HOMEニュースリリース > 兵庫県第二号ホテル アパホテル〈姫路駅北〉 9月1日(水)開業

2010年9月1日

北海道から沖縄まで、全国75ホテルを展開するアパホテル株式会社 (本社:東京都港区赤坂3丁目2-3 社長 元谷芙美子)は、兵庫県姫路市に、第一生命姫路ビル(旧 姫路ワシントンホテルプラザ)を取得し、9月1日(水)、兵庫県では、平成17年8月17日に開業したアパホテル〈神戸三宮〉(全202室)以来、2棟目の展開となるアパホテル〈姫路駅北〉(兵庫県姫路市東駅前町98)を開業、同日開業披露式典を行った。開業記者発表では、アパグループ 代表 元谷 外志雄が「アパカード会員342万人のお客様が利用していただきやすいよう、主に東京都心においては新築、地方においては取得により、今後もホテルネットワークの拡充を図っていく。」と述べた。

この度、開業にあたり、フロント・ロビー周りおよび客室の約半数のリニューアル工事を実施。また同時に32型Panasonic製液晶テレビ、デュベ(羽毛布団)などのアパホテル標準設置備品を導入した。開業後、9月末まで、営業を行いながら、残りの半数の客室リニューアル工事および3室増室の工事を実施する。

アパホテル〈姫路駅北〉〔鉄骨・鉄筋コンクリート造 陸屋根 地下1階、地上11階建 総客室数149室(シングル109室、ダブル24室、ツイン16室)標準収容189名〕は、JR「姫路」駅北口徒歩5分と交通至便な場所に位置し、ホテル11階には、レストラン『京都銀ゆば アパホテル姫路駅北店』 (有限会社共栄社が運営 営業時間7:00〜10:00 朝食バイキング 前売1,000円(税込) 当日1,155円(税込))、1階には、インターネットカフェ、立体駐車場30台(宿泊者 1泊1,200円(税込)を擁している。

姫路市は、播磨臨海工業地帯を擁していることから、ビジネス需要はもとより、充実したスポーツ施設に関連したスポーツ団体の宿泊、姫路城や瀬戸内方面への観光拠点としてのレジャー需要など多角的に需要の取り込みを図っていく。

■全室標準設備
・32型Panasonic製液晶テレビ
・高級羽毛布団(デュベ)
・高速インターネット有線LAN接続可能
・VODアパルームシアター(1泊1,000円で100タイトル以上の作品見放題)
・温水洗浄便座完備
・禁煙フロアの増設 占有率 36.2%→51.7%
・キーを入れるだけでチェックアウト可能な「フリーチェックアウトポスト」設置

■大規模リニューアルの内容は以下の通り
・2階ロビー、フロント周りの内装・家具・照明器具のリニューアル
・客室廊下・エレベーターホールの内装リニューアル
・客室の内装リニューアル
・客室ユニットバスの照明器具取替え及びシャワーヘッドを節水タイプに取替え
・2階部分に3室客室を増室(現状149室→増室後152室)
 ※増室客室にはアパホテルオリジナル新型ユニットバスを導入
・1階エントランス部分の一部模様替え
・1階にランドリーコーナー設置
・建物内外サインの一新

平成22年10月末まで、開業記念特別価格として、シングル 通常料金7,500円(税サ込)〜8,000円(税サ込)のところ4,800円(税サ込)〜で宿泊できる。

【アパホテル株式会社】
 北海道から沖縄まで展開するホテルは全国75ホテルに上り、年間宿泊数は約458万名(平成21年度実績)に上る。アパカード(同社発行のポイントカード)会員は、累計約342万名に上る。(平成22年7月度実績)

【アパグループ】
 アパグループは、平成22年4月1日より中期5ヵ年計画「SUMMIT5」を始動させ、頂上戦略として日本の中心である皇居を取り巻く東京都心3区(千代田区、港区、中央区)を中心に、ホテル保有棟数No.1およびマンション年間供給棟数No.1を目指していくと共に、全国における既存ホテルの取得、ホテル・マンション開発にも注力していく。現在、設計・建築中のホテルは、以下の15棟となる。

@アパホテル〈日本橋浜町駅南〉(東京都中央区) Aアパホテル〈八丁堀駅南〉(東京都中央区)
Bアパホテル〈軽井沢荘〉(長野県北佐久郡軽井沢町) Cアパヴィラホテル〈富山駅前〉(富山県富山市)
Dアパホテル〈池袋駅北口〉(東京都豊島区) Eアパホテル〈名古屋栄〉(愛知県名古屋市中区)
Fアパホテル〈築地駅南〉(東京都中央区) Gアパホテル〈人形町駅北〉(東京都中央区)
Hアパホテル〈新橋 御成門〉(東京都港区) Iアパホテル〈浅草 蔵前〉(東京都台東区)
Jアパホテル〈日本橋大伝馬町〉(東京都中央区) K アパホテル〈六本木〉(東京都港区)
Lアパホテル〈九段下〉(東京都千代田区) Mアパホテル〈心斎橋〉(大阪府大阪市中央区)
Nアパホテル〈神田 岩本町〉(東京都千代田区)