仙台でおすすめのビジネスホテルをご紹介!若手作家の作品が鑑賞できます!


出典:https://www.veltra.com/jp/japan/miyagi/a/116515

東北地方の政治経済の中心地・宮城県仙台市。都市でありながら、豊かな美しい自然を有していることから、
昔から「杜の都・仙台」と呼ばれています。
自然が多いことから四季の変化が感じられます。寒暖差が小さく、生活しやすい環境が広がっています。
東京からは新幹線を利用して1時間40分でアクセスできます。
1年を通してイベントが多く、中でも伊達政宗公の時代から続く「仙台七夕祭り」は、仙台の夏の風物詩として多くの観光客が訪れます。
2015年には仙台市を訪れた観光客が初めて、2,000万人を超えて、注目の都市となっています。
そんな仙台市のオススメ観光スポットを紹介します。

仙台市八木山動物公園

出典:https://www.city.sendai.jp/zoo/

約130種類の珍しい動物を飼育する、東北地方有数の動物園です。
仙台市の中心部からも近く、アクセスがとても良いのが魅力です。
開園から50年以上経っている今でも、多くの市民・観光客から愛されています。
八木山動物公園は「生態展示」という手法を取っています。
それぞれの動物の本来の生育環境に近づけることで、動物たちのストレスをなるべく少なくし、より自然な姿を見物客に見せています。
ライオンやスマトラトラがいる猛獣舎、ミナミシロサイやアフリカゾウなどがいるアフリカ園では、
大型の動物を間近で見られると、来園者から人気を集めています。
動物たちへの餌やりや、ふれあい体験も充実しています。見るだけでなく、実際に体験することで動物たちのことがよく分かります。
◇住所:〒982-0801 宮城県仙台市太白区八木山本町1-43
◇電話番号: 022-229-0122
◇開園時間:【3月1日から10月31日まで】9:00~16:45
【11月1日から2月末日まで】9:00~16:00
◇休園日:毎週月曜日、年末年始(詳しくはHPを確認)
◇仙台市公式HP(仙台市八木山動物公園ページ): https://www.city.sendai.jp/zoo/

仙台城(青葉城)

出典:http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/78 

言わずと知れた伊達62万石の居城です。仙台城は通称「青葉城」とも呼ばれています。
城跡にある伊達政宗公の騎馬像が仙台のシンボルのようになっています。
仙台平野を見下ろす標高130mの小高い丘の上に建てられた城からは仙台市街を一望できます。
仙台城には天守閣がありません。
徳川家康公に敵意のないことを示すために、仙台城には元々天守閣が造られなかったと言われています。
本丸の石垣改修工事や大広間跡の発掘調査成果などを通して、非常に歴史的に価値のある施設となりました。
仙台城は夜に訪れるのもオススメ。日没から23時までライトアップされ、そこから見える仙台市の夜景もとてもキレイです。
◇住所:〒980-0862 宮城県仙台市青葉区天守台青葉城址
◇電話番後:022-222-0218
◇アクセス:バス:仙台駅西口バスプール16番乗り場 るーぷる仙台「仙台城跡」前下車スグ
◇青葉城本丸本館公式HP:http://honmarukaikan.com/date/sendaijo.htm

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

出典:http://sentabi.jp/tekutekuaoba/akiu/1518

NHK連続テレビ小説「マッサン」の主人公のモデルになった竹鶴政孝。
ニッカウヰスキーの創業者であり、「日本のウイスキーの父」と呼ばれている彼が北海道の余市蒸溜所の次に選んだのが、
ここ宮城県仙台市・宮城峡です。仙台の街から西へ約25km、新川というふたつの清流に恵まれたこの地は、
竹鶴がウイスキーの製造に求めた気候風土に合っていたと言います。
自然の中にそびえ立つ赤茶色の建物は、外から眺めるだけでも雰囲気が楽しめます。
事前インターネット予約で、参加費無料、所要時間約70分の工場見学が可能です。
今年の3月には、ウイスキーの製造や宮城峡蒸溜所の特長、ニッカウヰスキーの歴史などの展示した「ビジターセンター」がオープン。
有料でウイスキーのテイスティングをすることもできます。
ここでしか購入できない限定商品も多く、ウイスキー好きにはたまらない施設となっています。
ウイスキーが苦手な女性の方にもピッタリなお土産もあるので、ぜひ仙台にお越しの際は寄ってみてください。
◇住所:  〒989-3433宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地
◇電話番号: 022-395-2865
◇アクセス:東北自動車道・仙台宮城ICより国道48号線を山形方面へ約25分
平成29年1月8日(日)から平成29年12月23日(土)までの土曜日・日曜日・祝日に限り、
JR作並駅から宮城峡蒸溜所行きのシャトルバスが運行
◇休館日:年末年始(お出掛けの際は公式HP「宮城峡蒸溜所紹介」をご覧下さい。)
◇公式HP:http://www.nikka.com/distilleries/miyagikyo/

