HOMEニュースリリース > アパホテルフランチャイズ第8弾!アパホテル〈宮崎駅橘通〉8月1日(水)開業!

2012年7月18日

 アパホテルズ&リゾーツを運営するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2-3 代表取締役社長:元谷芙美子)は、ホテルケンジントン宮崎を経営している貞松商事株式会社(代表取締役:貞松順一郎)とフランチャイズ加盟契約を締結し、8月1日(水)にアパホテルズ&リゾーツフランチャイズ加盟第8号店としてアパホテル<宮崎駅橘通>と改称、運営することに合意した。同時にアパグループは貞松商事の全株式を取得し、傘下に収める。
 アパグループは社外においてフランチャイズ加盟ホテルを広く募集すると共に、子会社が所有しているホテルをフランチャイズシステムに組み込むことでフランチャイズ組織の強化とノウハウの構築を行っている。またホテル運営ソリューションとして、リブランドを前提としたフランチャイズ契約の他にも、ブランドを変えずアパカード会員とアパ公式サイトを共有するパートナー契約、運営をすべて任せるマネジメントコントラクト契約、所有しながら賃料収入を得る賃貸契約、土地建物を売却する売買契約の5つの方法をホテルオーナーに対し提案している。ホテルケンジントン宮崎は2011年5月より5つの運営ソリューションのひとつであるパートナー契約を締結し、「アパ パートナーホテルズ」に加盟しアパカード会員の囲い込みを行ってきた。
 アパホテルのフランチャイズは2011年9月から始まり、今回のアパホテル<宮崎駅橘通>を含めて8ホテルとなる。今後も自社で2万室を超えるホテル運営により培ったノウハウと、468万人を超えるアパカード会員を武器にフランチャイズ事業を強化していく。

■ホテル概要
ホテル名称 アパホテル<宮崎駅橘通>
所在地 宮崎県宮崎市橘通東3-4-4
竣工日 平成6年8月
敷地面積 621.00m2(187.85坪)
延床面積 3,106.62m2(939.75坪)
規模 地上11階建
総客室数 153室
収容人数 165人

アパグループ
アパグループはホテル事業として北海道から沖縄まで、全国に全168ホテル 171棟 全30,647室(FC 、パートナーホテルズ、建築設計中ホテル含む)を展開している。今後の拡大の指針として平成22年4月1日より中期5ヵ年計画「SUMMIT5」を始動。頂上戦略として日本の中心である皇居を取り巻く東京都心3区(千代田区、港区、中央区)を中心に、ホテル保有棟数No.1およびマンション年間供給棟数No.1を目指し、2015年には5万室のホテルネットワークを構築していく。