蒲郡でおすすめの観光スポット(ラグーナテンボスなど)をご紹介!


出典:http://j-arakaki.blog.so-net.ne.jp/2015-11-17-2

愛知県蒲郡市は、本州のほぼ中央に位置し、名古屋駅まで快速で40分で行くことができます。
渥美半島と知多半島に囲まれた海辺の街で、年間を通して比較的温暖、降雨量も少ないことから、非常に過ごしやすいです。
海岸線沿いに4つの温泉地を持ち、愛知県最大の温泉観光地となっています。
古くは、繊維工業で発展を遂げ、市内には日本文化を感じさせる寺社・仏閣が数多く立ち並びます。
温暖な気候を活かした農業もとても盛んなことから、観光業の結びつけが行われています。
特にミカン・イチゴ・メロン・ブドウなどの果物の生産が盛んに行われています。
三河湾で獲れたアサリやエビなど、新鮮な海産物も名物です。市場では、新鮮な魚介類を食べることができます。
豊かな自然を活かしたスポット、さらには美味しい食事と、蒲郡は魅力いっぱいの街です。
そんな蒲郡のオススメスポットを紹介します。

目次

蒲郡でおすすめの観光スポット(ラグーナテンボスなど)をご紹介!

  1. ラグーナテンボス
  2. 蒲郡竹島
  3. 竹島水族館
  4. 竹島ファンタジー館

ラグーナテンボス

出典:http://www.xn--wgv502f.com/1252112464125401249012486125311250812473.html 

三河湾の豊かな自然を味わうことができる複合型リゾート施設です。
2014年まで「ラグーナ蒲郡」の名称で営業が行われていたので、こちらの名前で知っている人も多いかもしれません。
ここで体験できることは無限大です。季節や時間帯に合わせた様々なイベントやショーが行われています。
日本発の360度で繰り広げられるプロジェクションマッピングは必見です。ラグーナテンボス「ラグナシア」内で毎夜開催されています。
アトラクションは大人が楽しめるスリル満点なものから、小さなお子様も楽しめるものまで様々です。
最新のVR(バーチャルリアリティ)を体験できるアトラクションがオススメです。新しい技術を次々と取り入れるのがラグーナの魅力です。
シーズン中はアトラクションも食事もイベントも水着で利用することができます。
夏はウォーターパークが大人気。日本最大級の波が出るプールには、多くの観光客で賑わいます。
施設内では源泉かけ流しの温泉も併設しています。家族で訪れれば蒲郡の魅力を一気に満喫できます。
◇公式HP: http://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html

蒲郡竹島

出典:http://www.city.gamagori.lg.jp/site/museum/bun-j-5.html 

長さ387メートルの橋で陸地と結ばれている、蒲郡のシンボル的な島です。島自体が国の天然記念物に指定されています。
島に架かる「竹島橋」は縁結びの橋と言われています。橋を渡ると大きな鳥居が現れます。
島に鎮座する「八百富神社」は、日本七弁天の中の1つとして数えられる由緒正しき神社です。
橋をくぐったら神域。島全体が境内となっています。無人島まで徒歩で行けるのは魅力ですね。
最低限のコンクリート舗装がされているだけで、他は自然のままの道になっているので、簡単なトレッキングが体験できます。
島内の遊歩道を歩いて風景を眺めながら廻るだけでも楽しめます。
◇住所:〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町3-15
◇観光協会公式HP: http://www.gamagori.jp/look/detail_4_0_1_0_0.html

竹島水族館

出典:https://deece.jp/amusement/87962941/reviews 

竹島から徒歩10分ほど。1956年に開業とかなりの歴史があるにも関わらず、最近また人気になっている不思議な水族館です。
日本の水族館の中でも有数の建物の古さを誇り、正直言うと外観だけではあまり期待できない感じです。
しかし、実際中に入って館内を巡ってみると、珍しい深海生物が数多くいて、その充実度に驚かされます。
年間を通して、他の施設では考えられないような奇抜な企画を開催しているのも人気の秘密です。
また、日本一級と言われる担当飼育員手作りの解説プレートが大人気です。
学術的なことではなく、来館者が本当に楽しく読める解説が書かれています。
水族館なのに魚のオススメの食べ方や生き物に関するぶっちゃけ話が書かれており、SNSなどで拡散され話題になっています。
深海魚に関しては日本一の水族館にも関わらず、それを感じさせない、良い意味でのB級感が人々の心を惹きつけている水族館です。
◇住所:443-0031 愛知県蒲郡市竹島町1-6
◇開館時間:9:00~17:00
◇公式HP:http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/

竹島ファンタジー館

出典:http://neotrip.exblog.jp/22214459/ 

世界110か所から集められた大小5,500万個の貝で創られた、日本でも珍しい貝のテーマパークです。
昔から珍スポットとして知られていたのですが、2010年に惜しまれながら閉館。
しかし、2014年に改修工事を終え、「竹島ファンタジー館」はリニューアルオープンを果たしました。
B級感は残しつつ内装は綺麗に、5,500万個の貝と2万個の青色LEDがおとぎ話のようなファンタジックな世界観を演出しています。
竹島ファンタジー館には、新鮮獲れたての海産物が味わえる「とまりん」というお食事処が併設されています。
海鮮丼や干物定食、磯焼きBBQなど、海の街でしか味わえない「海の幸」を堪能できます。
お土産販売店も完備しているので、ぜひ立ち寄ってみてください。
◇住所:〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町28-14
◇営業時間:
【3~6月 9~10月】9:00~17:00
【7~8月】9:00~17:30
【11~2月】9:00~16:30
◇公式HP:http://www.fantasykan.jp/