深谷でおすすめの観光スポット(深谷シネマなど)をご紹介!


出典:https://chintai.mynavi.jp/contents/sumunara/fukaya-1/ 

深谷市は埼玉県北西部に位置し、北部は群馬県と接しています。
交通面が非常に発達しており、交通の要衝として機能しています。鉄道はJR高崎線、秩父鉄道の2路線を有し、
上越新幹線及び、北陸新幹線の本庄早稲田駅にも近接していることから、東京・上越方面へアクセスしやすい環境が整っています。
“レンガを活かした街づくり”を進める深谷市のシンボル的存在である深谷駅。
レンガ調で非常にオシャレな外観をしており、「関東の駅百選」に選ばれています。
かつては、深谷上杉家の居城であった深谷城と、その城下町がありました。
そして、江戸時代には中山道六十九次の江戸から数えて九番目の宿場町としてとても栄えていました。
かつて深谷城があった場所は現在、深谷城址公園として整備され、街道沿いにはかつての宿場町の面影を残しています。
農産物の出荷額が県内トップクラスである深谷市は、名物の深谷ねぎをはじめとする様々な特産品があります。
街の各所に道の駅や農産物直売所を見つけることができるはずです。
そんな深谷は、自然や文化の魅力がいっぱい。深谷のオススメスポットを紹介します。

目次

深谷でおすすめの観光スポット(深谷シネマなど)をご紹介!

  1. 深谷シネマ
  2. 深谷グリーンパーク
  3. 誠之堂・清風亭
  4. 道の駅

深谷シネマ

かつて酒蔵だった場所を改装して造られた日本で唯一の映画館です。
「深谷シネマ」は市民や商工会議所の協力を得て、2002年にオープンしました。
以前は、「旧さくら銀行跡地」にあったのですが、オープン8年目を迎えたころに、深谷の人々に定着し始め、
当初より予定していた七ッ梅酒造跡へ移転しました。
最新の映画館とは違い、レトロで温かみのある映画館は市民の人から愛されています。
上映される映画は、邦画や洋画の名作の中から、お客様のアンケートをもとに決められているそうです。
敷地内には映画館だけでなく、飲食店などもあり、市民の「憩いの場」「ふれあいの場」としての役割を果たしています。
一般・シニアの料金は、通常の映画館より安い1,100円です。
◇住所:〒366-0825 埼玉県深谷市深谷町9−12
◇アクセス:JR高崎線深谷駅より徒歩約10分
◇公式HP:http://fukayacinema.jp/

深谷グリーンパーク

屋内レジャープールが入ったアクアパラダイスパティオ(通称パティオ)と芝生広場をはじめとする大小の広場で構成されている施設です。
パティオは地中海沿岸のリゾート地をイメージした北関東最大の全天候型屋内レジャープールです。
日本にいながら南欧リゾートの気分が味わえます。施設内には、波が起こる「バージンウェーブ」、ゆったりと流れる「クリスタルリバー」、
アラベスクな古城をハイスピードで滑り落ちる迫力満点の「スピニングスライダー」など、魅力的なアトラクションがいっぱい。
ジャグジーやサウナもあって、大人も楽しめます。
屋外には、季節の花が植えられた大きな花壇があります。
「花のまちふかや」の魅力を存分に味わってください。深谷特産の花や野菜もたくさん売っています。
◇住所:〒366-0816埼玉県深谷市樫合763
◇営業時間:10時~21時 ※夏休み期間中は9時より営業
◇休館日:毎週火曜日休館、2月のメンテナンス期間は長期休館 ※夏期は休まず営業
◇公式HP: http://www.patio.or.jp/index.php

誠之堂・清風亭

渋沢栄一は埼玉県深谷市の農家に生まれました。
生涯に約500の企業の育成に係わり、同時に約600の社会公共事業や民間外交にも尽力した「近代日本経済の父」です。
深谷市には、そんな渋沢ゆかりのスポットがいくつかあります。
その中の一つが誠之堂(せいしどう)。大正5年(1916)年に渋沢栄一の喜寿を記念して建設されたレンガ造りの洋館です。
本の世界からそのまま飛び出してきたような外観をしており、中にはステンドグラスの窓があります。
入館料無料で、希望であればボランティアの方が説明をしてくれます。
また、すぐ近くには渋沢栄一を継いで第一銀行第2代頭取に就任した佐々木勇之助の古希を記念して建設された「清風亭」もあります。
「誠之堂」は国の重要文化財に、「清風亭」は埼玉県指定有形文化財に指定されています。
◇住所:〒366-0837 埼玉県深谷市起会110−1
◇開館時間:9:00~17:00
◇休館日:年末年始(12月29日から1月3日)
◇深谷市公式HP: http://www.fukaya-ta.com/midokoro/seihutei/

道の駅

全国でも有数の農産地である深谷市には地域の特産品を売っている「道の駅」がたくさんあります。
国道17号線深谷バイパス沿いにある道の駅「おかべ」は、新鮮な野菜や切り花が安い価格で売られているドライバーのオアシスです。
地元の野菜を使用した漬物やジェラートなどが人気です。
国道140号バイパス沿いの道の駅「はなぞの」には、敷地内に四季折々の花が楽しめる公園があり、地域住民や観光客の憩いの場と
なっています。新鮮な野菜・花卉(かき)、お土産を販売しているコーナーが充実しています。
2階が休憩所になっているので、軽食を食べるのにはピッタリのスポットです。
他にも、地元の農産物を使った飲食店が設けられている道の駅「かわもと」があります。
◇公式HP
「道の駅おかべ」
http://www.city.fukaya.saitama.jp/shisetsu/michinoeki/1391578641325.html
「道の駅はなぞの」http://www.michinoeki-hanazono.jp/
「道の駅かわもと」
http://www.city.fukaya.saitama.jp/shisetsu/michinoeki/1391579362955.html