仙台朝市

出典:http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/48 

仙台駅から徒歩5分。「仙台の台所」と呼ばれる活気があふれる朝市です。
通りには約70の店舗が並び、旬な野菜や果物、魚介類が売られています。
塩釜や気仙沼から運ばれてきた新鮮な魚介類が毎日ここに集まってきます。
食べ歩きできる総菜屋や海鮮丼が食べられる食堂なども軒を連ねています。
売られている商品はとにかく安く、ついつい買いすぎてしまうなんてことも。
地元の雰囲気が感じられるので仙台に行った際はぜひ早起きして、朝市に行ってみてください。
◇アクセス:【電車】JR仙台駅から徒歩5分
【車】東北自動車道・仙台宮城インター10分
◇電話番号: 022-262-7173(仙台朝市商店街振興組合)
◇公式HP:http://www.sendaiasaichi.com/

仙台にあるオススメのホテルを紹介!「杜のホテル仙台」

出典:https://www.apahotel.com/hotel/partners/touhoku/15_morinohotel_sendai/

伊達政宗公が、仙台に城下町を造って約400年。
東北地方の中心地として発展してきた仙台市は、歴史的な街並みと最新の施設が混在する魅力があふれる街が形成されています。
秋保温泉をはじめとする温泉地も多く、自然を利用した景観やアクティビティが楽しめるスポットもたくさんあります。
また、東北地方の政治経済の中心地なので、出張で訪れる人も多いでしょう。
そんな仙台市を訪れた際はぜひ利用してほしいオススメのホテルを紹介します。
それが「杜のホテル仙台」です。
JR仙台駅から車で5分、地下鉄「広瀬通駅」より徒歩10分という抜群のアクセスが魅力です。
徒歩30秒の最寄りバス停は、市中心部の一定区域内を運賃100円で利用できる「100円パッ区間」です。
駐車場は20台完備されています。
“ミュージアムみたいなホテル”をコンセプトに、部屋ごとに違った趣がある東北若手作家のアート作品が展示されています。
泊まる度に新しい作品に出逢える楽しみがあります。
また、お部屋に泊まったあとは、その作品のポストカードを思い出として持ち帰ることもできます。
客室はエコノミーシングル、スタンダードシングルからコンフォートダブルまで多種多様に揃っています。
落ち着いた色合いとシンプルなデザインのお部屋でお客様の旅の疲れを癒してくれます。
全客室Wi-Fi、LAN対応でネット環境は抜群。観光情報や出張時のちょっとした調べものに便利です。
洗顔、クレンジング、化粧水などのアメニティグッズはフロントにて用意がされています。
加湿器や足つぼマッサージ(1日500円)の貸し出しも行っています。
数量限定ですが、「低反発まくら」や「そば殻まくら」などの各種まくらの用意もあります。
お客様に快適に過ごして頂くための工夫が随所に見られます。自転車のレンタルも行っており、少し遠出したいときには重宝します。
朝食付きプランを予約すれば、手作りの日替わり洋食モーニングが利用できます。
食パンに目玉焼きにスープといったバランスの良い朝食がお得に食べられるのは嬉しいですよね。
また、レストランにてコーヒーが無料で飲めます。徒歩圏内に美味しいご飯屋さんがたくさんあるのも便利です。
シティホテルのクオリティーにビジネスホテルの手軽さが加わった、使い勝手の良いホテルです。
出張で利用したい男性の方も、観光で仙台に訪れた家族連れの方も利用しやすいです。
ゆったりとした客室をお得な料金で利用できるコストパフォーマンスが高いホテルです。
仙台にお越しの際は、ぜひ「杜のホテル仙台」を利用してみてください。
◇ホテル名:「杜のホテル仙台」
◇住所:〒980-0822 宮城県仙台市青葉区立町1-28
◇電話番号:022-713-5888
◇アパホテル公式HP:https://www.apahotel.com/hotel/partners/touhoku/15_morinohotel_sendai/

