすめの宿泊施設は「伊那パークホテル」です。
伊那パークホテルは、JR飯田線「伊那市駅」から徒歩8分でアクセスできるビジネスホテルです。
また高速バス伊那ターミナルからは徒歩5分でアクセスできます。伊那市駅からほど近い立地なので、便利に宿泊していただけます。
伊那パークホテルには、全115室の客室があります。
客室は全室セミダブルベッドなので、広々としたベッドで、ゆったりとくつろいでいただけます。
客室内には、ルームデスクと液晶テレビが備えられています。アメニティは、歯ブラシやナイトガウン、タオル類、
リンスインシャンプー、ボディーソープなど揃っています。
カミソリとシャワーキャップはフロントに希望すれば借りられます。
アメニティが客室内に一通り揃っているので、最低限の荷物で宿泊していただけます。
お部屋は、禁煙と喫煙タイプのご用意があります。そのため喫煙される方もされない方も、気持ちよく宿泊していただけます。
清潔感のある客室で、ゆっくりとくつろいでいただけます。
客室にも浴室がありますが、男性のお客様は、1Fにある大浴場も利用していただけます。
利用時間は16:30~24:00、6:00~9:00の間です。仕事帰りにも、朝風呂利用にも、大浴場を使っていただけます。
広々としたお風呂で、1日の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。
朝食は、館内のレストランで7:00~9:00の間召し上がっていただけます。
チェックイン時に予約するか、朝食付きプランを選ぶことで付けられます。1日の活力にホテルの朝食を付けてみてはいかがでしょうか。
館内には1Fロビーに無料のPCコーナーがあります。
無料でインターネットが利用できるので、次の日の観光地を調べられます。
また4Fには、コインランドリーがあるので、自由に使っていただけます。エントランスは明るく開放的なロビーです。
伊那パークホテルでは、朝食付きプランや素泊まりプランなど、旅の目的に応じてプランを選択していただけます。
あなたに合ったプランで便利に宿泊していただけます。伊那市に訪れた際は、ぜひ伊那パークホテルをご利用ください。
◇ホテル名:「伊那パークホテル」
◇住所: 〒396-0026 長野県伊那市西町5021
◇電話番号: 0265-74-1789
◇アパホテル公式HP:https://www.apahotel.com/hotel/partners/kousinetsu/02_ina-parkhotel/