田原でオススメのビジネスホテルをご紹介!宿泊者無料のコミック&ネットカフェ完備!


出典:http://www.iragomisaki.com/kanko/koijigahama

愛知県南端の渥美半島の大部分を占めるのが「田原市」です。
田原市は、海辺の自然がとても豊かです。里山も多く、四季を通して、自然の様々な表情を楽しむことができます。
昔から多くの歌人、俳人がこの地に魅せられ、名作の歌や句を残こしています。
また、恋人の聖地としても有名なスポットが数多くあり、デートにもうってつけです。
大自然の恵みを全身で感じられ、渥美半島の魅力を余すことなく堪能できる「田原市」のオススメ観光ポットをご紹介します。

目次

田原でオススメのビジネスホテルをご紹介!宿泊者無料のコミック&ネットカフェ完備!

  1. 伊良湖岬灯台
  2. 恋路が浜
  3. 日出の石門
  4. 蔵王山展望台
  5. 藤七原湿地
  6. サンテパルク田原
  7. 田原で泊まるならここがオススメ♪

伊良湖岬灯台

出典:http://www.lighthouse-japan.com/aichi/iragomisaki/iragomisaki.html

田原市に来たら、まず伊良湖岬に行かないわけにはいきません。
松尾芭蕉、島崎藤村、宮沢賢治、麻続王(おみのおおきみ)など有名な歌人、俳人が風光明瞭な景色に魅了され、歌を残した地です。
そんな伊良湖岬の最先端に立つのが「日本の灯台50選」にも選ばれた白亜の灯台です。
伊勢湾、三河湾を一望する様子は、まさに絶景です。
恋人の聖地としても有名で、灯台の一番海側に立ち、神島灯台に向かって願い事をすると、願いが叶うとか。
恋愛パワースポットなので、恋人が欲しい人もぜひ立ち寄ってみてください。
夕暮れに、灯台の横を太陽が沈んでいく様子は、圧巻で、一生の思い出になること間違いありません。
◇住所: 田原市伊良湖町古山
◇TEL:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)
◇田原市観光ガイド:http://www.taharakankou.gr.jp/s/spot/

恋路が浜

出典:http://www.taharakankou.gr.jp/blog/theme5.html

名前に「恋」がついている通り、こちらも恋愛の聖地として有名なスポットです。
昔あった高貴な身分の男女の恋物語に由来してつけられた名称のようです。
ここでは、愛のメッセージを書いた南京錠を、「願いの叶う鍵」に掛け、「幸せの鐘」を鳴らします。
そして、恋路が浜に向かって願掛けをすると、カップルは末永く愛し合えるというものです。
週末には、人で賑わい、カップルの微笑ましい姿をあちこちで見ることができます。
また、四葉のクローバー発祥の地でもあり、願い事をするにはうってつけの地です。
白く美しい砂浜は、日本の百選にも選ばれており、カップルでなくても、足を運ぶ価値ありです。
ぜひ恋路が浜に、あなたの願いを託してみてはいかがでしょうか。
◇住所:伊良湖岬周辺 田原市伊良湖町恋路浦
◇TEL:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)
◇田原市観光ガイド:http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000006.html

日出の石門

出典:http://zekkeigogo.com/hiinoisimon.html

恋路が浜にあるもうひとつの名所が「日出の石門」です。
太平洋の荒波が、頑丈な岩を長い年月をかけて削り取り、岩の中央部分が洞穴になったそうです。
運が良ければ、石門の間から朝日が昇る絶景を見ることができます。自然の雄大さを感じられるオススメのスポットです。
石門の横にある砂浜では、貴重なタカラガイを拾うことができます。
昔、お金と同価値だったタカラガイは、お守りにするといいそうです。
◇住所: 伊良湖岬周辺 田原市日出町
◇TEL:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)
◇田原市観光ガイド:http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000007.html