仙台にあるオススメのホテルを紹介!「アパホテル〈仙台勾当台公園〉」

出典:https://apahotel.com/hotel/touhoku/02_sendai-koutoudaikoen/

「アパホテル〈仙台勾当台公園〉」は、「勾当台公園駅」から徒歩5分というアクセスの良さが魅力です。
周辺でのビジネスや観光で、便利に使っていただけます。
「アパホテル〈仙台勾当台公園〉」は、非常に高級感があります。
エントランスはシャンデリアがあり、落ち着いた暖色の光でお客様をお迎えしています。
もちろん、ロビーも大きめのソファがあり、客室に入る前から落ち着ける空間となっています。
客室は8種類のタイプを取り扱っています。
1人用のスタンダードなお部屋のシングルルームから、デラックスルーム、プレミアムルームと
お部屋のランクを上げたタイプの用意もあります。
旅の目的や人数に応じて好きなタイプのお部屋を選択できます。禁煙ルームの用意もあります。無料のWi-Fiも利用していただけます。
さらに客室では、BBCワールドニュースが見られるので世界情勢がリアルタイムで確認できます。
スポーツ・旅行・ITなどの情報番組も充実しており、24時間の放送中16時間を2カ国語放送で提供しています。
朝食は1階レストラン「モーニングファーム」で食事していただけます。
約30種のさまざまなお料理を和洋バイキングで召し上がっていただけます。
野菜は蒲町の「クローバーズファーム」より新鮮野菜を直送しています。
朝食バイキングは、前売りが950円、当日が1,150円です。
前売りであれば産地直送のおいしい朝食を、少しお得に召し上がっていただけます。
仙台市にお越しの際は高級感があり、産地直送のおいしい野菜が味わえる「アパホテル〈仙台勾当台公園〉」に
宿泊してみてはいかがでしょうか。
◇ホテル名:「アパホテル〈仙台勾当台公園〉」
◇住所:〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町4-10
◇電話番号:022-263-3111
◇アパホテル公式HP:https://apahotel.com/hotel/touhoku/02_sendai-koutoudaikoen/

仙台にあるオススメのホテルを紹介!「アパヴィラホテル〈仙台駅五橋〉」

出典:https://www.apahotel.com/hotel/touhoku/04v_sendaieki-itsutsubashi/

「アパヴィラホテル〈仙台駅五橋〉」は、東北・秋田・北海道新幹線「仙台駅」から徒歩8分、
地下鉄南北線「五橋駅」から徒歩2分という抜群のアクセスが魅力です。
仙台駅からも五橋駅からもアクセスが良いので、利便性に長けています。
「アパヴィラホテル〈仙台駅五橋〉」の魅力は、何といっても大浴場・露天風呂「玄要の湯」です。
2017年4月1日に準天然光明石温泉(人工温泉)の大浴場に生まれ変わっています。
広々とした大浴場は、露天風呂付き。広くて綺麗なお風呂で、旅の疲れを癒していただけます。
客室は、シングル、セミダブル、ツイン、デラックスツイン、4つのタイプが用意されています。
ベッドサイズは、シングルであっても122㎝の幅広のセミダブルタイプです。
客室には大型液晶テレビが備え付けられています。Wi-Fi、有線LANケーブルも無料で使っていただけます。
加湿器や空気清浄機も完備なので快適な空間でくつろいでいただけます。女性に嬉しいアメニティも各種準備されています。
朝食は和洋50種類以上の朝食を摂っていただけます。朝食用のパンは、モーニングが始まる7時に合わせて用意しています。
そのため、焼き立てのパンを味わっていただけます。
朝食では、日替わりで、仙台のご当地メニューを食べられます。笹かま、長茄子漬け、ずんだ餅など味わっていただけます。
ビジネスホテルでありながらも、ハイクラスなサービスを提供している「アパヴィラホテル〈仙台駅五橋〉」。
仙台市にお立ち寄りの際は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。
◇ホテル名:「アパヴィラホテル〈仙台駅五橋〉」
◇住所: 〒984-0022 宮城県仙台市若林区五橋3丁目1-1
◇電話番号: 022-266-3111
◇アパホテル公式HP:https://www.apahotel.com/hotel/touhoku/04v_sendaieki-itsutsubashi/