HOMEニュースリリース > 総合都市開発のアパグループ 中央区東日本橋にホテル開発用地取得

2012年6月28日

  総合都市開発のアパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3 代表:元谷外志雄)は、中央区東日本橋3 丁目にホテル開発用地を取得した。契約名義はアパホーム株式会社となる。

   本案件地は、都営浅草線「東日本橋」駅より徒歩1分をはじめ、都営新宿線「馬喰横山」駅より徒歩2分、JR 総武本線「馬喰町」駅より徒歩3分、JR 総武線・都営浅草線「浅草橋」駅より徒歩7分、東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町」駅より11分と5駅5線が利用出来る好立地に位置する。本案件地の取得により、2010 年4 月1 日に始動した中期5 ヶ年計画「SUMMIT5」(日本の中心・皇居を 取り巻く東京都心3区(千代田区、港区、中央区)を中心にホテル保有棟数No.1 およびマンション年間供給棟数No.1 を目指す)における、ホテルPJ としては20棟目、中央区内においては9棟目(設計・計画中を含む)のアパホテルとなる。本案件地では、14 階建・177 室のホテル建設を計画しており、平成26 年4 月末の開業を目指す。案件地の概要は下記の通り。

【用地概要】
所 在 地 番 公簿面積 権利の種類
中央区東日本橋3丁目 9番3他 383.84m² 所有権/賃借権

【計画概要】
ホテル名(仮称) 規 模 延床面積 客室数
アパホテル<東日本橋駅前> 14階建 約2,600m² 177室

  東日本橋エリアにおいては、CONOE〈東日本橋〉(全36邸・平成23年7月竣工)、CONOE〈東日本橋駅前〉(全37邸・平成24年7月着工予定)の2棟のマンションに続くホテル建設となるが、ホテルとマンションを近接地で同時に開発することで、アパマンション購入者は近接地のアパホテルを「マイホテル」としてホテル客室を特別提供料金でゲストルーム利用できる特典を付けている。今後もホテルとマンションの一体開発を行うアパグループの強みを活かし、都心3区を中心にホテル・マンションの同時開発を進めていく。

現在、アパグループにおいて設計・建築中のホテルは本案件を含め、以下の9ホテルとなる。
ホテル名(仮称) 所在地 客室数 開業予定
アパホテル<秋葉原駅前> 東京都千代田区 137 平成24年10月
アパホテル<三田駅前> 東京都港区 155 平成24年11月
アパホテル<東新宿駅前> 東京都新宿区 122 平成24年11月
アパホテル<渋谷道玄坂上> 東京都渋谷区 173 平成24年11月
アパホテル<新富町駅前> 東京都中央区 135 平成25年6月
アパホテル<銀座 京橋> 東京都中央区 170 平成25年6月
アパホテル<銀座 宝町> 東京都中央区 108 平成25年12月
アパホテル<新宿御苑前駅前> 東京都新宿区 411 平成26年3月
アパホテル<東日本橋駅前> 東京都中央区 177 平成26年4月