蔵王山展望台

出典:http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000011.html

田原市の海を満喫した後は、山に行くのはいかがでしょうか。
蔵王山は、三河湾、太平洋、田原の港町を一望できる定番の観光スポットです。
田原の四季折々の自然を堪能できます。天気が良ければ、富士山も見ることができます。
昼もいいですが、できれば夜に行くことをオススメします。「日本夜景100選」にも選ばれた夜景は、圧巻です。
展望台には、カフェや体験フロアもあります。絶景を見に行くだけでなく、ちょっとした休憩や、レジャーにも、もってこいです。
◇住所:田原市街地周辺 田原市浦町蔵王1-46
◇TEL:0531-22-0426(蔵王山展望台)
◇営業時間:展望台 9:00~22:00
◇田原市観光ガイド:http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000011.html

藤七原湿地

出典:http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000020.html

衣笠山の東北斜面に広がる湿地帯です。
田原市の天然記念物に指定されているシデコブシ大群落を見ることができます。東海地方最大の規模です。
遊歩道が整備されており、春先にはふくよかな花を咲かせ、草花のいい香りがそこかしこからほのかにかおってきます。
近くには休憩所もあり、ゆったりと自然を満喫することができます。
◇住所:田原市田原町椿沢
◇TEL:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)
◇営業期間:3月末~4月初め
◇田原市観光ガイド:http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000020.html

サンテパルク田原

出典:http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000015.html

入場無料の農業公園です。体験農業ができ、実際に野菜を収穫することができます。
さらに、体験工房もあり、地元の材料で、ウィンナーやアイスクリーム、パンなどを作ることができます。
獲って、作って、食べてと、食育を学べる施設です。
その他にも、小動物園、アスレチック広場、サイクリングロード、レストランなど、様々な楽しみ方ができます。
地元の農畜産物を買える直売所もあり、田原のお土産を買うのにいいかもしれません。
カップルでも、子供連れでも一日中楽しむことのできる憩いの場所です。
◇住所:〒441-3432 田原市野田町芦ヶ池8
◇TEL:0531-25-1234
◇開園期間:9:30~17:00
◇休園日:毎週木曜日(祝日の場合は翌平日)
◇公式HP:http://www.santepark.com/

田原で泊まるならここがオススメ♪

出典:https://www.apahotel.com/hotel/partners/toukai/25_tahara-city-hotel/

田原に行ってみたくなりましたでしょうか。
ここでは、田原にやってきたら、ぜひ利用してほしいビジネスホテルをご紹介します。「田原シティホテル」です。
このホテルのオススメポイントは、ホテル内のインターネットカフェを無料で利用できることです。
コミック4万冊、その他旅行雑誌など豊富なタイトルを取り揃えており、必ず読みたい一冊が見つかるはずです。
田原市観光の計画を立てるのにも、とても便利です。24時間営業で、気が向いたときに利用できるのも嬉しいです。
家族連れ、カップル、ビジネスユースの方など、どなたでも満足していただけるサービスになっています。
また、無料のレンタルサイクルもおこなっており、天気がいい日には、自転車でのんびりと田原市の名所を観て回るのもいいかもしれません。
お部屋は、「シングル」、「ツイン」、「ロイヤルツイン」とあり、人数や用途に合わせて、選ぶことができます。
全室インターネット接続完備しており、また無料のコピー&FAX専用のプリンターがあります。
ビジネスユースの方も満足して、寛いでいただくことができます。
お値段も、シングルルームの朝食付きプランで¥6,500~。リーズナブルで、泊まりやすいです。
三河湾へのアクセスも良好です。豊橋方面からだと渋滞必至ですが、田原からなら快適に向かうことができます。
「田原シティホテル」から、主な観光地までは、すべて車で1時間圏内なので、観光の拠点としても最適です。
快適なプライベート空間で、安らぎのひとときを味わいたい方は、ぜひ「田原シティホテル」を利用してみてください。
◇ホテル名「田原シティホテル」
◇住所:〒441-3415 愛知県田原市神戸町後申34-2
◇TEL:0531-22-5288
◇アパホテルHP:https://www.apahotel.com/hotel/partners/toukai/25_tahara-city-hotel/