新潟都心初
「THE PREMIERE(ザ・プレミア)」デビュー!
THE PREMIERE〈新潟 萬代橋〉本日起工式開催

 ホテルとマンションを全国展開する総合都市開発のアパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3  代表:元谷外志雄)は、新潟市内では「Premiere」シリーズ初となる都市型分譲マンション「THE PREMIERE〈新潟 萬代橋〉」(全136邸)(新潟市中央区万代2丁目地内)の起工式を本日執り行った。
先に行われた記者発表において、アパグループ代表 元谷外志雄は、「「THE PREMIERE〈新潟 萬代橋〉」は新潟の中心、萬代橋橋詰めの超一等地と言える立地であり、販売前にもかかわらず多くの反響をいただいており、早期の完売が予想される。この流れで万代5丁目において取得済の土地の開発も含め、今後も新潟でのマンション事業拡大を進めていく。」と述べた。

■「THE PREMIERE」とは
 ブランド名称「Premiere(プレミア)」は、英語で「(演劇等の)封切」を意味する。アパの「Premiere」マンションはまさに生活の舞台であり、ここに住むことは新たな人生・新たな生活の「封切」である。この舞台から、家族の様々な感動や歓びが生まれていくことを意味している。そして、2010年から石川県、富山県、新潟県の北陸エリアで既に11棟展開している同シリーズの最上級ブランドとして「THE PREMIERE」が誕生する。

■THE PREMIERE〈新潟 萬代橋〉について
(1)立地
 THE PREMIERE〈新潟 萬代橋〉建設地は、重要文化財「萬代橋」東詰めたもと、JR「新潟」駅まで徒歩11分、「万代シティバスセンター前」バス停まで徒歩1分、新潟屈指の商業エリア「万代シティ」至近であり、新潟を代表する非常に希少性の高い好立地にある。
本プロジェクトは地上14階建であり、単身・DINKSからファミリー層まで幅広い層をターゲットとし、1LDK~3LDKの全23タイプを用意。また、下記のキーワードをテーマに商品企画した。

(2)設備・仕様
①ハイセキュリティ:
 エントランスのオートロックを始めとしたトリプルセキュリティを採用する他、共用部には録画機能付き防犯カメラを多数設置する。

②エコ仕様:
 住戸内のダウンライトに長寿命・省電力のLEDライトを採用。また、優良住宅取得支援制度「フラット35」Sの技術基準である住宅性能表示制度による「断熱等性能等級4」を満たしている。

③分譲ガレージ:
 アパグループが提供する分譲マンションの特徴である電動リモコンシャッター付分譲ガレージを14区画配置し、充実したカーライフを提案。

設計・監理は株式会社ワシヅ設計、施工は熊谷組・加賀田組・植木組共同企業体が担当し、竣工予定は平成29年10月末となる。

■THE PREMIERE〈新潟 萬代橋〉6大オーナー特典:APA Premium Keys
 プレミアマンションオーナーになったその日から、北海道から沖縄まで広がるアパホテル&リゾーツの施設を特別優待利用できる(購入から5年間)。
①マイホテル:「アパホテルをマイホテルに」・・・最寄りのアパホテル〈新潟古町〉(全233室)をマンションオーナーは、遠方の家族や特別な友人のためのゲストルームとして特別価格(シングル3,000円、ツイン5,000円)で利用できる。全国でホテル展開を行うアパグループだからこそ提案できる「マイホテル」という発想である。

②マイベストレート:全国のアパホテルをWeb割ベストレートより1,000円引きの料金でご優待。

③マイスイート:アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉のスイートルームを特別価格でご優待。

④マイリゾート:アパホテル&リゾート〈上越妙高〉、アパホテル&リゾート〈札幌〉を1名様1泊1,000円でご優待。

⑤マイゴルフ:上越妙高の森ゴルフコース、アパリゾート栃木の森ゴルフコースを特別価格でご優待。

⑥マイ割烹温泉旅館:アパホテル&リゾート加賀片山津温泉 佳水郷を特別価格でご優待。

 アパグループは2015年4月1日に、「SUMMIT5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」の始動を発表した。2010年4月よりスタートした中期5ヵ年計画SUMMIT5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略をとり、東京都心の直営ホテル数のみで51棟・12,316室(設計・計画中含む)を達成した。また、昨年11月13日にはニューヨーク近郊で海外第一号ホテルとなるAPA HOTEL WOODBRIDGEを開業し、アパグループ全体のブランドアップを図る。マンション事業においても、北陸地区のファミリー向けマンションや東京都心の最高級マンションブランド「THE CONOE」(渋谷区代官山、千代田区一番町など)に加え、更にはタワーマンションや総合都市開発事業へ展開を図っていく。