足利で朝食が全プラン無料サービスのオススメのビジネスホテルをご紹介!


出典:http://www.ashikaga-kankou.jp/watch/watarasebashi

足利市は栃木県南西部にある街です。
足利源氏発祥の地であり、日本最古の総合大学 「足利学校」があることから数多くの歴史的な建造物が存在しています。
由緒ある寺社仏閣、名所旧跡が多く、「東の京都」と呼ばれています。
古くから織物の産地として知られ、繊維産業を中心として栄えてきました。
山と川に囲まれ、四季を通して美しい景観が望めます。そんな美しい街並みや景観を有する足利は、近年、映画やドラマ、
ミュージックビデオなどの撮影地として利用されることが多く、市をあげて「映像のまち あしかが」を推進しています。
街を歩けば、どこかノスタルジックな建物が至る所に現れ、日暮れ時には渡良瀬橋から夕焼けが綺麗に見られます。
そんな足利市は魅力がいっぱいの場所です。足利のオススメスポットとぜひ泊まってほしいビジネスホテルを紹介します。

鑁阿寺(ばんなじ)

出典:http://www.100finecastles.com/castles/ashikagashiyakata/

鑁阿寺は、建久7年(1196年)に、源姓足利氏二代目の足利義兼(あしかがよしかね)によって建立された真言宗大日派の本山です。
国の史跡に指定されており、現在では「日本の名城百選」にも選ばれています。
約4万平方メートルに及ぶ敷地は、元々は足利氏の館であり、現在でも、平安時代後期の武士の館の面影が残されています。
本堂、鐘楼(しょうろう)、一切経堂(きょうどう)は国の重要文化財に指定されており、建造物以外にも彫刻や美術工芸品など
貴重なものが多数展示されています。境内では美しい四季の移ろいを感じることができます。
市民の方々からは、「大日様」と呼ばれ親しまれています。
◇住所:〒326-0803 栃木県足利市家富町2220
◇公式HP:http://www.ashikaga-bannaji.org/

史跡足利学校

出典:http://www.epochtimes.jp/jp/2012/08/print/prt_d35896.html

日本で最も古い学校として知られています。
創建した時代は、奈良時代から鎌倉時代まで様々な説がありますが、歴史が明らかになったのは室町時代の永享11年(1439)のことです。
何にしてもとても古い学校というのは確かです。足利学校は、応仁の乱以後、隆盛し続け、天文18年(1549)には
イエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介されました。
明治5年にその幕を下ろしましたが、その後も郷土のシンボルとして市民から愛されています。
現在の姿は落雷により消失してしまった江戸時代の姿を復元したもので、見学できるように一般開放されています。
◇住所:〒326-0813 栃木県足利市昌平町2338
◇参観時間:(4月~9月)午前9時~午後5時(受付は4時30分)
(10月~3月)午前9時~午後4時30分(受付は4時)
◇足利市観光協会HP:http://www.ashikaga-kankou.jp/watch/ashikagagakko

足利織姫神社

出典:http://www.wasou.net/HPmaeP/areaTasikaga1.html 

産業振興と縁結びにご利益があるとされる神社です。
『足利来るなら織姫様の 赤いお宮を目じるしに カラリコトントン カラリコトン 足利絵の街 機の街』と、足利音頭の歌詞にも用いられています。
朱塗りのお宮が周辺の緑に映えていてとても美しく、見るものを魅了しています。
現在の社殿は、昭和12年に当時としては珍しい鉄筋コンクリートを用いて造られたものです。
境内からの眺めが素晴らしく、足利の街並みを一望できます。
また、隣接している織姫公園は、景色が素晴らしく、園内北端の鏡岩展望台からは、関東平野を一望できます。
夜になると、園内はライトアップされ、さらに夜景を眺めることができます。
織姫神社と織姫公園は、日本夜景遺産に認定されています。週末にはカップルで大変賑わいます。
織姫神社の境内には「縁結びの坂」「愛の鐘」など、カップルで楽しめるスポットが盛りだくさんです。
◇住所:〒326-0817 栃木県足利市西宮町3889
◇アクセス:JR両毛線足利駅から徒歩25分/北関東自動車道 足利ICから15分
◇公式HP: http://www.orihimejinjya.com/

あしかがフラワーパーク

出典:http://blog.livedoor.jp/gotokentarou/archives/68020753.html

園のシンボルである「大藤(おおふじ)」、そして冬になると催される豪華な「イルミネーション」で有名なフラワーパークです。
大藤は、樹齢150年にもなる大木で、移植の際は延べ2,000人もの手がかかったそうです。
前例がない移植の成功だったことから「奇跡の大藤」と呼ばれています。移植後の大藤は10倍以上の枝振りに生育し、
棚の広さが畳600枚を超え、現在も広がり続けています。
大藤とともにあしかがフラワーパークの目玉となっているのが、イルミネーションです。
今年行われた、夜景観賞士が選ぶ「全国イルミネーションランキング」で第1位を獲得しました。
日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」にも認定されています。花や自然、季節感に特化したイルミネーションが楽しめます。
カップルや女子旅、家族で行けばお子様の一生の思い出になること間違いなしです。
◇住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
◇開園時間:季節により異なる。要HP参照
◇公式HP:https://www.ashikaga.co.jp/

足利でオススメのビジネスホテルを紹介!

出典:https://www.apahotel.com/hotel/partners/shutoken/30_hotel-wakasa/ 

足利には、カップルで楽しめるスポット、家族で歴史が感じられるスポットなど、幅広い世代の方が楽しめるスポットがたくさんあります。
「足利花火大会」を筆頭に、年間を通して楽しいイベントが行われているのも魅力的ですね。
そんな足利市でオススメのビジネスホテルを紹介します。

『ホテルわかさ』

出典:https://www.apahotel.com/hotel/partners/shutoken/30_hotel-wakasa/

JR両毛線足利駅より徒歩10分という好立地。お車でお越しの方には収容台数40台、駐車料金無料の駐車場が用意されています。
足利氏の観光スポット「鑁阿寺(ばんなじ)」「足利学校」が徒歩圏内にあります。歌で有名な「渡良瀬橋」にもすぐ行けます。
お部屋は「シングルルーム」「ワイドシングルルーム」「デラックスシングルルーム」「ツインルーム」の中からお好みのものを
お選びいただけます。どのお部屋もシンプルで清潔感があり、明るい印象があります。お部屋からは鑁阿寺の景色を眺めることができます。
シングル一泊4,200円~と、とってもリーズナブルです。
加湿器、空気清浄機、女性アメニティー、低反発枕などの無料貸し出しが行われています。
女性の方でも快適に過ごせるような工夫がされています。周辺散策には無料で自転車が利用できます。
全プランに無料朝食が付いています。ご飯・お味噌汁・パン・ゆでたまご・サラダ・フルーツなど、定番朝食が無料で食べられるのは、
嬉しいですよね。しっかり朝食を摂って、朝からパワーチャージしてください。
全室Wi-Fi接続が無料で利用可能。一部では有線LAN接続もあります。さらに、無料のコインランドリーコーナーが完備されています。
長期滞在のビジネスマンの方にとっては嬉しいサービスですよね。その他、クリーニングサービス、FAX送信、宅配便などにも対応しています。
ビジネスホテルにあったら嬉しいサービスは基本的に揃っている印象です。そのサービスがリーズナブルな値段で受けられるのは嬉しいですよね。
足利へ行った際は、ぜひ『ホテルわかさ』をご利用ください。
◇ホテル名:『ホテルわかさ』
◇住所:〒326-0812 栃木県足利市大門通2374-2
◇電話番号:0284-44-5353
◇アパホテル公式HP:http://www.apahotel.com/hotel/partners/shutoken/30_hotel-wakasa/